OPPO、完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Free2」を8月23日(月)に予約開始、8月27日(金)より発売

耳の形状・聞こえ方に合わせたノイズキャンセリング、音質のパーソナライズ化に対応DYNAUDIO社と共同の音づくりにより自然な楽器の音色を再現

革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランド、OPPOは、完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Free2(オッポ アンコー フリー ツー)」を8月23日(月)から予約開始、8月27日(金)より販売開始いたします。(メーカー希望小売価格:13,980円(税込))

 

OPPOは「人間のための技術で、世界をもっとあたたかく。」を信条に、快適なユーザー体験の提供を目的としたエコシステムを拡大し続けています。OPPOはこの信条に基づき、「OPPO Enco Free2」のより心地の良い装着感やシンプルな操作性、自分に最適な聞こえ方と高音質を両立させた最上級のオーディオ体験を追求しました。

業界トップクラスのノイズキャンセリング性能とパーソナライズ機能※1でより静かな環境に

耳の形状からノイズキャンセリングを最適化
OPPO Enco Free2のノイズキャンセリング機能は、ユーザーの耳の構造やイヤーピースの装着状態を検知して、最適なノイズキャンセリング効果に自動で調整します。また、最新の3コアチップを搭載することにより、業界トップクラスの最大42 dBのノイズキャンセリング機能を実現し、ユーザーに最適なノイズキャンセリング効果を提供します。この機能により、室内外問わずオーディオに没入することができます。仕事で集中したい時や、音楽や映画、ゲームなどに没入したい時にOPPO Enco Free2は周辺の雑音を大幅に軽減してくれます。

パーソナライズ機能で自分だけの高音質

あなたに合ったベストな音質に自動補正
OPPO Enco Free2にはOPPOのサウンドイコライザーテクノロジーを採用しています。ペアリングしたOPPOのスマートフォンにてBluetooth🄬設定画面から、他社のスマートフォンはHeyMelodyアプリを使って、簡単な聴力テスト※2を行うことで、ユーザーの耳の感度に基づいて音質を最適化。ベストな状態で音楽を楽しむことができます。 加えて、「クラシック」、「ダイナミックバス」、「人の声を強調」、「クリア」を設定することができ、音楽のジャンルに応じた設定だけではなく、様々なニーズに合わせた音質でご使用いただけます。
お好きなコンテンツと最適化された音域がもたらす豊かな音質表現で、存分に音楽や映画をお楽しみいただけます。

 

北欧スピーカーブランドと共同の音づくりでよりワンランク上の体験

DYNAUDIO社と共同で本格的な音づくり
OPPO Enco Free2はDYNAUDIO(ディナウディオ)社と共同で音づくりをしました。DYNAUDIO社はデンマークのハイエンドHi-Fiスピーカーブランドであり、その知見とOPPOの技術力を組み合わせた結果、バランスのよい重低音や、歪みのない繊細な音域表現を実現。臨場感溢れるボーカルや、帯域における各楽器の音色をクリアに再現するに至りました。
高音域がしなやかに伸びるので、ボーカルの特長を存分に生かした音色を楽しめます。その一方で低音域は迫力が溢れる絶妙なチューニングとなっており、細部にまでこだわりが際立つ設計です。
 


OPPOが目指す「心地の良い使用体験」の実現

OPPO史上最高の装着体験
OPPO Enco Free2のイヤーピースはわずか4.4gの軽さで、耳に優しいデザインです。 装着した瞬間から快適な付け心地で、長時間つけていても耳の負担が気になりません。
さらに、OPPO Enco Free2は、イヤーピース装着テスト機能※1を搭載していて、最適なイヤーピースのサイズを把握することができます。ノイズキャンセリング性能と音質の効果を最大化するためには、サイズの合うイヤーピースを正しく装着することが不可欠ですが、この装着テストを利用すれば3種類のサイズからイヤーピースが選べるため、より良い装着感とノイズキャンセリング効果の最大化が期待できます。


