一般財団法人ハトマーク支援機構に「家主ダイレクト」提供開始

~ 国内最大の業界ネットワークで利用可能 ~

 当社(東京都新宿区:代表取締役社長 宮地 正剛)の主力サービスである「家主ダイレクト」が一般財団法人ハトマーク支援機構(所在地:東京都千代田区、理事長 和氣猛仁、以下「ハトマーク支援機構」)の会員不動産会社向けの推奨商品に追加されましたのでお知らせいたします。本サービスの提供は2020年2月3日より開始いたします。
 ハトマーク支援機構は2013年1月に設立された、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会と都道府県宅地建物取引業協会(宅建協会)に加盟の「10万会員事業者、40万従業員」の支援事業強化を目的とした団体で、スケールメリットを活かし、各会員へ様々なサービスを推奨しています。

 同機構の会員企業向け推奨商品として導入されることにより、全国の宅建協会加盟の不動産事業者へ、「家主ダイレクト」が業務効率や事業拡大に貢献できる商品として推奨されます。

 「家主ダイレクト」は、家賃前払いの集金代行をセットした家賃保証サービスに、東京海上日動火災保険株式会社の「家主費用・利益保険」が自動付帯された商品で、家主ダイレクトの契約数は累計47,000件を突破しており、国内最大の業界ネットワークを持つハトマーク支援機構を通じて、会員事業者様を支援してまいります。

 

■ 業務提携先の概要
一般財団法人ハトマーク支援機構
理事長 和氣 猛仁
所在地:東京都千代田区岩本町 2-6-3 全宅連会館 3F
設立年月日:平成 25 年 1 月 23 日
事業内容:会員事業者・従業者および都道府県宅建協会支援事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Casa >
  3. 一般財団法人ハトマーク支援機構に「家主ダイレクト」提供開始