Pegasystems、顧客向けの価値向上と卓越したデリバリーの推進を目的に、新しいプログラムを始動

新しいフレームワークが、差別化されたパートナー機能を顧客のニーズに合わせて調整することで、タイムトゥバリューを加速

Pegasystems Inc. (NASDAQ: PEGA、日本法人:ぺガジャパン株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 宣彦、以下「ペガ」)は本日開催のPegaWorld® iNspire https://www.pega.com/events/pegaworld で顧客のデジタルトランスフォーメーション(DX)イニシアティブを加速することを目的とした、シンプルな新パートナープログラム、Pega Partners https://partners.pega.com/ を発表しました。本プログラムは、拡大するペガのエコシステムにさらなるアジリティをもたらす新しいメリットとリソースを提供することで、市場での競争力維持に取り組む顧客が、より広範で、より深いパートナースキルとソリューションを活用できるようにします。

企業・組織は、ビジネス成果の迅速な達成と、変革における永続的な価値の実現を目的に、経験豊富なパートナーへの依存度を高めることで、デジタル変革のジャーニーを加速化しています。 しかし、適切なパートナーを見つけ、オンボーディング、コラボレーションすることは、適切な専門知識を持つパートナーを検証し、適切な導入方法を確立し、プロジェクトのROI達成に必要な一元化されたサポートを得ることを意味します。これは、かなりの労力を伴うことから、これ自体がジャーニーとなる可能性を秘めています。

ペガの顧客は、Pega Partnersによって、インテリジェントオートメーションから、カスタマーサービス、1対1エンゲージメントに至るまで、さまざまなテクノロジーおよび業界ソリューションの分野で、事前認証された適切なパートナーを特定・協業することができます。新しいPega Partner ポータルや強化されたPega Marketplace https://community.pega.com/marketplace?utm_source=emd&utm_medium=pr&utm_content=Pega-Partners を包含する一元集約化された新しいリソースによって、ペガとパートナー企業は、足並みを揃えて、顧客ビジネスにおける優れた成果を促進するソリューションを迅速かつ効率的に提供することができます。

このよりシンプルで、強化されたプログラムにより、顧客は次のようなメリットを享受し、ペガのパートナー各社とのエクスペリエンス向上を実現できます。

· タイムトゥバリューの加速化:デリバリー機能と能力の強化により、ペガの顧客は、当社ソリューションをより迅速に本番環境に展開できるようになります。

· 成長するソリューション市場へのアクセス:シンプルで、メリットベースの新しいパートナー選定により、顧客はトランスフォーメーションプロジェクトに適したソリューションをより迅速かつ簡単に特定できるようになります。 新しいソリューションは、Pega Marketplaceですでに利用可能な200を超えるペガおよびパートナーが推進するコンポーネントとソリューションに追加されます。

· より深い顧客との信頼関係の実現に向けて拡充された審査とトレーニング:ペガは、すべての業界や拠点で顧客ニーズに対応し、適切なスキル、経験を有するパートナーを適切なロケーションでご紹介します。パートナー各社は、より体系化されたパートナー検証フレームワークによって徹底的に精査されているため、顧客は安心してパートナーを検索・選定することができます。パートナー各社は、クラス最高の新しいトレーニングおよび更新されたテクノロジー要件によって、顧客の利益に合致するスキルをレベルアップすることができます。

提供可能時期
Pega Partnersは、すべての顧客およびパートナー企業に向けて本日より利用可能となります。詳細については、www.partners.pega.comを参照してください。

このニュースは今朝PegaWorld iNspireで発表されました。Pegaの年次会議は19年目で、バーチャルイベントとして2回目となりました。新パートナープログラムについてのスペシャルセッションを含む全ての講演や発表内容は本日公開され、www.pegaworld.comですぐに再生できます

ペガの最初の ISV パートナーの 1 人で、Pega のPartner Challenger AdvisoryボードのメンバーであるRandy Putnam氏(Smart Communications社ストラテジックパートナーシップ担当ディレクター)は、次のように述べています。
「ペガのパートナー各社およびペガのエコシステムチームと直接協力して、パートナー プログラムの合理化に取り組むことができたことを大変嬉しくおもいます。ペガは、当社、パートナー、顧客に耳を傾け、将来に向けた非常に効果的なプログラムを開発しました。

Cognizant社の北米ペガプラクティス担当バイスプレジデント兼セールスリーダー、Raju Rampa(ラジュ・ランパ)は次のように述べています。
「私たちはペガとの関係を大切にしており、お客様の複雑なビジネス課題の解決に向けて、クラス最高を誇るクラウドベースのソリューションの提供において、今後引き続き協業できることを楽しみにしています。当社はペガに関する深い専門知識を活用することで、ビジネスの成果に直結するイノベーションの推進に寄与することで、COVID-19パンデミック禍における企業・組織を支援しています」

Pegasystemsのグローバルパートナーエコシステム担当バイスプレジデント、Carola Cazenave(キャロラ・カゼナーブ)は次のように述べています。
「パートナー企業は、当社のビジネスの中核を担い、お客様の成功、長期的な成長目標の達成を牽引する重要な推進力です。本発表は、パートナーのエコシステムの価値を拡大するという顧客とパートナーへの約束を実現する上での重要なマイルストーンです。 私たちはパートナーと緊密に協力してプログラム開発を行い、パートナーの利益に貢献する新しいフレームワークを構築しました。ペガは、 Pega Partnersのエコシステムと共に、また本エコシステムのために行うすべての取り組みにおいて、優れた価値を継続して提供できることを楽しみにしています。

参考リソース:
·       プログラム詳細: Pega Partner Portal http://partners.pega.com/?utm_source=emd&utm_medium=pr&utm_content=Pega-Partners
·       パートナーソリューション: Pega Marketplace https://community.pega.com/marketplace?utm_source=emd&utm_medium=pr&utm_content=Pega-Partners
·       パートナー特定: Pega Partner Finder https://www.pega.com/services/partnerships/search?utm_source=emd&utm_medium=pr&utm_content=Pega-Partners
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペガジャパン株式会社 >
  3. Pegasystems、顧客向けの価値向上と卓越したデリバリーの推進を目的に、新しいプログラムを始動