【安全かつシームレスにIR資料作成が可能に】株式会社ストリームラインが高セキュリティと利便性を兼ね備えたクラウドストレージ「DirectCloud」を導入!サービス機能アップデートでDXを推進

IR資料作成支援サービス「LEAD」を提供する株式会社ストリームライン(所在地:東京都目黒区 代表者:梶山洋二)は、クラウド上でファイル共有などが安全に行える「DirectCloud」を導入し、「LEAD」の機能をアップデートいたしました。ご利用企業様は無料で「DirectCloud」を利用でき、セキュアなクラウド上でシームレスなやり取りが可能となります。

今回は、
・「DirectCloud」とは
・導入に至った背景
・「DirectCloud」を活用したプロジェクト管理
について詳しくご紹介いたします。

ファイルサーバーおよびクラウドを一元化できる「DirectCloud」を導入ファイルサーバーおよびクラウドを一元化できる「DirectCloud」を導入

 
  • 「DirectCloud」とは
株式会社ダイレクトクラウドが提供するクラウド上でファイルの共有やリンクの発行などが行えるクラウドサービスです。
■「DirectCloud」ウェブサイト
https://directcloud.jp/

高い利便性とセキュリティを兼ね備え、データのやり取りをシームレスにかつ安全に行うことができます。
導入実績は1,700社を超え、多くの企業で活用されています。

近年DXがますます進み業務が効率化していく中で、以下のようなリスクが大きくなっています。
「DirectCloud」では、このようなリスクに対し様々な対策を講じており、高い安全性を備えたクラウドサービスと言えます。

 

リスク 対策
障害によるデータ消失 3拠点にデータを保存。(過去3年間データ消失ゼロ)
データの外部漏洩 VPC、WAF、IDS、ウイルス対策
ウイルス感染 Cyren社のInternet Securityを採用
不正アクセス AWS WAFを採用
社員の不正 デバイス認証、上長承認をサポート
Webの脆弱性 AWS WAFを採用
 
  • DirectCloud導入に至った背景

品質は言うまでもなく、IR資料作成において重要なポイントは、以下の2点だと弊社は考えております。

・機密情報を多く含むIR資料の特性を考慮した情報漏洩の防止対策
・開示日が決まっているタイトなスケジュールに応えられるスムーズなプロジェクト進行

上記のポイントを同時に解消できるツールとして、DirectCloudを導入することを決定し、これまでよりもさらに安全でスピーディなやり取り及びプロジェクト進行が可能となりました。
弊社が利用している機能は、以下4つになります。

①   DirectCloudドライブ
→専用アプリにより、PCのエクスプローラーと全く同じ操作感のローカル作業が可能

②   TALK+
→共通フォルダのファイル・バージョンに紐づいたチャットのやり取りができ、ストレージ内で情報共有を完結

③   バージョン管理・ログ管理
→ファイルの更新履歴を確認でき、過去に保存したバージョンへの復元も可能。操作ログの確認も可能

④   セキュリティ
→デバイス認証、ワンタイムパスワード、IPアドレス制限、PCにデータを残さない使用などにより、セキュアな管理を実現

ストリームラインが利用している4つの機能ストリームラインが利用している4つの機能

 
  • 「DirectCloud」を活用したプロジェクト管理 

DirectCloudを活用したプロジェクト管理DirectCloudを活用したプロジェクト管理

プロジェクト開始のタイミングで、「LEAD」ご利用企業様と弊社のみがアクセスできる共有フォルダをクラウド上に作成し、資料やデータのやり取りをクラウド上で完結させることができます。すべてのデータを一か所で管理しているため、ファイルの場所が分からなくなるなどの心配がなく、プロジェクトに関するデータに瞬時にアクセスすることができます。
さらに共有リンク機能を利用することで、データ容量を気にすることなく転送することも可能です。

このようにスピードと安全性が非常に重要なIR資料作成において、どちらのニーズも満たしつつ、品質の高い資料作成を行える環境を整備しました。
 

  • IR資料作成支援サービス「LEAD」とは

 

IR資料作成支援サービス「LEAD」ロゴIR資料作成支援サービス「LEAD」ロゴ

IR資料作成支援サービス「LEAD」は、決算説明会資料や中期経営計画書、事業計画及び成長可能性に関する事項などの投資家向けのIR資料作成を総合的に支援するサービスです。資料のストーリーやデザインの刷新を支援する作成代行と、毎四半期の資料アップデートをサポートする定額メンテナンスの2つのサービスを包含し、お客様のニーズにあわせたソリューションをご用意しています。

①  IR資料作成代行サービス
⇒企画構成からデザインまでIR資料をワンストップでリニューアル

②  IR資料定額メンテナンスサービス
⇒資料作成代行+アドバイスにより年間を通してIR資料を継続改善

■IR資料作成支援サービス「LEAD」 ウェブサイト
https://www.virtual-planner.com/ir/
 

  • ご利用者様の声

IR資料作成支援サービス「LEAD」をご利用いただきました企業様の声をインタビュー形式でまとめておりますので、よろしければご確認くださいませ。
IT系企業様、人材系企業様、不動産系企業様など多様な業種のIR資料作成の実績がございます。

■お客様の声
①    IT系企業様:https://www.virtual-planner.com/case/3752/
②    人材系企業様:https://www.virtual-planner.com/case/3651/
③    不動産系企業様:https://www.virtual-planner.com/case/3680/
④    医薬品メーカー様:https://www.virtual-planner.com/case/1731/
⑤   総合保障サービス企業様:https://www.virtual-planner.com/case/4720/

上記以外にも様々な企業様の事例を掲載しておりますので、ぜひ「LEAD」ホームページ中段よりご覧くださいませ。
https://www.virtual-planner.com/ir/
 

  • 株式会社ストリームラインについて
 
会社名 株式会社ストリームライン
代表者 梶山 洋二
所在地 東京都目黒区下目黒2-17-18 TERRA PORT MEGURO 3階
設立 2016年2月
事業内容 ・ビジネス資料作成代行サービス バーチャルプランナーの運営
・IR資料作成支援サービス LEADの運営
URL https://www.stream-line.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストリームライン >
  3. 【安全かつシームレスにIR資料作成が可能に】株式会社ストリームラインが高セキュリティと利便性を兼ね備えたクラウドストレージ「DirectCloud」を導入!サービス機能アップデートでDXを推進