天空の式場をイメージ、プロジェクションマッピングも取り入れたコンセプチュアルな斎場 が調布市に誕生

11 月12 日(金)、「くらしの友 調布総合斎場」がリニューアルオープン

冠婚葬祭互助会の㈱くらしの友〔本社:東京都大田区西蒲田8-2-12、社長:伴 久之〕は、11 月12日(金)に東京都調布市にあります「くらしの友 調布総合斎場」を全面リニューアルして開業します。当斎場は、京王線・京王相模原線「調布駅」中央口(南口)より徒歩約8 分に位置し、新たなコンセプトと最新設備を導入した現代のニーズにマッチした施設となっております。


1.斎場コンセプト
当斎場のコンセプトは「天空の式場」。 儀式を執り行う「式場」を館の最上階である4 階に設置。白を基調とした式場内、そして大きな窓からは市内の街並みが見渡せ、あたかも空の上で式を行っているかのように感じていただけます。大切な人とのお別れの儀式を「神聖で非日常的な空間で過ごしていただきたい」との想いが込められた斎場です。

2.施設の特⾧

 

高齢化や生活スタイルの変化により、ご家族やご親族などの少人数で行うご葬儀への要望はますます増加傾向にあります。当斎場は、そういった親しい人のみで行う家族葬にも適した施設となっております。ご利用時には他家の葬儀と重なることも無く、式の進行など、スタッフが専属でご遺族をサポートしますので、故人を穏やかな気持ちでゆっくり偲んでいただくことができます。

 

また大きな特徴として、葬儀式場では珍しい「プロジェクションマッピング」を取り入れた式場演出が可能となっており、様々な映像やメッセージ、故人にゆかりのあるお写真などを祭壇に投影することで、会葬された方々が心を合わせて故人を想い、見送ることができます。

※画像はイメージ


3.立地特性
調布市は、東京都内では東京23 区・八王子市・町田市・府中市に次ぐ5 番目(市町村では4 番目)に人口が多いエリアであり、65 歳以上の割合は2 割以上を占めています※。調布市内における当社の直営斎場は、他に中規模から大規模な葬儀を行える国領総合斎場があり、今回開設した新コンセプト斎場とともに、顧客ニーズに応じたサービス展開で新規顧客の開拓を目指します。 ※「調布市 令和3 年10 月1 日 地域包括別高齢者人口」参照

開業に先立ち11 月13 日(土)・14 日(日)、20 日(土)・21 日(日)の10 時~12 時(午前回)、13 時~15時(午後回)に「オープニング内覧会」を開催します。プロジェクションマッピングを始め、こだわりの施設品質を体感できる館内見学のほか、葬儀に関する疑問や質問にお答えする相談会など、さまざまな催しを予定しております。
コロナウイルス感染拡大防止のため、オープニング内覧会当日は各回50 名様の限定予約制となっております。上記4 日程の午前回・午後回のうち、来場希望の回をお選びいただき、くらしの友調布営業所までお電話にてお申し込みください<TEL.042-487-8765 受付時間9:00~17:30(日祝休)>。


■「くらしの友 調布総合斎場」概要
所 在 地:東京都調布市布田6-23-1(京王線・京王相模原線「調布駅」中央口(南口)徒歩約8 分)
電 話:042-487-4241
敷地面積:260.84 ㎡、延床面積:519.44 ㎡
施 設:・1 階 ・・・ エントランス、多目的トイレ、安置室
・2 階 ・・・ 応接室、宗教者控室、事務所
・3 階 ・・・ 親族控室、接待所
・4 階 ・・・ 式場(約24 席)

■くらしの友 調布総合斎場イメージパース
・外観イメージ

・エントランスイメージ

 

・4階式場

・3階 親族控室

・3階接待室

・プロジェクションマッピングイメージ

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社くらしの友 >
  3. 天空の式場をイメージ、プロジェクションマッピングも取り入れたコンセプチュアルな斎場 が調布市に誕生