ブラジルの歌姫マリーザ・モンチ12年ぶりの日本公演 名古屋&大阪での単独公演も追加発表!

休養発表後の貴重なライヴアクト

VN
今秋、東京・日本橋で開催される「モントルー・ジャズ ・フェスティバル・ジャパン 2019(以下 MJFJ2019)」に来日を予定しているマリーザ・モンチ。指定席が早々にソールドアウトするなど12年ぶりの公演が話題を呼んでいましたが、好評を受け名古屋、大阪での追加公演も決定しました。
■名古屋公演
2019年10月16日(水) 名古屋 Zepp Nagoya

OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
主催:サンデーフォークプロモーション
問:052-320-9100(平日10:00~18:00)

■大阪公演
2019年10月17日(木) 大阪 Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
主催:サウンドクリエーター
問:06-6357-4400(平日12:00-18:00)

https://www.montreuxjazz.jp/marisa
※チケットも各種プレイガイドおよびMJFJ2019オフィシャルサイトにて、本日(8月1日)より発売しています

■マリーザ・モンチとは
ブラジル・リオデジャネイロ出身のシンガー・ソングライター。1989年のデビュー以来ブラジリアン・ポピュラー・ミュージックを中心に、サンバ、ロックなどの要素も取り入れたジャンルレスなサウンドで「現存のブラジルのシンガーとして最も重要な存在」(ローリング・ストーン誌ブラジル版)と評されたほど。
マリーザ本人の来日公演は1992年、2007年に次いで3度目、12年ぶりとなる。今年5月にはSNSでしばしの休養を発表。日本での公演は、ファンにとって特別なギフトとなりそうだ。
 


■モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019
マリーザ・モンチは、10月14日(月・祝)に東京・日本橋で開催されるモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019にも出演。指定席が早々にソールドアウトするなど、彼女の来日を心待ちにしていらファンが多いことが伺えます。
期間:2019年10月12日(土)、13(日)、14日(月・祝)
場所:東京・日本橋三井ホール、他
出演:マリーザ・モンチ、ファイヴ・コーナーズ・クインテット、カート・ローゼンウィンケル &カイピ、小坂忠、中納良恵、J.A.M、ものんくる、桑原あい、BADBADNOTGOOD、他
詳細:http://www.montreuxjazz.jp/
 

■プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d18312-20190801-1624.pdf

■本件に関するお問い合わせ先
モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019 実行委員会
担当者名:大伴(オオトモ)
Email:info@montreuxjazz.jp
  1. プレスリリース >
  2. VN >
  3. ブラジルの歌姫マリーザ・モンチ12年ぶりの日本公演 名古屋&大阪での単独公演も追加発表!