つながりやすく、途切れにくい。さらに低遅延を実現する接続性
OPPO Enco Free2は一度ペアリングをすれば、次回以降はケースを開けるだけで自動で再接続します。また、最新のBluetooth®バージョン5.2を搭載し、両耳それぞれのイヤホンがBluetooth®信号を受信する「左右同時伝送」にも対応。安定した接続でフリーズ、干渉、切断を防ぐので、遅延を気にすることなく、より快適な視聴体験をお楽しみいただけます。さらに、ゲームモードをオンにすると、最大80msの低遅延モードとなりスマートフォンゲームも快適に楽しめます。


カスタマイズ可能なタッチコントロール※1
OPPO Enco Free2のタッチ操作はBluetooth🄬設定、もしくはHeyMelodyアプリからカスタマイズが可能です。※タップ操作での音楽の再生/停止、曲送り、ノイズキャンセリングと外音取り込み(トランスペアレント)モードの切り替え、着信応答のほか、ボイスアシスタントの起動を使いやすいように設定できます。また、タップのほかにも、タッチエリアをスライドすることで音量調整や曲切り替えもできます。


通話時のノイズキャンセリング
OPPO Enco Free2は合計3つのマイクを搭載し、風切り音を低減する特別なアルゴリズムを使用しています。
外出先での電話対応や、オンラインミーティングにおける環境音を遮断し、クリアな音声を相手に届けることが出来ます。

外部音取り込み機能
ノイズキャンセリングをオンにして音楽を聴いている時でも、イヤホンのタッチエリアを長押しすれば、外部音取り込み(トランスペアレント)モードに切り替わります。このモードを使用することで、周囲の変化や会話などをイヤホンを装着したままでも聞き取ることができます。

防水防塵機能※3
OPPO Enco Free2のイヤホンはIP54の防水・防塵認証を取得しています。※ジムで汗をかいても、アウトドアで水しぶきがかかっても、安心してを使用することができます。


OPPO Enco Free2仕様
 

「OPPO Enco Free2」取り扱い店
OPPO公式楽天市場店他、下記の量販店、ECサイト、MVNOなどで販売いたします。

メーカー希望小売価格: 12,710円(税別)/ 13,980円(税込)

下記のMVNOの予約・発売日・価格につきましては、各社にお問い合わせください。
 


※1 パーソナライズ機能、装着テスト、タッチコントロールの設定および使用はColorOS 11かつOPPOワイヤレスデバイスバージョン3.7.80以上の端末のBluetooth🄬設定画面にてご確認いただけます。その他のスマートフォン製品は「HeyMelody」アプリのインストールが必要です。また、パーソナライズ機能はデフォルトではオフになっています。
※2 OPPO Enco Free2は医療機器ではありません。
※3 IP54の防水・防塵認定を受けているのはイヤホンのみで、充電ケースは防水・防塵仕様ではありません。汗によるダメージを防ぐため、激しい運動中のイヤホンの装着は避けてください。

OPPOについて
OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初の携帯電話「A103 Smiley Face」を発売以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の完璧な相乗効果の実現を追求しています。 現在OPPOは、FindシリーズやRenoシリーズに代表されるスマートフォンに加えて、 OPPO Encoシリーズのワイヤレスイヤホンやスマートウォッチ、 CPE、スマートTVなど、さまざまなスマートデバイスを提供し、IOTエコシステムを構築しています。 デバイス以外にも、OPPOは、ColorOSオペレーティングシステムとOPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスを提供しています。 OPPOは、40以上の国や地域で事業を展開しており、世界で6つの研究機関と5つのR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えております。 4万人を超えるOPPOの社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現するために尽力しています。

公式WEBサイト: https://www.oppo.com/jp/
Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan
Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/
Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OPPO >
  3. OPPO、完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Free2」を8月23日(月)に予約開始、8月27日(金)より発売