CEOオーディション合格者がプロデューサーにプレゼンできるイベント!「CEOオーディション Challenge Stage」11月3日(木・祝)開催決定!

一般社団法人日本CEO協会(所在地:京都府京都市、代表理事:田中 千穂)が中心となり発足した社長輩出プロジェクト「CEOオーディション」は、賛同パートナーである情報経営イノベーション専門職大学(住所地:東京都墨田区文花1-18-13)にて「CEOオーディション Challenge Stage」を11月3日(木・祝)に開催いたします。

「CEOオーディション Challenge Stage」は、プロデューサー陣に自分自身が社長になりたい意志と情熱を直接プレゼンテーションできる特別な場です。CEOオーディション合格者に本イベントへの挑戦権が与えられます。今回は700名のエントリーの中から、68名の方が合格となりました。
イベント当日は、同オーディションの ※審査員(プロデューサー)11名が参加。合格者のプレゼンテーションを聞いて、プロデューサーが手を挙げれば即社長デビューや、プロデューサーが直接メンターとして支援するという特別な機会が得られます。

また、当日は日本語学習者部門などの部門賞やパートナー・アンバサダーからの企業賞・個人賞の表彰もあります。
※参加する審査員(プロデューサー)の人数は変更になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。
 
  • 開催概要
開催日時:2022年11月3日(木・祝) 11:00〜20:00
会場:情報経営イノベーション専門職大学
参加形式 :対面/オンライン 両方での参加可能
※オンライン参加はZoomミーティングでの参加となります。
参加対象:CEOオーディション合格者
 
  • タイムテーブル
11:00 受付
11:30 審査開始
17:30 表彰式 
18:00 懇親会
20:00 イベント終了
 
  • 出席予定のプロデューサー紹介】




 
中村 伊知哉

iU情報経営イノベーション専門職大学 学長

1961年生まれ。京都大学経済学部を卒業後、大阪大学博士課程単位取得退学。その後、MITメディアラボ客員教授や、スタンフォード日本センター研究所長、慶應義塾大学教授を経て、2020年4月よりiU(情報経営イノベーション専門職大学)学長として活躍。「新版 超ヒマ社会をつくるーアフターコロナはネコの時代―」「コンテンツと国家戦略」など著書も多数。

 
 

 

 



 

有賀 貞一

AIT コンサルティング株式会社 代表取締役

一橋大学経済学部卒業後、1970年野村コンピュータシステム(現・野村総合研究所)入社。1994年に常務取締役。1997年にCSK(現・SCSK)入社、専務取締役に就任。金融システム事業本部長など歴任し、2005年にCSKホールディングス代表取締役。2008年にミスミグループ本社代表取締役副社長。2011年より現職。中央電力やアイリッジの取締役などを兼務。「日経XTECH」の大人気連載「テクノ大喜利、ITの陣」の執筆メンバーも務める。


 


長川 勝勇

公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部 プロデューサー

香川県出身。大学卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に15年間勤務の後、取引先企業の経営に参画し独立。その後も複数企業の経営に関わりつつ、行政(大阪市等)の企業支援機関で起業・独立開業をサポートしている。

現在は2013年に大阪市が設置した大阪イノベーションハブで内閣府によるスタートアップエコシステム拠点都市形成プログラムを担当する一方、民間企業を中心とした事業戦略プラットフォームなどを通じて国内外の事業者や支援者と連携して起業家育成を行うなど、関西のイノベーション・エコシステム発展に向けた活動を行っている。

 

 


前田 徹也

株式会社ワークスエンターテイメント 代表取締役

株式会社リクルートを経て1989年、友人3人と株式会社インテリジェンス創業。 常務取締役として企業の新卒採用コンサルティングや人材派遣事業・有料職業紹介事業の事業立上げや 支社展開等を主に担当する。後に管理本部担当取締役として人事総務も統括。
2000年、同社のJASDAQ上場後退任。個人事務所を設立。多くの企業に社外役員として経営に携わる。
2006年株式会社ワークスエンターテイメント設立、代表取締役就任。 
FFS理論を中心とした組織人事コンサルティング事業を展開。 
一般社団法人健康職場推進機構 理事
医療法人社団平成医会 顧問 
 


下村 雄一郎

株式会社未来工房 代表取締役社長
Waara株式会社 代表取締役社長

1978年生まれ 岐阜県出身 岐阜高校 明治大学法学部卒業。
大学卒業後、公認会計士第2次試験合格。
試験合格後、株式会社エスネットワークスに入社。
エスネットワークスにて執行役員に。その後、在籍のまま、三井住友銀行法人戦略部に出向
現在は、「ユメあるヒトを勝手に応援する会社」である株式会社未来工房と気候変動対策に取り組むWaara株式会社を経営。
でかいユメに向かって、一心に取り組む若者にベンチャー支援・投資も行っている。 

