国内第1位の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営するスペースエージェントが国内第2位の民泊物件サイト「booken.jp」をリーデックスより事業譲渡

民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出光宗一郎)は、2018年3月26日(月)に、株式会社リーデックス(本社:東京都渋谷区、代表:黒川俊輝)が運営する民泊物件専門の不動産ポータルサイト「booken.jp」(URL:http://booken.jp/)の事業譲受について、同社と事業譲渡契約を締結いたしました。2018年3月26日付で同事業を譲り受け、引き続き民泊事業者に良質な物件情報を提供して参ります。

民泊物件.com民泊物件.com

■ 事業譲渡の経緯
スペースエージェントは「空き家に新たな出会いを。」をコーポレートスローガンに掲げ、不動産、特に民泊領域を中心としたインターネット事業を行っております。

当社の主力事業である民泊物件サイト「民泊物件.com」は、民泊事業者に対して民泊利用のための許可を得ている物件情報を提供する不動産ポータルサイトです。

2016年5月のサービス開始より成長を続け、15,000名超の会員、400社以上の加盟不動産会社にご利用いただいております。2018年3月時点において、民泊物件を紹介するサイトとしては会員数、加盟不動産会社数、物件数、成約数において国内第一位のサイトです。(当社調べ)

今回譲受する民泊物件サイト「booken.jp」は、民泊物件.com同様に民泊事業者に対して民泊物件情報を提供する不動産ポータルサイトであり、2018年3月時点において、7,000名超の会員、200社以上の加盟不動産会社にご利用いただいており、国内第二位のサイトです。(当社調べ)

両サービスは無断民泊運営をなくし民泊市場の健全な発展に寄与するという共通のミッションを持っており、事業シナジーが想定されることからこの度の事業譲受が実現しました。

 

booken.jpbooken.jp


■ 民泊物件紹介サイト「booken.jp(ブッケン)」とは?
「booken.jp」は、不動産オーナーから転貸許可を得た民泊物件を紹介する物件情報サイトです。2015年11月にサービスを開始し、不動産会社及びサブリース会社との提携を進め民泊物件の紹介を行っています。2016年4月には約350万件の物件データベースを持つ不動産情報ネットワーク「リアプロ」と業務提携をしサイトを充実させてきました。2018年3月時点において、民泊物件を紹介する国内第二位のサイトとなっています。

■ 事業シナジー
同じ民泊物件を紹介するサイトとして、会員獲得、不動産会社情報の共有、掲載物件情報の増加、成約率の向上など事業の様々な点において有益な連携を見込みます。特に、慢性的に供給が不足している物件情報については、掲載情報の共通化を行うことで双方のサイトがより充実したものとなることが期待できます。将来的にはサービス名を統一することも視野に入れております。

当社では引き続き民泊事業者に良質な物件情報を提供して参ります。

株式会社スペースエージェントについて
設立:2015年4月 代表取締役:出光 宗一郎
本社所在地:東京都渋谷区松濤1-1-3 ジョワレ松濤4階
事業内容:不動産 IT 事業、民泊事業者支援事業
民泊物件.com URL:https://minpaku-bukken.com/
booken.jp URL:http://booken.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースエージェント >
  3. 国内第1位の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営するスペースエージェントが国内第2位の民泊物件サイト「booken.jp」をリーデックスより事業譲渡