ウェルモ、ケアプラン作成支援AI 「ケアプランアシスタント(CPA)」β版を第2回地域包括ケア EXPO東京にて、初公開

AIやIoTの先端技術を活用し、福祉プラットフォームを提供する株式会社ウェルモ(代表取締役CEO:鹿野 佑介)は、10月23日(水)〜25日(金)開催の「第2回 地域包括ケア EXPO東京」にケアプラン作成支援 AI「ケアプランアシスタント」β版を出展し、関東初公開します。
今回の出展を通し、より多くの方に「ケアプランアシスタント」の操作を体験いただき、2020年夏頃のリリースに向け研究開発を進めてまいります。


■ ケアプラン作成支援 AI「ケアプランアシスタント」β版
「ケアプランアシスタント」は、医療看護・介護・リハビリ職の知識・経験を学習し、日本語を解析してケアプラン作成業務を支援するAIエンジンです。ケアマネジャーが、介護を必要としている方やご家族に寄り添う「相談支援業務」に集中でき、心と時間の余裕を生み出すことを目指しています。現在、 β版の「ケアプランアシスタント」は、アセスメント情報を読み込むことで、ケアプラン文章案を提示します。
▷製品に関する詳細:https://welmo.co.jp/service/cpa

ケアプランアシスタント画面ケアプランアシスタント画面


■「第2回 地域包括ケア EXPO東京」出展概要
現在、研究開発を進めている「ケアプランアシスタント」β版の他、地域資源の情報プラットフォーム「ミルモネット」も体験いただける機会となりますので、是非お立ち寄りください。

 会 期:2019年10月23日(水)~25日(金)
 会 場:幕張メッセ
 詳 細:https://www.communitycare-expo.jp
 主 催:リード エグジビション ジャパン(株)
 共 催:(一社)日本病院会
 お申込:事前申込が必要です。下記URLより、お手続きください。

     https://regist.reedexpo.co.jp/expo/IPJK/?lg=jp&tp=inv&ec=CC

 

展示ブースイメージ展示ブースイメージ


■ 株式会社ウェルモ 会社概要
社会課題をICTと先端技術の力で解決することミッションに掲げる、ソーシャルインクルージョンカンパニー。ケアプラン作成支援AI「ケアプランアシスタント(CPA)」、介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「MILMO(ミルモ)」、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の事業を展開しています。

商 号:株式会社ウェルモ (代表取締役CEO:鹿野 佑介)
設 立:2013年4月30日
資本金:17.02億円(2019年8月時点:資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルディング 18F
URL :https://welmo.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェルモ >
  3. ウェルモ、ケアプラン作成支援AI 「ケアプランアシスタント(CPA)」β版を第2回地域包括ケア EXPO東京にて、初公開