【渋谷酒第2弾! ハチ公の故郷大館市に拠点を置く北鹿酒造とのコラボ商品が完成】

渋谷区観光協会公式土産「渋谷酒:渋谷のハチ公でえんつなぎ」 東急百貨店東横店で4月19日(金)より販売開始、同日試飲会を開催

一般財団法人渋谷区観光協会(所在地:渋谷区 代表理事:金山淳吾)は渋谷区観光協会公式の渋谷土産第2弾として【渋谷酒:渋谷のハチ公でえんつなぎ】を2019年4月19日(金)より東急百貨店東横店にて販売を開始致します。第2弾となる「渋谷酒:ハチ公でえんつなぎ」はハチ公の故郷である秋田県大館市を拠点とする酒造メーカー北鹿酒造とのコラボ商品として完成しました。忠犬ハチ公を通じ秋田県大館市と渋谷をつなぐゆかり(縁)から「渋谷のハチ公でえんつなぎ」と命名いたしました。今後も渋谷に訪れる来街者にとって魅力ある渋谷土産開発や観光資源開発に努めてまいります。
 

≪ 試飲会開催のお知らせ ≫
「渋谷のハチ公でえんつなぎ」の販売を記念して、東急百貨店東横店にて試飲会及び販売会を開催致します。
日  時:2019年4月19日(金)10:00~21:00
場  所:東急百貨店東横店 西館 B1 和洋酒コーナー(渋谷区渋谷2丁目24-1)
販売価格:1本 ¥1,599(税込)
 

※画像はイメージです  

『渋谷のハチ公でえんつなぎ』  醸造元:北鹿

■蔵元紹介:株式会社 北鹿
住所:大館市有浦2丁目2番3号 創業:昭和19年
秋田の伝統と風土を活かし「酒の国」の逸品を醸す北鹿は、忠犬ハチ公と秋田犬のふるさととして知られる秋田県北部の大館市に位置し、白神山地や十和田湖、八幡平等の雄大な自然に囲まれ、清く豊かな良水と良質の酒米、そして受け継がれた伝統の技術により、酒造りを行っています。「北鹿」の由来は、秋田県の北部に位置する、北秋田郡と鹿角郡、その両郡の頭文字「北」と「鹿」を合わせ「北鹿」と命名。

北の野生鹿が躍り出る勢いにあやかりたいとの思いが込められております。1944年の創業以来、全国新酒鑑評会や東北清酒鑑評会での金賞受賞、また、ワイングラスでおいしい日本酒アワードや全国燗酒コンテストなどでも受賞歴があり、幅広いジャンルで、その高い技術が評価されています。

■商品説明
華やかでフルーティな香りと、しっかりとしたお米の旨味が特徴。

■お酒の概要
原料米:国産米
精米歩合:45%
特定名称:純米大吟醸
日本酒度:+1
Alc:15~16%

■こだわりのポイント
原材料に使用しているお米には、45%まで丁寧に磨いた秋田県産米をメインで使用しており、飲みやすさの中にも秋田のお酒らしい、味のあるお酒に仕上げています。

 

               

渋谷区観光協会は、2012年4月に渋谷区と東京商工会議所渋谷支部が共同で設立した一般財団法人です。
渋谷区観光協会は、官民協働による観光事業の振興を通して「国際文化観光都市・渋谷SHIBUYA」の実現を目指しています。「PLAY! DIVERSITY SHIBUYA」をコンセプトの掲げ、「渋谷ブランド」の創造と確立、その情報を発信することによって、全世界から観光客を誘致し、都市の活性化と区民の豊かな生活、魅力的な街づくりを推進してまいります。

HP: http://play-shibuya.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 渋谷区観光協会 >
  3. 【渋谷酒第2弾! ハチ公の故郷大館市に拠点を置く北鹿酒造とのコラボ商品が完成】