スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 文化イベント 公式プログラム「The Land of the Rising Sun」気鋭のクリエイター陣と古典から現代までのジャンルを越えたキャストの共演が実現

演出家 宮本亜門 ×チームラボ
歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵 ×ソプラノ 森麻季


10月20日、文部科学省主催「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の文化イベントとして、
公式プログラム 宮本亜門演出「The Land of the Rising Sun」を上演いたします。
演出は、日本の文化芸能に精通し、ブロードウェイや世界中で活躍する宮本亜門。
子どもから大人まで惹きつけてやまないデジタルアート作品を数々生みだす猪子寿之率いるチームラボや、
江戸部分のヴィジュアル協力に蜷川実花をむかえ、ジャンルを越えたトップクリエイターが集結。
出演は古典を表現する歌舞伎俳優の十一代目 市川海老蔵、他。
新進気鋭のクリエイター陣と豪華キャストがあわさり、時代を越えて“今”の日本を表現します。

 

文部科学省は、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、
関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、観光とも連動させつつ、スポーツ、文化、
ビジネスによる国際貢献や有形・無形のレガシー等について議論、情報発信し、国際的に機運を高めるためのキックオフイベントとしての国際会議を、2016年リオ大会直後の秋に、京都と東京で開催いたします。
平成28年10月19日(水)~20日(木)京都、平成28年10月20日(木)~22日(土)東京にて、
計4日間、スポーツ・文化・経済の分野を中心に、新しい時代を見据えて議論、情報発信を行う
国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(以下、「本フォーラム」という。)です。
また、世界経済フォーラムから協力を得ることで、国際的な発信力を積極的に活用し新たな
ビジネスチャンスを創造することを目指しています。
本フォーラムでは、公式プログラムの文化イベントである「The Land of the Rising Sun」(演目名)を
気鋭のクリエイター陣と古典から現代までのジャンルを越えたキャストの共演をいたします。

 

◆出演者からのコメント

【演出家 宮本 亜門】
日本人が何を大切にしてきたかを、ジャンルを越えた気鋭のクリエイター陣と古典から現代までの多様な
才能のキャストが集まり、ショーにしました。何度も自然災害を受けながらも、受け継がれてきた自然との美しい共存。四季から生まれた文化芸術。日本誕生以来、時代は止まることなく、江戸への遷都、そして
現代の東京へ。崩壊と創造を繰り返してきた逞しさと、それによって生まれた人への優しさを、古代から
未来へと繋げます。

【歌舞伎俳優 十一代目 市川 海老蔵】
歌舞伎を通して感じていることは、日本の風土や四季を題材にしている文化・芸術が多く、今回はそういうことを演出の宮本亜門さんと共に皆さまにもお届けできればと思います。また、次の世代に受け継いで
もらえるような文化・芸術を創っていけたらと思います。

【チームラボ代表 猪子寿之】
素晴らしい方々と一緒にショーがつくれて、とても光栄に思っています。
舞台美術として映像を使い、光やデジタルテクノロジーを使って、空間全体の演出を行っています。
日本の歴史や美を紐解き、古代から未来へと繋がるような演出になればと思っています。


◆スタッフクレジット
【キャスト】
歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵、ソプラノ 森麻季、BLUE TOKYO 、WRECKING CREW ORCHESTRA
/ EL SQUAD他

【スタッフ】
演出家 宮本亜門、映像演出 チームラボ 、江戸部分ヴィジュアル協力 蜷川実花 、舞台美術 松井るみ、
平山正太郎、音楽 山下康介、音楽 福岡ユタカ、音楽 TeddyLoid、衣裳 太田雅公、スタイリスト 長瀬哲朗、
ヘアー ABE(M0)、メイクアップ yUKI(M0)、着装コーディネート(一部和装) 笹島寿美、
振付 KAORIalive(Memorable Moment)、振付 麻咲梨乃、映像協力 東市篤憲(A4A)、
初音ミク クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 、映像技術 新谷暢之、
石堂智之(株式会社プリズム)、照明 藤本晴美、相良浩司、大柿光久、
岡井奈緒(株式会社MGS照明設計事務所)、音響 鈴木宏(sound craft LIVE DESIGN)、
美術施工 嶌寿、造形小道具製作 福田秋生(ゼペット)、特殊効果 緒方宏幸(有限会社インパクト)、
舞台監督 瀧原寿子、演出助手 福原麻衣、企画制作 松堂今日太(株式会社WM)、制作 奥山奈央子、
河野有美(Amano Creative Studio Inc.)、プロデュース 天野舞子(Amano Creative Studio Inc.)

------------------------------------------------------------------------------------------------------
(参考)「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」について
(1)開催趣旨
   ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、
   関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、観光とも連動させつつ、
   スポーツ、文化、ビジネスによる国際貢献や有形・無形のレガシー等について議論、情報発信し、
   国際的に機運を高めるためのキックオフイベントとしての国際会議を、
   2016年リオ大会直後の秋に、京都と東京で開催。
(2)開催時期・場所
   平成28年10月19日(水)~20日(木):京都(ロームシアター京都等)
        10月20日(木)~22日(土):東京(六本木ヒルズ等)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文部科学省 スポーツ・文化・ワールド・フォーラム準備室 >
  3. スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 文化イベント 公式プログラム「The Land of the Rising Sun」気鋭のクリエイター陣と古典から現代までのジャンルを越えたキャストの共演が実現