 


中村 誠司

Team Energy株式会社 代表取締役

Team Energyグループ代表 1968年4月生まれ。現在54歳。大学卒業後、大手証券会社へ入社。 「顧客が得する思いを感じてもらえる仕事がしたい」と決意して退職。
1993年にコスト削減コンサルティング事業を始め、中央電力の前身であるメリックスを創業し、省エネメーカーを作り特許件数5件取得。
2003年に日本で初めてマンションの電力一括受電サービスを開始。
翌年中央電力を設立。 2018年「夢と事業が育ちあう森づくり」「共経営」を進めるべく、Team Energy株式会社を設立、グループ経営に乗り出す。



 


 

宮嵜 太郎

日本FCファンド  代表

1980年福岡県生まれ。24歳の時に豆腐の移動販売会社「株式会社豆吉郎」を開業資金10万円で創業。フランチャイズモデルで全国展開し、売上100億円(グループ会社累計)を達成、全国最大の移動販売組織を構築・運営する。36歳の時に西日本新聞社に全株式を売却後、都内のベンチャーキャピタル企業参画を経て2021年、自身の経験を活かし、フランチャイズに特化した「日本FCファンド」を設立。 

 

 


後藤 学

株式会社Helte代表取締役

1991年千葉県生まれ。幼少期は、カメラマンの母の影響で米国と日本を行き来する生活を送る。大学進学後はワシントンへの留学、インドへの交換留学も経験。在学中に同時に30ヶ国を放浪。卒業後は、自動車業界をはじめ、製造・流通業界などでITコンサルタントとして活躍。その後、2016年3月に株式会社Helteを設立。現在は、「人々の知恵や好奇心を解き放ち世界を照らす」というビジョンを掲げ、日本に住む高齢者と海外で日本語を学ぶ若者をマッチング、世代を超えた異文化交流の機会を提供する「Sail(セイル)」を運営。 



 

奥田 絵美
株式会社LIVLA 代表取締役
株式会社ママそら 代表取締役
2001年日興証券の営業職、あずさ監査法人での人材開発企画に携わった後、夫の沖縄への転勤辞令と妊娠が重なりキャリアを諦めて専業主婦へ。不慣れな土地での初めての妊娠・出産で不安と孤独な育児、社会復帰の難しさを痛感する。自身の経験から子育て支援・女性のキャリア支援をしたいという想いで2013年4月株式会社ママそらを創業。「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、企業や行政と共に女性・母親向け就業支援や両立支援を全国で展開。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。 2017年12月には「多様で柔軟な働き方を創り、個性が価値となる社会へ」をコンセプトに株式会社レーサムと共同出資で、個人事業主と企業をつなぎ新しい働き方を提案する株式会社LIVLAを創業。毎週土曜日に江東区にてレインボータウンFM「Colorful Style Lab」のプロデュース、総合MCとして出演。 


髙木 秀邦

株式会社髙木ビル 代表取締役社長
株式会社TAKAGIパートナーズ 代表取締役社長
BIRTH代表

1976年⽣まれ。早稲⽥⼤学商学部卒業後、プロのミュージシャンとして活動。その後、信託銀行系⼤⼿不動産仲介会社で営業を務めた後、祖⽗が1961年に興した株式会社髙木ビル⼊社。3代⽬社⻑として、東京都中⼼に⾃社ビル・マンションの設計開発から管理運営までを⼿がけ、「オフィスビルの新たな価値創⽣」を掲げて活動している。⾃社ビルの中で企業が出世していく過程を伴⾛するという経営思想を実現する「次世代型出世ビル」や、個⼈やスタートアップの成⻑を促しチャレンジに伴⾛するコミュニティブランド「BIRTH」など、新しい価値観の不動産プロジェクトを次々と展開中。​

 




河本 和真

一般社団法人ネクストプレナー協会 代表理事

北海道大学経済学研究科会計情報専攻修士課程卒業。在学中、ベンチャー企業の立ち上げに従事。2014年4月、野村證券株式会社入社。2017年にテック系M&Aアドバイザリーに参画。2019年6月より、Growthix Capital株式会社の創業メンバーに参画し、事業再生案件やクロスボーダー案件等幅広いディールを手掛ける。その他、譲渡に備えた財政状態の整備や事業拡大に纏わるコンサルティング業務や、ディール成立後の譲受企業役員として就任し、PMIの構築と実行に従事する実績を持つ。



