陸上競技部 石田駆選手が東京2020パラリンピック 陸上競技男子「400メートル(T46)」の代表選手に内定 

愛知学院大学(所在地:愛知県日進市、学長:引田 弘道)陸上競技部に所属する石田駆選手(総合政策学部総合政策学科4年)が5月10日(月)、東京2020パラリンピック、陸上競技男子「400メートル(T46)」の代表選手に内定しました。
中学、高校では男子400m走で全国大会を経験し、さらなる飛躍を求めて愛知学院大学に入学。直後、左肩に骨肉腫が発覚したが、逆境にめげず練習を再開。2018年12月にはパラリンピック陸上を始めました。
 


その後、2019年ジャパンパラ陸上競技大会、男子100m(T46※)で1位、男子400m(T46)で1位、2019年ドバイ世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)、男子400m(T47)で 5位、2021年第32回日本パラ陸上競技選手権大会(東京)男子400m(T46)で 1位と、東京2020パラリンピックのメダルを狙える位置まで辿りつきました。
※ T46(片上肢機能障がいなど)

■石田駆さんコメント
「この度は、東京2020パラリンピック日本代表の推薦内定を頂き誠に光栄です。コロナ禍により、計画通りに活動を実施させることが厳しかった時期があったことにより、ランキング更新に対して不安だらけの期間ではありましたが、自分自身を信じ続けてきたことが、このような結果を導き出せたと思っています。東京2020パラリンピックで金メダル獲得に向け、この3ヶ月間、トレーニング強化に努めて参ります。応援よろしくお願いいたします」

■石田駆さんの主な成績
2019年度
「2019ジャパンパラ陸上競技大会」
・男子100m(T46) 1位 日本記録更新
・男子400m(T46) 1位 日本記録更新

「ドバイ世界パラ陸上競技選手権大会」
・男子100m(T47) 準決勝敗退
・男子400m(T47) 5位 日本記録更新

2020年度
「第32回日本パラ陸上競技選手権大会」
・男子400m(T46) 1位

http://www.kakeru-ishida.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛知学院大学 >
  3. 陸上競技部 石田駆選手が東京2020パラリンピック 陸上競技男子「400メートル(T46)」の代表選手に内定