住宅ローン事業の本格参入に関する意思決定及び事業統合のお知らせ

 最高の”すみか”を手に入れる住宅情報マガジン『いえーる すみかる』や、信頼できる不動産会社とユーザーを繋ぐ『いえーる コンシェル』を運営する、iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、住宅ローン事業を本格稼働することを決定しましたので、お知らせします。
【 経緯 】
 当社は、ユーザーや不動産会社に『いえーる すみかる』や、『いえーる コンシェル』 のWebサービスにより、住生活サポートを行って参りましたが、住宅を購入するプロセスの中で、必要な住宅ローンについては、直接的にサポートを行うサービスがありませんでした。
 住宅ローンは住宅を購入する上で重要なものでありながらも、住宅ローンを正しく選べていないユーザーは大勢います。この課題をクリアにするために、当社の代表の窪田は「住宅ローンに日本一詳しい男」として様々なところで執筆活動や、セミナー講師を行っておりましたが、よりユーザーや不動産会社と近い距離でサポートをしたいと考え、住宅ローン事業を本格的に開始することを決定しました。


【 住宅ローン事業の詳細 】
■金融機関向け事業:金融機関向け業務受託事業
 マイナス金利の影響を受け、住宅ローンの借り入れ、借り換えともに利用件数が増加しており、金融機関での住宅ローンの事務や審査業務が大きな負担となっています。
当社がBPO業務を引き受けることで、金融機関の業務負担を減らし、よりスムーズに住宅ローン手続きを進めることができます。

■不動産会社向け事業:不動産会社向け業務受託事業
 不動産営業担当者にとって住宅ローンの取り付け業務は、負担の大きい作業で、事務作業が増えることから、時間をとられてしまいます。
 ローン課代行業務を行うことで、住宅ローンの取り付けから金融機関の対応まで一連の住宅ローン業務を代行し、不動産会社の営業担当者がより売買営業に特化できる環境を作ることができます。
また、売買収益アップにつながるセミナー開催等のコンサルティングも併せて行います。

■消費者向け事業:住宅ローンの比較・紹介事業
 これまでの住宅ローンは、住宅購入者は不動産会社へ、借り換え検討者は金融機関へ、リフォーム検討者はリフォーム会社へと、商品によって主要な相談窓口がバラバラでした。また、住宅ローンの商品数も多く、正しい選択が難しい状況でした。
 複数金融機関の商品を取り揃え比較することで、ユーザーにとって最適な住宅ローンの提案をすることができます。(2017年10月1日付にて、住宅ローンの紹介業務を行っている、住宅ローンの窓口株式会社と住宅ローン事業を一部統合しました。)


【 今後の展開 】
 当社は、住宅ローン事業を行うことで、ユーザー、不動産会社、金融機関それぞれの目線をもち、最適な住宅ローンの選択ができる社会の実現と、ストレスの無い住宅ローンの提供により不動産取引の活性化を目指します。


【 会社概要 】
名称:iYell株式会社(イエールカブシキガイシャ)
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目16番8号
代表取締役:窪田 光洋
コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
『いえーる コンシェル』:https://iyell.jp/
『いえーる すみかる』:https://sumikaru.iyell.jp/
『いえーる コンシェル 不動産投資版』:https://iyell.jp/invest/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. iYell株式会社 >
  3. 住宅ローン事業の本格参入に関する意思決定及び事業統合のお知らせ