日本のシステム開発を英語化する「キリロムデジタル株式会社」設立のお知らせ

〜 新興国のITエンジニアとタッグを組み、日本のシステム開発現場を英語化する新会社〜

主にアメリカ市場に向けて、日本とカンボジアのITエンジニア連合でシステム開発サービスを展開する、キリロムデジタル株式会社(本社:東京都、代表取締役:猪塚武)が、2021年12月24日に設立した事をお知らせいたします。
【URL】https://kirirom-digital.com/
 





設立に至った背景

日本のIT業界は、高年齢化や英語力不足のためにガラパゴス化が進んでいると言われています。一方、ITビジネスの急速な発展により世界的に優秀なITエンジニアが不足しており、アメリカにおいても2025年には100万人以上のエンジニアが不足すると言われ、アメリカ国内の相場は高騰を続けています。そういった環境下で、英語が出来ないために日本の優秀なエンジニアや高いシステム開発品質が海外に出ていかないことは、世界規模での損失だと我々は考えています。

この問題意識のもと、日本のエンジニアが英語でのシステム開発をする機会を急激に増やすことで、グローバルで活躍できる日本人エンジニアを増やし、日本を世界のIT大国に変貌させることを目的としてキリロムデジタル株式会社を設立しました。

キリロムグループは設立から10年、カンボジア・キリロム高原でテック系スタートアップを育むスタートアップスタジオ事業を営んでおり、新興国・非英語国から英語ができる高度IT人材を輩出するプラットフォームをつくってきました。キリロムデジタル株式会社では、新興国の人材供給力の高さに、日本の経験値や技術力の高さを掛け合わせることで、スケーラブルで高品質なシステム開発体制を、アメリカをはじめとした英語圏の市場に提供することができると考えています。



製品・サービスなど主要事業の特徴

事業内容
「日本を世界のIT大国に」をビジョンとし、以下の事業を展開してまいります。
・アメリカ市場向けシステム開発事業
・日本市場向けシステム開発事業、開発チームの英語化支援事業


経営陣略歴

猪塚 武(代表取締役)
アクセンチュアを経てアクセス解析のデジタルフォレスト社を起業し、その後事業売却。2011年にITと教育とエコツーリズムを融合したキリロムグループを創業。キリロム工科大学学長。EOジャパン元会長、EOカンボジア創業者。一般社団法人WAOJE前代表理事。

石原 良太(取締役)
エン・ジャパン株式会社にて大阪拠点長、横浜拠点長、人材紹介事業企画部長などを歴任。2020年よりカンボジアに移住し、キリロムグループに参画。キリロムデジタル株式会社の前身であるA2Aデジタル事業部の立上げを担当。



キリロムデジタル株式会社 について

【会社概要】
会社名:キリロムデジタル株式会社
所在地:東京都千代田区富士見一丁目3番11号
代表者:猪塚 武
設立:2021年12月24日
URL:https://kirirom-digital.com/
note :「キリロムデジタル株式会社を設立しました」https://note.com/kirirom_ac/n/n3dd0016d6280

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:キリロムデジタル株式会社
TEL:070-4357-6523
お問い合わせ:https://kirirom-digital.com/contact/
担当者:石原
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. vKirirom Pte Ltd. >
  3. 日本のシステム開発を英語化する「キリロムデジタル株式会社」設立のお知らせ