使えるねっと、幕張メッセで開催の「Japan IT Week秋」に出展

10月24日~26日開催、国内最大規模の展示会

東京、2018年10月2日 – クラウドサービスプロバイダーとして各種クラウド製品およびサービスの開発・販売を行う使えるねっと株式会社(本社:長野県長野市)は、2018年10月24日(水)~26日(金)に幕張メッセで開催される「Japan IT Week 秋」に出展いたします。

同展示会はIT分野では国内最大規模の展示会として知られており、その中で使えるねっとは「第9回クラウドコンピューティングEXPO 秋」に出展。
「クラウドソリューションの総合商社」と称して、「使えるどこでもオフィス」、「使えるクラウドバックアップ」、「使えるファイル箱」など、働き方改革やBCP・DR対策、ランサムウェア対策などに効果的な各種クラウドサービスをご紹介する予定です。

また、展示ブースでは毎日セミナーを実施。実際の画面でデモを行いながらお客様に最適なソリューションをご提案いたします。

使えるねっとのイベント特設サイトから事前に個別相談・商談のご予約をいただくと、「使えるファイル箱」の体験版クーポンがもらえる早期特典も実施しています。
詳しくは特設サイト(URL: tsukaeru.net/it-week-tokyo-2018)をご覧ください。

【第9回クラウドコンピューティングEXPO 秋】
2018年10月24日(水)~26日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:幕張メッセ
http://www.cloud-japan.jp/


【使えるねっとについて】
19年の実績(1999年~レンタルサーバー事業開始)と長野市で自社運営を行うデータセンターを活かし、レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドバックアップなど幅広いニーズに対応可能な商品およびサービスの提供を行っています。
URL:http://www.tsukaeru.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 使えるねっと株式会社 >
  3. 使えるねっと、幕張メッセで開催の「Japan IT Week秋」に出展