 
  • CEOオーディションについて
「CEOオーディション」では、地方や海外含め、眠った社長人材を発掘し、適材適所の活躍の場を提供することをテーマに掲げています。そのため、審査通過者のみならず参加いただいた方それぞれの行動特性に合わせ、財務責任者(CFO)や執行責任者(COO)としてのキャリアや、適正に合った分野の知識・スキルを学ぶ場の提供、コミュニティへの参加など、全ての方にメリットを享受いただけるステップをご用意してまいります。
 
  • CEOオーディション合格者の2次審査で提出した作文を紹介
<佐藤ジャマルさん>
日本人の父とソマリア人の母の間で生まれた私は独自の発想力と細かいこだわりを持ち合わせていると思ってます。
個々を優先して物事を考え、自分のスキルや知識が人の力になる事に喜びを感じます。
人生や仕事で学びを得る機会や、勉強が必要とされることが多く、成長を感じられる事に、モチベーションが高まります。
仕事に関しては、新規開拓や高い目標が設定された仕事にも魅力を感じます。
友人や一緒に働いている仲間から見た私の長所は人望があり、自分の意見や考えをうまく相手に伝える事ができるコミュニケーション力に長けていると言われます。
また、自分と異なる意見をもつ相手に対してもはっきり自分の意見を伝えることができますが、短所は課題解決力の設計・計画力が低めであり、課題の解決に向けて段取りを明らかにし、具体的な計画を立てることが苦手と指摘されます。
自分の長所と短所を自己評価し、周りからもヒアリングを定期的に行う事で自分自身が努力しないといけない事を確認して解決に向けて日々行動してます。
成長欲が私の糧です。

<井上岳さん>
私は「人が大好きな人」だ。
普段から相手の価値観を自然と深堀りしており、初対面でも聞きすぎるくらいに聞く。三人兄弟の次男だからか、年上にかわいがってもらったり後輩の面倒をみたりすることが昔から多い。
趣味の旅でも表れていて、海外一人旅で分かったのは、建物や食事などの観光資源よりも一緒にいる人が何を感じたかに興味があるということ。そんな私が実現したいのは皆が「ありのままに生きる世界」。
本当の自分がわからなかったり出せなかったりする人が多いため、いまコーチングと旅を仕事にして、価値観を広げるきっかけづくりや内省を深めるコミュニケーションを大切にしている。
また、目立ちたがりで学生時代から常に何かの集団のトップをやっていた。前職では社内プレゼンを勝ち抜いて新卒4年目で海外法人代表になったが、勉強不足で思った結果をだせなかったことが非常に心残りで、そのリベンジをできる二度と無い機会だと思っている。
 
  • CEOオーディション開催の流れ

・募集期間
6月30日(木)〜8月31日(水)
・1次審査:応募書類による審査(オンライン)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
9月1日(木)〜9月10日(土)/結果発表:9月11日(日)
・2次審査:作文・自己PR動画による審査(オンライン)
9月12日(月)〜9月25日(日)/結果発表:10月9日(日)
・最終審査:面談による審査(オンライン)
10月10日(月)〜10月29日(土)/結果発表:10月30日(日)
・Challeng Stage:プレゼンテーション (対面・オンライン)
11月3日(木・祝)/結果発表:当日
 
  • CEOオーディション開催概要
名称:CEOオーディション
期間:2022年9月1日〜2022年11月3日
URL:https://www.ceo-audition.com/
主催・運営:CEOオーディション実行委員会/一般社団法人日本CEO協会
参加費:無料
参加条件:社長になりたい意志と情熱をもつ方
※交通費や宿泊費などの実費は各自のご負担となります。
※ビジネスプラン不要、経験・年齢・地域不問
 
  • CEOオーディションのこれから
CEOオーディションでは、地方や海外含め、眠った社長人材を発掘し、適材適所の活躍の場を提供することをテーマに掲げています。
そのため、審査通過者のみならず参加いただいた方それぞれの行動特性に合わせ、財務責任者(CFO)や執行責任者(COO)としてのキャリアや、適正に合った分野の知識・スキルを学ぶ場の提供、コミュニティへの参加など、全ての方にメリットを享受いただけるステップをご用意してまいります。
 
  • 賛同パートナー一覧

CEOオーディションには、教育機関や一般企業など様々な分野の方に賛同いただいています。 
 
  • 一般社団法人日本CEO協会について 
法人名:一般社団法人日本CEO協会
所在地:〒600-8090 京都市下京区竹屋之町251-2 2F
代表者:代表理事 田中 千穂
設立 :2019年3月
URL :https://jceoa.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本CEO協会 >
  3. CEOオーディション合格者がプロデューサーにプレゼンできるイベント!「CEOオーディション Challenge Stage」11月3日(木・祝)開催決定!