これからの樹脂枠は、抗菌がスタンダード!「抗菌樹脂枠」発売。

城東テクノ(本社:大阪府枚方市 代表取締役社長:末久泰朗)は、現在発売中の樹脂枠シリーズ全製品を「抗菌樹脂枠」にリニューアルし、業界初(※1)の抗菌性能を持った樹脂製の枠材として2019年10月1日に発売します。

 

「抗菌樹脂枠」は、バスルーム、玄関などのドア枠や、トイレやリビングのカウンターとして使用できる樹脂製の枠材です。

 

この枠材本体に抗菌剤を練り込むことで、半永久的に抗菌性能(※2)を持つ樹脂枠材として「抗菌樹脂枠」にリニューアルしました。抗菌製品技術協議会(SIAA)の規定を満たし、SIAAマーク(※3)の表示が認められた抗菌性能を持つ製品です。

【製品特長】
1.抗菌性能:SIAAの基準を満たした抗菌性能を有しています。
2.高耐水性・高腐食性:オール樹脂だから湿気に強く腐りません。水まわりでの使用も安心です。
3.美しさ長持ち:塩ビ発泡樹脂の化粧面をアクリルでコーティングしているため、化粧面が傷つきにく
く美しさが長持ちします。
4.優れた寸法安定性:Jotoの技術力で高い寸法安定性の実現。「反り」がほとんどなく、施工もらくらくで
す。

 

※1:2019年9月現在。
※2:「抗菌」とは、付着した菌を増殖させないようにすることで、菌を一時的に死滅・除去する「殺菌」や「除菌」とは区別されます。
※3:SIAAマークとは、抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した抗菌性、安全性などの基準を満たした抗菌のシンボルマークです。
 

■SIAA登録番号

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 城東テクノ株式会社 >
  3. これからの樹脂枠は、抗菌がスタンダード!「抗菌樹脂枠」発売。