プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Wrtn Technologies, Inc.
会社概要

“AIプラットフォーム企業”リートンテクノロジーズ、ラスベガスで開催された「CES2024」に出展

2024年発売予定の「リートンスタジオ2.0」を紹介、注目集める

Wrtn Technologies, Inc.

生成AIサービス 「wrtn(リートン)」 を提供する 株式会社リートンテクノロジーズ(本社:ソウル市 瑞草区瑞草洞、代表イ・セヨン)は、2024年1月9日(火)~1月12日(金)、ラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES2024」に出展し、2023年の成果と、2024年発売予定の「リートンスタジオ2.0」を紹介し、注目を集めました。

 

■「ユーレカパーク」内にあるサムスン電子のC-Lab展示館の一員として参加

「CES(Consumer Electronics Show)」は家電製品やITテクノロジーの分野における世界最大級の展示会です。毎年1月にアメリカのラスベガスで開催され、最新のイノベーションや次世代の技術が披露されます。昨年開催された「CES2023」では、リートンテクノロジーズは生成AIサービスでは初となるイノベーション賞を受賞しました。


「CES2024」には史上最多の4,000社以上の企業、団体が出展し、日本からも70社以上が参加しました。リートンテクノロジーズは昨年同様、スタートアップ企業のみの空間「Eureka Park(ユーレカパーク)」に出展し、技術力を披露しました。


リートンテクノロジーズは、サムスン電子のスタートアップ育成プログラム「C-Lab Outside」の一員として参加しました。「C-Lab Outside」はサムスン電子が韓国のスタートアップ企業の活性化のため、社内ベンチャープログラム運営ノウハウを社外に拡大したプログラムで、リートンテクノロジーズは37倍の倍率を突破し、2021年に選定されました。



■2023年の成果と、新製品「リートンスタジオ2.0」を発表

リートンテクノロジーズの2023年の成果として、キム・テホ取締役は「昨年1月のCES2023出展当時は、リートンのユーザーは1万人を少し超えた程度でしたが、今では200万人を超え、月間アクティブユーザーも155万人を超えています。また昨年12月中旬に「App Store」の無料アプリ部門で1位、「Google Play ストア」のライフスタイル部門で1位を獲得しました。加えて、昨年1年間で多くのアーリーアダプターの方々にアプローチし、インタラクティブなインターフェースを日常化させたことも大きな成果として挙げたいと思います」と語りました。


また2024年上半期にリリース予定の「リートンスタジオ2.0」を紹介し、参加者の注目を集めました。「リートンスタジオ2.0」は、ユーザーが作成したAIアプリとAIエージェントを自然言語ベースで簡単に共有できるようにするエコシステムで、ユーザーはコードを必要とせず、自分だけのAIエージェントを作成・共有することができるサービスです。「リートンスタジオ2.0」は、日本では年内のリリースを予定しています。

 

■wrtn(リートン)の概要

「wrtn(リートン)」 とは大規模言語モデル(LLM)の生成AIをベースとし、それを日本語版にした人工知能(AI)プラットフォームです。簡単な登録をするだけで、ChatGPTやGPT-4などの最新AIモデルを無料無制限で利用することが可能です。生成AIに詳しい知識がない方でも、自由に、そしてさまざまな文章作りにご活用いただけます。韓国版は11カ月で200万ユーザーを突破、月間利用者数は155万人以上です。韓国内では「App Store」にて人気ランク1位、ライフスタイル部門でも1位を獲得し、「Google Play ストア」でもライフスタイル分野で1位を獲得するなど韓国国内で最大の生成AIプラットフォームです。


■Wrtn Technologies, Inc.について

Wrtn Technologies, Inc.は、韓国の生成AI活用サービス業界の先駆者として、ウェブ及びアプリの利用者数1位の対話型生成AIサービス 「wrtn(リートン)」 を提供しているスタートアップ企業です。2021年4月に設立し、CES2023で生成AIサービスでは初となるイノベーション賞を受賞しております。2023年6月には、シリーズAで16.5億円の資金調達を完了(Z Venture Capital(ZVC))、2023年5月にはMicrosoft, AWSなどグローバルAI企業が参加したGenerative AI Asiaを主催しました。2023年11月には株式会社三菱総合研究所の主催する「ICF Business Acceleration Program 2023」において、韓国企業として初めて、特別賞のひとつである、優れた技術力に贈られる「テック賞」を受賞しました。

代表のイ・セヨンは、生成AI生態系を構築し、韓国の人工知能産業の競争力を高める目的で2023年9月に発足した「生成AIスタートアップ協会」 の会長を務めています。

東京都が実施する「金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業」第1号企業として選定され、2023年11月に日本法人を設立しました。

X:@wrtn_jp


【リートンテクノロジーズジャパンのサービスに関するお問い合わせ先】

事業者様:japancorp@wrtn.io(代表)

お客様窓口:お問い合わせフォーム ※担当者が順に返答いたします

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczgUnpFrSKWMhINRBWfnCd4NYnoUupm9bUdXbK0YKdKYTrKQ/viewform

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Wrtn Technologies, Inc.

6フォロワー

RSS
URL
https://wrtn.io/jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区虎ノ門2丁目3-17 虎ノ門2丁目タワー19階
電話番号
03-6825-2421
代表者名
イ・セヨン
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード