千原ジュニアさん、千原せいじさん、大島優子さんが旬なゲストと“のんでる気分”で盛り上がる!サントリー「のんある気分」オリジナルWEB番組『のんある屋台』3月28日(木)より順次公開

人気YouTuber・カジサックさん、ボクシング元世界王者・鬼塚勝也さん、天才編集者・箕輪厚介さんにマサイ族まで!?

サントリースピリッツ(株)は、ノンアルコールカクテル・チューハイテイストNo.1※売上ブランド「のんある気分」のオリジナルWEB番組『のんある屋台』全6回(全4話)を 3月28日(木)より順次公開します。
※インテージSRI調べ ノンアルコール カクテルテイスト/チューハイテイスト/梅酒テイスト/飲料合計2017年1月~2018年12月 累計販売金額(全国スーパーマーケット/コンビニエンスストア/酒DS/一般酒店/業務用酒販店/ドラッグストア/ホームセンター・ディスカウントストア)
今回、公開するオリジナルWEB番組『のんある屋台』は新TV-CMの舞台である青のれん・のんある屋台で、新CMキャラクターである千原ジュニアさん、千原せいじさん、大島優子さんが、ゲストを迎え「のんある気分」を片手に盛り上がる全6回(全4話)のトーク番組です。のんある屋台のメニューとなっているゲストは、注文されると登場し、トークを繰り広げます。

今回はゲストとして、YouTuberのカジサックさん、マサイ族のケレンケさん、編集者の箕輪厚介さん、元プロボクサーの鬼塚勝也さんが登場。カジサックさんの芸人引退をかけた挑戦の裏側、マサイ族のとんでもない特技、天才編集者のヒット作を生み出す法則からボクシング元世界チャンピオン引退後の個性的すぎる経歴まで、ゲストの様々なトークを“おつまみメニュー”とし、「のんある気分」を片手に“のんでる気分”で盛り上がります。千原兄弟・大島さんと個性豊かなゲストのトークをぜひお楽しみください。

「のんある気分」ブランドサイト:http://suntory.jp/NON-AL/

<オリジナルWEB番組『のんある屋台』>

■第1話:人気YouTuber「カジサック」さん
「のんある屋台」第1話のゲストはYouTuber・カジサックさん。「1年間で登録者数100万人を超えなかったら芸人を引退する」宣言の裏側や、100万人達成後の目標など他では聞くことのできない話が続々。また、ジュニアさんの一言で、カジサックさんがピンチに…!?いじられ放題のカジサックさんのツッコミにもご注目ください。

公開日:前篇       3/28(木)より公開
    後篇       3/29(金)より公開
 

■第2話:マサイ族「ケレンケ」さん
「のんある屋台」第2話のゲストはマサイ族・ケレンケさん。今回の収録のためだけにケニアのマサイマラから日本に来たというケレンケさんは「13メートル先の的に棍棒を当てる」というマサイ族ならではの特技を披露。その他、特技は狩りというケレンケさんの、すごすぎるエピソードに一同は仰天。マサイ族との普段なかなか見ることができないトークは必見です。

公開日:3/29(金)より公開
 

■第3話:天才編集者「箕輪厚介」さん
「のんある屋台」第3話のゲストは編集者・箕輪厚介さん。数々のヒット本を生み出してきた箕輪さんが、ビジ
ネス本のヒット作の作り方を伝授。また、何でもやりたい性格から、歌がヘタなのに歌手デビューという衝撃の事実が発覚!実際にデビュー曲を歌う羽目に…?為になる話から、笑える話まで、天才編集者・箕輪さんの様々な一面をお楽しみください。

公開日:3/31(日)より公開

 

■第4話:元ボクシング世界王者「鬼塚勝也」さん
「のんある屋台」第4話のゲストは元プロボクサー・鬼塚勝也さん。一度は世界チャンピオンにも輝いた鬼塚さんの変わった経歴が話題に。引退後は、リングを降りて保育士としてバイト、現在はアーティストとして数万点の自画像を制作!?我が道を行く元世界チャンピオンの個性が強すぎる回となっています。

公開日:前篇・後篇 4/5(金)より公開
 

<新WEB番組『のんある屋台』概要>
タイトル:
・「のんある屋台 カジサック」篇
(前篇3/28(木)・後篇3/29(金)公開)
・「のんある屋台 マサイ族」篇(3/29(金)公開)
・「のんある屋台 箕輪厚介」篇(3/31(日)公開)
・「のんある屋台 鬼塚勝也」篇(前篇・後篇 4/5(月)公開)

「のんある気分」ブランドサイト:http://suntory.jp/NON-AL/
WEB動画 URL:https://www.suntory.co.jp/rtd/non-al/nondel/

<プロフィール>
ゲスト

 ​■カジサック
1980年8月7日、大阪府生まれ。
お笑いコンビ・キングコングとして活動しながら、2018年に「カジサック」という名前でYouTuberとしての活動を開始。2019年12月末でチャンネル登録者数が100万人に届かなかった場合は芸人を引退すると宣言し、開始4か月で現在登録者数は70万人を突破している。
 

■KARBOLO KERENKE OLE(マサイ族)
日本人の奥さんを持つケニア在住のマサイ族。




 

■箕輪厚介
1985年8月28日生まれ、東京都出身。編集者、実業家。
双葉社に入社後、編集者として『たった一人の熱狂』見城徹/『逆転の仕事論』堀江貴文/『空気を読んではいけない』青木真也などを担当。その後幻冬舎に入社し、堀江貴文『多動力』、前田裕二『人生の勝算』、佐藤航陽『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』落合陽一『日本再興戦略』など、数々のヒット本を生み出した。
 

■鬼塚勝也
1970年3月12日生まれ、福岡県出身。元プロボクサー。
1988年のプロデビューから、WBA世界スーパーフライ級王者として5度の防衛に成功。1994年の引退後は、アーティストとしても活動。東京や福岡で個展なども開催している。


のんある気分メンバー
■千原ジュニア(千原兄弟)
1974年3月30日、京都府生まれ。
1989年、実兄のせいじと千原兄弟を結成。現在は『世界の村で発見! こんなところに日本人』『にけつッ!!』『千原ジュニアの座王』『ビビット』など、数多くのレギュラー番組に出演中。主な著書は『14歳』『3月30日』(幻冬舎吉本文庫)『すなわち、便所は宇宙である』(小社刊)など。

■千原せいじ(千原兄弟)
1970年1月25日生まれ。京都府出身。
1989年に弟・千原ジュニアとともに「千原兄弟」を結成。1994年に『ABCお笑い新人グランプリ』優秀新人賞と『上方漫才大賞』新人賞を受賞。『世界の村で発見!こんなところに日本人』『まるごと』『千原せいじのKids' World』『ノンストップ!』『あさパラ!』など多数出演。 お笑いタレント、実業家として幅広く活躍中。

■大島優子
1988年10月17日生まれ、栃木県出身。女優。
主な出演作として、映画『疾風ロンド』『真田十勇士』『紙の月』、ドラマ『コートダジュールN°10』『東京タラレバ娘』『ヤメゴク ~ヤクザやめて頂きます~』『銭の戦争』、舞台『罪と罰』『美幸』『No.9-不滅の旋律-』など。また、2019年度後期NHK連続テレビ小説『スカーレット』への出演が決定している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリースピリッツ株式会社 >
  3. 千原ジュニアさん、千原せいじさん、大島優子さんが旬なゲストと“のんでる気分”で盛り上がる!サントリー「のんある気分」オリジナルWEB番組『のんある屋台』3月28日(木)より順次公開