2014年3月1日(土)より 全国ロードショー 【常識やぶりの!!!アクション・エンタテイメント】ロバート・ロドリゲス監督作品 『マチェーテ・キルズ』×「ザ・ロックアップ」 コラボメニュー絶賛販売中

 テーマレストラン・居酒屋を運営する(株)パートナーズダイニング(新宿区西新宿/代表取締役/三浦英哉)は、
監獄レストラン「ザ・ロックアップ」(※一部店舗除く 計15店舗)にて2014年3月1日(土)より全国ロードショー
となる映画『マチェーテ・キルズ』とのコラボレーションメニューを2月14日より販売中です。

【マチェーテ・キルズ】の世界感をイメージした【メキシカン】と【タコタイム】がテーマの料理全5品を
コラボレーションオリジナルメニューとしてご提供致します。
main image
■『マチェーテ・キルズ』とは・・・
 ファインフィルムズが配給する常識破りのアクション・エンタテインメント。3月1日(土)より新宿バルト9ほか
全国ロードショーとなります。

 主演はダニー・トレホ、監督はロバート・ロドリゲス。本作で女優デビューを果たしたレディー・ガガ、ジョニー・デップとの婚約で注目のアンバー・ハード、本作で初の悪役を演じたメル・ギブソンと超豪華なキャスト陣で贈る、
アクション・エンタテイメントです。

【STORY】
 マチェーテ(ダニー・トレホ)は、アメリカ大統領(カルロス・エステベス=チャーリー・シーン)から
依頼を受ける。それは、メキシコのイカれた男“マッドマン”(デミアン・ビチル)を倒してほしいというものだった。
しかし、マッドマンの心臓とミサイルの発射は連動しており、万一、心臓が止まれば、ミサイルがワシントンを壊滅するようになっていた。唯一解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズ(メル・ギブソン)だけ。
しかし彼もまた、宇宙からの攻撃をしかけ、地球を混乱に陥れようとしていた。


監獄レストラン ザ・ロックアップ 全16舗

-東日本(7店舗)- 新宿店/渋谷店/池袋店/上野店/町田店/大宮店/宇都宮店

-中日本(3店舗)- 静岡店/浜松店/名古屋店

-西日本(5店舗)- 京都店/梅田店/あべのルシアス店/神戸店/広島店    

-NEW OPEN- 2/13オープン 八王子店

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社subLime >
  3. 2014年3月1日(土)より 全国ロードショー 【常識やぶりの!!!アクション・エンタテイメント】ロバート・ロドリゲス監督作品 『マチェーテ・キルズ』×「ザ・ロックアップ」 コラボメニュー絶賛販売中