DataDirect Networks、顧客からの受注増、注力市場のけん引力の拡大及び主力製品技術の高度化による強いビジネス推進力をもって2013会計年度を終了

各分野の顧客からの高性能ストレージへの要求が益々高まる中、DDN は優れたテクノロジー・ラインナップにより、エンドツーエンドのデータ・ライフサイクル管理を実現します。

• DataDirect Networks (DDN) は、本日、高性能ブロック、ファイル及びオブジェクトストレージの需要の急速な拡大によって、2013会計年度下期の収益成長率が大幅に伸びたことを発表しました。
main image
2014年2月19日

Santa Clara, Calif. — February 10, 2014 (米国発表日)

ニュース

• DataDirect Networks (DDN) は、本日、高性能ブロック、ファイル及びオブジェクトストレージの需要の急速な拡大によって、2013会計年度下期の収益成長率が大幅に伸びたことを発表しました。

• 15年に渡り、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) 市場のリーダーである DDN は、データ集約的環境を必要とする顧客による、規模と性能両方への高い要求にお応えするストレージシステムを提供しています。2013年は、各種データ解析や産業特化アプリケーション、データ・アクセシビリティなどの必要性を満たす HPC 及びストレージ製品の採用の加速が多くの市場の伸長に貢献した、過渡的な年でした。

• DDN ストレージの需要が HPC 分野で増加を続ける一方、DDN は、クラウド・ストレージ、生命科学、学術研究、政府、製造業、インターネット及びテレコミュニケーション業界といったデータ集約的市場でのさらなる採用の増加を見込んでいます。詳しくは下記をご覧ください。

Tweet This: .@DDN_Limitless achieves strong end of year growth to propel #bigdata and #cloud business in 2014 http://bit.ly/1g3cVJd

強いビジネス、市場及び顧客による後押し

• DDN は、世界の主要コンピューティング・サイトのリストに掲載された、122の全く新規の顧客を獲得するとともに、2013年下期、31 %受注の連続増加という画期的なビジネスの結果を出して、2013年12月31日に会計年度を終了しました。

• この推進力は、主要業界アナリスト企業によると、HPC への支出が増加した、一連の企業向け及び産業市場の DDN 製品ラインへの要求が急速に加速していることを意味します。2013会計年度上期の悪化したマクロ経済状況下であったにもかかわらず、DDN は、年度終了時に確かな実績をもたらし 、2014年の成長を見込める位置につきました。

• 新規及びシステムを拡張した注目に値する顧客としては、BP、ライフテクノロジーズ、ロスアラモス国立研究所、スズキ及びボン大学などがあげられ、我々の顧客が全ての市場にわたっていることがわかります。これらの企業は、様々な活用事例の中でも特に、科学的発見、金融取引における正確さ、海底探査など、データを収益化の鍵にできる新しいチャンスを切り開いて、大きな競争上の優位を確立するために DDN のテクノロジーを採用しています。

• この勢いは、また、大規模 web アプリケーションや、3つの主要な利用方法 (クラウド・ストレージ、コンテンツ配信、Hadoop アーカイブ) に取り組む必要のある企業・団体による DDN WOS® オブジェクトストレージ採用の増加に後押しされたものでした。


ビッグデータ及びクラウド・ストレージにかかわる比類なき技術革新

2013年、年間を通じて、DDN は、大規模オブジェクトストレージ、究極のパフォーマンス、Hadoop ベースの解析、ファイルシステムやワークフローの加速化などの、エンドユーザーのビッグデータやクラウド・ストレージへの要求に取り組むリーダーシップをより強固にするため、同社のテクノロジー・ラインナップを強化してきました。強化されたテクノロジーには次のようなものがあります。

• Hadoop 及びビッグデータ・ストレージ: 解析プラットフォーム-2013年2月に発売を開始した、業界初の企業向けビッグデータ・アプライアンスは、Apache Hadoop の実装を劇的に簡略化し、一般的なクラスターと比較して7倍の優れた解析性能をもたらしました。

• オブジェクトストレージ: WOSテクノロジー - 2013年9月に発表された WOS 3.0 及び WOS 7000 アプライアンスは、前の世代と比較して、1兆ファイルの拡張性及び200倍の性能増加をもたらし、クラウド革命の先頭を進んでいます。複数の顧客が、既に 10PB 以上を導入しており、DDN の WOSの最大サイトは、700~800億オブジェクトに達し、DDN は、重要なスターブランドとしての地位を維持しています。

