レーザースキャナー搭載型ドローンによる測量サービス開始

​エンルートとAce-1は、共同開発したレーザー測量に特化したドローンによる測量サービスを開始しました。

株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市うれし野1-3-29、代表取締役:伊豆智幸 以下エンルート)は、測量サービスの強化として、株式会社Ace-1 (広島県広島市安佐南区古市2丁目35-11猫本ビル1F、代表取締役:則光晋 以下ACE-1)と共同で開発した、レーザースキャナー搭載ドローンによる、レーザーと写真測量を同時に行う計測サービスを開始いたします。

レーザー&カメラ搭載型測量機レーザー&カメラ搭載型測量機

 

Ace-1は従来のドローンによる写真測量に加え、レーザースキャナー搭載ドローンによる測量サービスを開始し、エンルートは専用ドローン及びレーザースキャナー計測用ルート設定ソフトなどの開発を行いAce-1の行うサービスを全面的にサポートします。
今回のサービス提供の要点は以下の通りです。
・小型軽量タイプのレーザースキャナー搭載した専用ドローン開発
・全備重量約9kg(レーザースキャナー及びGPSアンテナ部分は約2kg)
・飛行可能時間:約15分
・自動航行による飛行ルートの詳細設定が可能
・地上測量なしで計測が可能
・写真撮影を同時に行うため、オルソデータ作成や点群データに色付けが可能

レーザー測量データレーザー測量データ

 

 【本件に関するお問合せ先】
株式会社エンルート
電話:049-293-4567
メールアドレス:info@enroute.co.jp
http://www.enroute.co.jp

株式会社Ace-1
電話:082-555-9800
メールアドレス:info@ace-1.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. エンルート
  3. レーザースキャナー搭載型ドローンによる測量サービス開始