8時間掛かっていたルーティンワークを30分に短縮!RPAを活用した採用業務自動化ロボットの新機能「応募者データの移行作業を自動化機能」を新たに追加

 株式会社キャリアマート(代表取締役会長 武並博司)は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、以下RPA)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)が提供するRPAテクノロジー「Basic Robo!」を活用した採用業務自動化ロボに、応募者データの移行作業を自動化する機能を追加し、4月10日(月)より提供を開始いたします。

 日本は、2060年に国民の約2.5人に1人が65歳以上の高齢者になるという、世界でも類を見ない超高齢化社会を控えています。労働力不足を補う手段として、すでに工場のライン業務ではITやロボットの導入が進んでいます。しかし、ホワイトカラーのオフィスワークへのロボット導入は遅れており、改善の余地が残されています。企業が行う採用業務においても、『採用成功の為にやらなければならないが、人の手では効率化できない』ルーティンワークが数多く存在しており、現場の業務を圧迫しています。

 キャリアマートでは、「Basic Robo!」を活用した2014年より採用業務自動化ロボットの開発に着手し、2017年3月1日時点で約400体のロボットが稼働しており、採用業務の効率化を推進しています。
 今回、新たに応募者のデータを1つの採用管理システムで管理する場合に生じる、応募者データの移行作業を自動化する機能を追加いたします。
 


 応募者データの移行作業は単純ですが、毎日集計する必要があり、特に応募媒体が複数ある場合は多くの時間が費やされていました。しかし、一連の作業を自動化するロボットが対応することで、今まで月間8時間近くかかっていた作業が約30分で終了します。


 【人間より早く、安く、ミスもない】
 ロボットは24時間365日稼働し、疲れません。また、モチベーションが下がる事もなく、高速で業務を処理します。ロボットが作業をする事によって、これまで度々起こっていたヒューマンエラーによるミスもなくなります。また、従来のシステム開発と大きく異なり、初期費用やランニングコストが掛からないため、人件費やシステム開発よりも安い価格で導入することができます。今回の採用業務ロボットは月額2万円から導入することができます。

 今後、キャリアマートはRPAを活用した自動化ロボット開発をさらに加速し、3年間で1000体のロボット開発を行い、採用ロボットアウトソーシングの分野でのNo.1企業を目指します。また、採用以外の人事関連業務や営業支援業務の自動化も進めており、これらのロボットの開発を通して、現在日本が直面する長時間労働問題や、労働人口の減少による労働力不足問題を解決し、ホワイトカラーの生産性向上することで、人がより生産的でクリエイティブな仕事ができる未来を創造していきます。


<ご参考情報>
■株式会社キャリアマート (http://www.careermart.co.jp/)

・本社所在地:東京都新宿区西新宿7-3-4 アソルティ西新宿ビル4階
・設立:2002年11月
・代表者:代表取締役会長 武並博司
・資本金:7,500万円
・事業内容:新卒中途の正社員を中心とした採用支援採用コンサルティング、採用アウトソーシング、採用ツールの提案・代理販売(就職サイト・合同企業説明会・採用HP・動画・適性検査等)


■RPAテクノロジーズ株式会社(http://rpa-technologies.com/)
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立:2013年7月
・代表者:代表取締役社長 大角 暢之
・資本金:3,000万円
・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

 
<本サービスに関する問い合せ先>
株式会社キャリアマート 東京本社:03-3367-5599  担当:石井
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. RPAテクノロジーズ
  3. 8時間掛かっていたルーティンワークを30分に短縮!RPAを活用した採用業務自動化ロボットの新機能「応募者データの移行作業を自動化機能」を新たに追加