大阪市淀川エリアを壁画のある街に!アーティストの表現の場を創造する壁画プロジェクト「淀壁」の2022年Season1が始動。

大阪市淀川区を拠点に国内外問わず活躍をするアーティストBAKIBAKI(バキバキ)がWALL SHARE株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:川添孝信)と共に行う「淀壁」。
2022年の第一弾として淀川エリアに新たに2ヶ所のミューラルが描かれます。
  • 淀壁とは
大阪市淀川区を拠点に活動をするアーティストBAKIBAKI(バキバキ)が発起人となり「淀川エリアの"社会そのもの"を表現の場として街を豊かにしたい!」という想いから2021年に開始した壁画プロジェクトです。
これまでに5作品を淀川のまちに描いてきました。
淀川から壁画文化を根付かせ、街を彩ることで新たな魅力の発信を行い、アーティストが光り輝けるまちづくりに貢献するべく活動を行っています。
2025年の大阪万博に向けて、壁画を通した地域活性化をテーマに民間で独自に5年間継続して壁画を増やしていくことを目標としています。

 

淀壁2021淀壁2021

淀壁2021淀壁2021

 
  • 淀壁2022(Season1)参加アーティスト
今回、淀壁2022(Season1)として新たに2ヶ所の壁画を淀川エリアに制作することが決定しました。
参加アーティストは下記となります。

●BAKIBAKI (淀壁実行委員長)

1978年大阪生まれ。 2003年京都市立芸術大学卒業。日本古来の文様をアップデートしたシグネチャーの『BAKI柄』は伝統とストリートカルチャーの融合を体現。その活動は壁画を軸に全国各地/世界13カ国でライブペインティングやワークショップを展開している。2021年より大阪・淀川区の壁画プロジェクト"淀壁"を発足、2025年の大阪万博に向けて地域活性化に注力している。

Web:bakibaking.com
Instagram:instagram.com/bakibaking
Twitter:twitter.com/bakibaking

●kuua

大阪府出身。イラストレーター。自身が描く病みかわいいアートや独自のファッションが注目を集め、Instagramアカウントのフォロワーは10.4万人。アメリカのメディアに病みかわいいイラストレーター・インフルエンサーとして取り上げられたことをきっかけに、海外のフォロワーも増加。2021年5月に『十三光スタジオ』に、高さ約4.5×幅約3 メートの壁画を完成させる。

Instagram:instagram.com/kuua_oyasumi
Twitter:twitter.com/kuua_oyasumi

●BIEN

1993年東京都生まれ。ドローイング表現を基礎とし、絵画や彫刻など多様なメディアで作品を制作。アニメのキャラクターといったフィクションが生み出すかたち、文字や記号などの表象に着目し、それらが持つかたちや意味を解体/再構築する抽象表現を展開する。主な個展に、18年「WOOZY WIZARD」(BLOCKHOUSE、東京)21年「DUSKDAWNDUST」(PARCEL,HARUKAITO by island、東京)、主なグループ展に17年「Reborn-Art Festival」(宮城)、
18年「理由なき反抗」(ワタリウム美術館、東京)、20年「PARALLEL ARCHEOLOGY」(OIL by 美術手帖ギャラリー、東京)など。

Instagram:instagram.com/bien_jap
Twitter:twitter.com/bien_jap
 
  • スケジュール

①・アーティスト:BAKIBAKI × kuua

 ・日程:5月23日〜6月3日

 ・住所:大阪市淀川区十三東2丁目8−5

②・アーティスト:BIEN

 ・日程:5月23日〜5月25日
 ・住所:大阪市淀川区三津屋北3丁目3-2

 

*日程は天候などにより前後する可能性があります。また、絵型はイメージのため変更となる可能性があります。

 

  • 協賛募集中
「淀壁」ではご協賛いただける個人・企業・団体様を募集しています。
本プロジェクトは、淀川エリアの"社会そのもの"を表現の場として街を豊かにしたい、という目的のもと活動をしており、壁画の力を通して未来に向けて明るい"光"で灯していきたいと思っています。
そして「淀壁」が目指しているこの世界観を皆様と共に創り上げたいと願っております。
是非とも、皆様のご支援ご協力を賜りますようお願いいたします。



●淀壁実行委員会

2021年3月に淀川区役所のサポートのもと『淀川ウォールアートプロジェクト』を企画し"医療従事者への敬意"をテーマにナイチンゲールの肖像画をBAKIBAKIが手がける。
その後BAKIBAKI氏が発起人のもと、WALL SHAREとタッグを組み淀川区に壁画を増やしていくプロジェクト"淀壁"を発足。クラウドファウンディングで資金調達をして9月下旬より区内の5つの壁を制作する。2025年の大阪万博に向けて、壁画を通した地域活性化をテーマに民間で独自に5年間継続して壁画を増やしていく取り組みで、
海外アーティストを招聘した国際交流も視野に入れている。


<運営>
淀壁実行委員会
発起人   :BAKIBAKI
メンバー  :川添孝信 / 久永連平 (WALL SHARE株式会社)

お問い合わせ:yodokabe@gmail.com

<掲載メディア>
読売新聞 / https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20210630-OYO1T50009/
毎日新聞 / https://mainichi.jp/articles/20211025/k00/00m/040/088000c
朝日新聞 / https://www.asahi.com/articles/ASPCC3R1ZPCCPQIP00C.html
淀壁URL:https://www.yodokabe.net/
淀壁Instagram:https://www.instagram.com/yodokabe/
 

【WALL SHARE株式会社】

Innovation from the WALLをミッションに掲げ、ミューラル/壁画を活用した企画やプロモーションのプロデュース事業を展開。これまでに約70以上の作品をまちに描いてきた。

本社   :大阪市北区中崎1丁目11−10
URL   :https://www.wallshare-inc.com/

 

Instagram:https://www.instagram.com/wallshare/?hl=ja
Twitter   :https://twitter.com/WALL_SHARE
CEO     :川添 孝信
MAIL:info@wallshare-inc.co

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WALL SHARE株式会社 >
  3. 大阪市淀川エリアを壁画のある街に!アーティストの表現の場を創造する壁画プロジェクト「淀壁」の2022年Season1が始動。