国内No1.EC自動化システム「ネクストエンジン」と『豌豆公主(ワンドウ)』 在庫・受注・商品情報連携開始 2016年11月1日(火)より、国内および越境EC在庫の一元管理を実現

国内ネットショップと別管理だった『豌豆(ワンドウ)プラットフォーム』の受注・在庫状況を連動させることで、まるで日本国内で出店しているかのようにスムーズな越境EC参入が可能に

 中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)と、EC自動化システム国内No1の『ネクストエンジン」を運営するHamee(ハミィ)株式会社(代表取締役社長CEO・COO:樋口 所在地:神奈川県 小田原市 以下「Hamee」)は、2016年11月1日(火)より、システム連携を開始したことをお知らせいたします。

 『ネクストエンジン』利用中企業様と、『豌豆公主(ワンドウ)』出店企業様の商品・受注・在庫情報が連携することで、ネクストエンジン利用中の約2,300社利用中企業様(受注処理金額3,150億円)は在庫の一元管理を実現できるようになりました。これにより、出店中企業様は日本国内での出店先を一つ増やすような感覚で中国向け越境EC事業への参入が可能となり、中国展開がより容易に行えるようになります。

 今回のシステム連携により、出店の際に最も煩雑となる在庫数管理や受注件数などの情報の二重管理が不要となるため、今後『豌豆公主(ワンドウ)』への出店希望企業様は円滑なEC販売が可能となります。また、『豌豆公主(ワンドウ)』は中国大手ECプラットフォーム「淘宝」「小紅書(RED)」「唯品会(VIP)」「考拉(Kaola)」等の他社チャネルとの連携も行っているため、「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」に商品情報を登録し出店するだけで、『豌豆公主(ワンドウ)』のみならず複数のプラットフォームを通じて中国国内へ展開することも可能となります。

 弊社が運営するショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』は日本の商品に特化した中国向けの越境ECサービスとして、中国で既に人気のアイテムから中国ユーザーの認知度が低い商品まで約5,000種類もの商品を自社仕入れモデル・出店モデルの2つのモデルにより幅広く揃え、昨年8月のリリースから約100万もの中国ユーザー様にインストールいただいております。
 また、弊社はこれまでも越境ECに必要不可欠な3要素である、「決済の越境」「物流の越境」そして「情報の越境」を、ワンストップで解決できる中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営し、日本企業様の出店を初期費用・月額固定費無料、売上に応じてのシステム利用料をいただくのみで提供して参りましたが、出店をご希望されるには日本企業様は他の国内ネットモールにてネットショップを展開している企業様も多く、その場合、日本国内向けと中国向けで別々に在庫を管理する必要があり、それが一つの障壁となっておりました。

 本システム連携により、その障壁を解消し、ネクストエンジン利用中の企業様は弊社に対して出店のお申込み、およびネクストエンジン内のアプリの設定を行うことで、企業内在庫情報を「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」に連携させることが可能となりました。インアゴーラは、今後も良質な日本製“商品”と日本のライフスタイル“情報”を提供し続けることで、No.1の越境ECプラットフォームとなることを目指しております。


■『豌豆公主(ワンドウ)』について
 2015年8月のリリース以来、ユーザー数は約100万、1日の最高注文数は5,000件を突破し、花畑牧場や源吉兆庵、HACCIなどと中国における独占代理権を有しております。取扱商品数は5,000SKUを超え、ファッションや美容化粧品から日用品、食品など多岐にわたったジャンルの商品を取り揃えております (2016年9月時点) 。
 中国大手ECプラットフォーム「淘宝」「小紅書(RED)」「唯品会(VIP)」「考拉(Kaola)」等と業務提携をし、『豌豆公主(ワンドウ)』以外のユーザーに対しても、自社ブランドと商品を効率的に訴求することができるようになっております。


■中国向け越境ECプラットフォーム『豌豆(ワンドウ)プラットフォーム』について
 日本の事業者と中国の消費者を直接結ぶB to B to Cの越境ECプラットフォームです。インアゴーラの運営チームが、翻訳、物流、決済、マーケティング、顧客対応などの全作業を代行するため、日本の事業者は日本の倉庫に商品を発送するだけで、巨大な中国市場に進出することができます。また、日本の事業者と中国人ユーザー双方の様々な需要を柔軟に汲みとるために、「出店」「仕入れ」「独占販売」全ての形態を採用している点も特徴です。

▼ビジネスモデル図


■Hamee(ハミィ)株式会社 概要
本社所在地         :神奈川県 小田原市 栄町2-9-39 小田原EPO 5F 
会社設立            :1998年 5月 ※マクロウィル(有)として
代表取締役社長 CEO・COO    : 樋口 敦士
URL                                :http://hamee.co.jp/

■Inagora株式会社 概要
本社所在地                 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
会社設立            :2014年12月15日
代表取締役               : 翁 永飆
URL                         :http://inagora.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. Inagora株式会社
  3. 国内No1.EC自動化システム「ネクストエンジン」と『豌豆公主(ワンドウ)』 在庫・受注・商品情報連携開始 2016年11月1日(火)より、国内および越境EC在庫の一元管理を実現