キャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」と都心の人気アウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」が「キャンプ飯体験促進プラン」の提供開始

食品メーカーのプロモーションとして都心でもキャンプ飯の喫食の場づくりが可能に

 株式会社ソトレシピ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:千秋広太郎)は、都会の森であそぶアウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」と共同で食品メーカーなどのキャンプシーンでの喫食促進を目的としたプロモーションプラン「キャンプ飯体験促進プラン」の提供を開始いたします。
同プランでは、食品メーカーなどの食品や食材のキャンプシーンでの食べ方やレシピをソトレシピが企画し、そのレシピをもとにREWILD OUTDOOR TOKYOがカフェメニューとして提供します。そしてそのレシピや、カフェと食品メーカーのコラボレーションに関する情報発信、キャンペーンを使ったSNS投稿などによる企画の話題化までをサポートします。

◆コラボメニュー
・キャンプ飯メニュー開発
・カフェでもメニュー提供
・ソトレシピ(SNSやYouTube)での発信
・カフェ内イベント実施
・コラボSNSキャンペーン など

※キャンプシーンでのプロモーションをお考えの企業様は詳細は下記よりお問い合わせください。
問い合わせ先:sales@sotorecipe.jp

◆ REWILD OUTDOOR TOKYO 店舗概要

住所:東京都中央区日本橋茅場町2-1-13信光ビル1階
アクセス:東京メトロ 茅場町駅 徒歩2分(12番出口)
座席数:24席
営業時間:ランチタイム  12:00~14:00/キャンプ体験タイム  14:00~22:00
定休日:土・日・祝日
公式サイト:https://rewild-camping.com/cafe/outdoor-tokyo/
 

REWILD OUTDOOR TOKYO店内REWILD OUTDOOR TOKYO店内


◆背景

キャンプはコロナ禍でさらに人気のレジャーとなりましたが、一過性のブームではなく、今や日常的に楽しまれるライフスタイルとして受け入れられるようになりました。
ソトレシピで、20~50代の529人を対象に今年3月に行った『キャンプトレンド調査2022』では、2021年に1回以上キャンプに行った人は83.6%、1年に6回以上キャンプに行く人は約6割と、人数だけでなく回数も増えていることが分かりました。さらに、キャンプでの食費は普段よりも高いと回答した人が8割を超えるなど、キャンプでは食を重視している人が多いことも明らかになっています。


◆ソトレシピについて

「ソトレシピ」は、『HAVE A DELICIOUS CAMP!』をテーマにアウトドアを愛するすべての方に、大自然の中で美味しい料理を楽しむきっかけを創りたいという想いで立ち上げた「キャンプ飯レシピサイト」です。
40名を超えるシェフらがキャンプで楽しめるレシピを現在600以上提案しています。Instagramは20万フォロワーを超えアウトドアレシピサイトとして最多。自社ブランド「ソトレシピプロダクツ」ではこだわって開発した商品も発売しています。

WEBメディア「ソトレシピ」:https://sotorecipe.com/
Instagram:https://www.instagram.com/sotorecipe/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/sotorecipe
YouTube「ソトレシピTV」:https://www.youtube.com/c/sotorecipeTV
ソトレシピプロダクツ:https://products.sotorecipe.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソトレシピ >
  3. キャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」と都心の人気アウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」が「キャンプ飯体験促進プラン」の提供開始