• ブロックストレージ: SFA12KX™ アプライアンス・シリーズ ― 単一アプライアンスから毎秒 48GB 以上で140万 IOPS の究極のパフォーマンスを引き出す、最新のプロセッサ技術と完全に最適化されたオペレーティング・システムを特色とした、業界最高の性能を持つストレージプラットフォーム、SFA12KX は、2013年11月に発売されました。

• バースト・バッファキャッシュ: Infinite Memory Engine™ (IME) - 11月のSupercomputing’13 で先行発表された、IME テクノロジーは、並列ファイルシステムを加速するために開発された、業界初の分散型バッファキャッシュ・システムで、100万ドル単位でエクサスケールの I/O TCO を削減させると同時に、システムの信頼性を高め、I/O 階層を越えて最高のパフォーマンス効率を引き出します。


業界の評価

DDN の2013年のテクノロジー・リーダーシップへの客観的な評価には、次のようなものがあります。

• ガートナー - 3月、DDN はガートナーの2013年レポート「Magic Quadrant or General Purpose Disk Arrays」において『チャレンジャー』のクアドラントに位置付けられました。

• IDC - 11月、顧客基盤の拡大とWOSテクノロジーの高い能力の結果、DDN は、2013年 「IDC MarketScape」 において、『世界規模のオブジェクトベース・ストレージ』のリーダーとして挙げられました。

• HPCwire - 11月、DDN は、2013年 HPCwire 読者及び編集者による Choice Awardsで、前代未聞の6賞を受賞し、HPCwire の賞レースの歴史の中で、19回受賞し、最も広く認められているストレージ企業という地位を維持しました。


戦略的テクノロジー・パートナー

• 2013年、世界的なパートナープログラムと全世界における100以上の新規VAR獲得により、DDN のgo-to-marketミックスは年間を通じて躍進しました。

• さらに、2013年、Hyve Solutions、CommVault、ASG Atempo、Ctera、IRODS 及び PogoPlug を含む様々な企業との、重要な新技術、流通、さらに業界協力が確立されたことによりDDN オブジェクトストレージは大きな推進力を得ました。


関係者の声

Alex Bouzari (DDN、CEO)

• 「要約すると、すべてのビジネスと技術ラインにわたる推進力をもって、DDN は、2013年、特に、企業ビジネスの分野でその力を発揮しました。2014年については、製品ロードマップは、HPC 製品ラインや WOS の提供と連携させ、Web スケール・アプリケーションを求める契約顧客に焦点をあて、さらにその的を絞っていきます。DDN は、より多くのエンタープライズ顧客が (一般的な) NAS の限界に気付くことで、より大きな推進力を得られると考えています。拡張性、性能、TCO についても、競合は我々のレベルに到達できていません。また世界の主要サービスプロバイダーやデータセンターネットワークは、クラウドやオブジェクトストレージテクノロジーの大規模な導入の段階に入っています。これらの要因により、DDN には、その競合力を持つ差別化と長期成長を保証するステージが用意されています」


関係資料
More on DDN Object Storage
http://www.ddn.com/products/object-storage-web-object-scaler-wos/
More on DDN Big Data Platforms
http://www.ddn.com/products/storage-platform-sfa12kx/
More on DDN Infinite Memory Engine Technology
http://www.ddn.com/products/infinite-memory-engine-ime/
More on DDN Customers
http://www.ddn.com/customers/
More on DDN PartnerLink Program
http://www.ddn.com/partners/become-a-reseller/
Follow DDN via Blog and Twitter
http://www.ddn.com/company/blog/ https://twitter.com/DDN_Limitless

DataDirect Networks について

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング•ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。

DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル•ネットワーキング•プロバイダー、高性能クラウドやグリッド–コンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ•インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。

世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。

詳細については、http://www.ddn.com/jp をご参照ください。

DDN、Storage Fusion Architecture、SFA12K、WOS、DirectMon、hScaler、Information In MotionはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写•転載を禁じます。



株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140
【報道関係者からのお問い合せ先】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DDNジャパン >
  3. DataDirect Networks、顧客からの受注増、注力市場のけん引力の拡大及び主力製品技術の高度化による強いビジネス推進力をもって2013会計年度を終了