Aureole2年ぶり待望の新作のマーケティングコミュニケーションをプロデュース

~無料でライブに行ける「サウンドシェアコード」仕様~

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、ポストロック、エレクトロ、クラシカル、ミニマル、プログレ、サイケ、民族音楽などを通過した奥深いサウンドを奏でる6人組のバンド「Aureole」のサウンドシェアコード仕様の新作EPのマーケティングコミュニケーションを担当しました。

またトライバルメディアハウス ムーブメントデザイン部のシニアプランナー高野修平が、本作のサウンドシェアコードの開発及びPR戦略などのマーケティングコミュニケーションを担当しました。


▼新作EP『Ghostly Me/TheHouse Of Waters』のフリーダウンロードはこちら
http://aureolemusic.net/ep/

▼Aureoleチケット予約ページ
http://www.aureolemusic.net/#Contact

▼『Ghostly Me』ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=EmmvZ_pX988

▼『Aureole』公式サイト
http://aureolemusic.net/


●サウンドシェアコード仕様とは?
10月8日に控えるライブに向けて、「Aureole」はコアファンを中心にライトファンをライブへ誘導させるために、「サウンドシェアコード」を実施しています。
仕組みとしては、新作EPである「Ghostly Me/The House Of Waters」をフリーダウンロードすると、音源の中に含まれているサウンドコードがアナウンスされます。
そちらに収められている番号をチケット予約ページのメッセージ欄に記載し、10月8日に渋谷TSUTAYA O-nestで行われるTHE MERGRIM GROUPとのツーマン公演の予約をすると、同伴者の1名が無料となります。


●ライブへの誘引導線をフリーダウンロードとセットで提供
ソーシャルメディアの台頭によって、情報のインフラ化が整ってきました。

YouTubeで音楽をシェアするのは極めてベーシックな行為です。しかし、一方ライブに関してはまだまだライトファンを動員するための仕組みと仕掛けは少ないのが現状です。
音源での好意度や関与度は向上したとしても、そこからライブへのハードルが高いことで、大きな機会損失に至っている可能性があります。

「気づいたらライブが終わってた」「チケットぴあの買い方がわからない」「ID,PASSを忘れた」「そもそも買うのがめんどくさい」といった理由により 本来、来てくれたかもしれない潜在層や顕在層を取りこぼしてしまいます。
同時にコアファンからの巻き込みのお膳立てをすることで、誘った側、誘われた側双方にメリットが生まれることが重要です。 誘った側は一人分のライブチケット購入でもうひとり自分の大好きなバンドへ招待することができます。同時に、誘われた側も金銭的負担をせず、ライブを体験できることです。

=============================
Aureole × THE MERGRIM GROUP ツーマンライブ
2014年10月8日(水)渋谷TSUTAYA O-nest

OPEN: 19:00 / START: 19:30
ADV: ¥2,300 / DOOR: ¥2,800 (ドリンク別)
出演:Aureole + VJ Parade / THE MERGRIM GROUP
=============================

上記を踏まえ、今回トライバルメディアハウスは音楽マーケティングとして、新作EPフリーダウンロードとサウンドシェアコードのセットで発表いたしました。


●Aureoleについて

2007年結成。森大地 ( Vo,Gt & Prog ),岡崎竜太 ( B ),中村敬治 ( G ),中澤卓巳 ( Dr ),saiko ( Syn & Flute ),佐藤香 ( Vibs & Glocken )の6人組バンド。ポストロック、エレクトロ、クラシカル、ミニマル、プログレ、サイケ、民族音楽などを通過した奥深いサウンドと「歌モノ」としての側面、この二つの要素が矛盾することなく融合を果たしている。

2009年にNature Blissよりデビューアルバム『Nostaldom』をリリース。青木裕 ( downy,unkie ) をゲストに迎えたこの作品は、各方面から多くの支持を得た。2010年にはVoの森大地が主宰するレーベル、kilk recordsより2ndアルバム『Imaginary Truth』を発表。「今後の日本の音楽シーンのキーマン」と称され、一層の注目を集めた。2012年 3rdアルバム「Reincanation」発表。より一層バンドとしてのアンサンブルを高めた。

全作品とも全国のTSUTAYAでレンタルCDとしても取扱いを行っている。ライブ活動も精力的に行っており、kilk records主催のフェス「DEEP MOAT FESTIVAL」「skim kilk sounds」「ヒソミネの祭典」ではNATSUMEN、LOSTAGE、unkie、no.9 orchestra、sgt.、石橋英子、Merzbowらと共演。OSTAGE、unkie、no.9 orchestra、sgt.、石橋英子、Merzbowらと共演。


■トライバルメディアハウス会社概要
(社名) 株式会社トライバルメディアハウス http://www.tribalmedia.co.jp/
(本社所在地) 東京都中央区銀座二丁目15番2号 東急銀座二丁目ビル
(代表者) 代表取締役社長:池田 紀行
(資本金) 3,700 万円
(事業内容) デジタルマーケティングコンサルティング事業
        インタラクティブプロモーション事業
        WEB広告事業
        マーケティング支援ツール開発・販売事業
(主要株主) ネットイヤーグループ株式会社及び当社役職員
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライバルメディアハウス >
  3. Aureole2年ぶり待望の新作のマーケティングコミュニケーションをプロデュース