2022年の潮流・マーケットチャンスをこの1冊で掴む!販促・マーケティング担当者のバイブル『’22生活行動カレンダー』 2021年10月1日発売


生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティングやプロモーションを提案するトータルエージェンシーの株式会社クレオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井 司)は、「’22生活行動カレンダー」を2021年10月1日に発売します。

https://kreo.jp/service/calendar.html?utm_source=PRTIMES&utm_medium=PR&utm_campaign=22calendar

「生活行動カレンダー」は、毎年、小売業・メーカーなどの店舗の販促・マーケティング担当者に好評頂きながら、近年ではサービス業やマスコミ業などの幅広い業界にもご活用頂いています。


<生活者視点に基づいた企画立案や販促提案に役立ちます。>

 

 

リアルな生活者の意識行動を歳事・行事など「ハレ」の行動と衣食住などの「ケ(日常生活)」の行動に分類し、
12ヵ月の月別にまとめています。定番の生活行動に加え、with/アフターコロナ時代における価値観の変化を捉えた生活行動も豊富に掲載されており、マーケットチャンスの発見に役立ちます。「月度カレンダー」のページは、販促企画書、月度販売計画書の基本フォーマットとしてご活用いただけます。


<2022年の生活潮流や提案ポイントがこの1冊でわかります。>
■生活TIDEページ
新しい生活様式の中で急激に変化する生活者の価値観を捉え、2022年の生活潮流をキーワード化して説明しています。販促や企画提案のコンセプトや方向性の参考としてご活用いただけます。

■2022年の注目事象ページ
新型コロナウイルスの変異株の流行で2022年の先行きの不透明感は否めませんが、生活者価値観意向調査の結果から、どのような消費が動き出しそうかを解説しています。また、2月に「第24回オリンピック冬季競技大会(北京)」、5月に「ワールドマスターズゲームズ2021関西」、11月~12月に「2022 FIFA ワールドカップカタール大会」など、数多くの国際的なスポーツ大会が予定されています。法律では、成年年齢が18歳に引き下げられる法律、男性の育休取得を促す法律などが施行されます。これらの事象によって、生活者の行動がどのように変化するか、どのようなマーケットチャンスが生まれるかを細かく紹介します。


<オリジナルデータからリアルな生活者の実態を把握できます。>
年中行事動向調査、生活歳事アンケートなど、“生活者視点”の裏付けとなるオリジナルデータを数多く掲載しています。


■商品概要と販売窓口
商品名:  「’22生活行動カレンダー」
発売日:  2021年10月1日
URL  :    https://kreo.jp/service/calendar.html?utm_source=PRTIMES&utm_medium=PR&utm_campaign=22calendar
販売形態: 書籍版/電子書籍

 

 

【会社概要】
企業名:株式会社クレオ
所在地:東京都千代田区丸の内 2-5-1 丸の内二丁目ビル5F
代表:代表取締役社長 横井 司
事業内容:マーケティングおよび広告・プロモーションのトータルエージェンシー
設立:1968年12月
資本金:8,284万円
TEL:03-4213-2223(代表)
ホームページ : https://kreo.jp/

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレオ >
  3. 2022年の潮流・マーケットチャンスをこの1冊で掴む!販促・マーケティング担当者のバイブル『’22生活行動カレンダー』 2021年10月1日発売