クラウド受付システム「RECEPTIONIST」のディライテッド株式会社が、セールスフォース・ドットコムの投資部門を引受先とする第三者割当増資を実施

クラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」のディライテッド株式会社(代表取締役CEO:橋本真里子、本社:東京都渋谷区)は、セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム 本社:東京都千代田区 代表取締役会長兼社長:小出伸一)の投資部門であるSalesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしました。


当社のクラウド受付システム「RECEPTIONIST」は、内線電話を一切使わないことで受付業務を効率化する点を評価され、順調にサービス利用が拡大してまいりました。また、2018年12月より提供開始した「調整アポ」は、日程調整から受付までをワンストップで効率化するツールとして好評をいただいております。今回の資金調達に伴い採用を強化し、新製品および新機能開発のスピードアップを図ると共に、利用企業拡大のためのマーケティング・営業活動と既存顧客のサポートを強化してまいります。

各社代表コメント

<ディライテッド株式会社 代表取締役CEO 橋本真里子 コメント>
弊社は2017年1月より「RECEPTIONIST」の提供を開始し、リリースから2年で導入企業は1300社を超え、総受付回数は70万回を突破いたしました。弊社の企業理念である「あらゆる受付に進化をもたらし、働きやすい世の中を創造する」の実現に向け、セールスフォース・ドットコムと共に、古いビジネス慣習に囚われない新しい働き方を提案していきたいと思います。

<セールスフォース・ドットコム セールスフォース・ベンチャーズ 日本代表 浅田 慎二(あさだ しんじ)コメント>
ディライテッド社が「RECEPTIONIST」で目指す“働き方改革”を支援することへの共感と、今後「Sales Cloud」との連携が生み出すシナジー効果が、今後さらに企業の顧客管理を効率的なものにし、さらにはエンドユーザーに優れた顧客体験を提供することにつながることを期待し、出資させていただきました。今後、Salesforce Venturesでは、国内SaaS事業社の成長の支援も大きなミッションとして、「RECEPTIONIST」の成長を全面的に支援していきます。


「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」について

ミーティングの日程調整から来客対応までの受付業務をワンストップで効率化するクラウド受付システムです。WEB画面上で日程調整を簡潔にし、その際に発行された受付コードで受付ができます。内線電話を一切使わず、ビジネスチャット(Slack、Chatwork、LINE WORKS、Google HangoutsChat、Facebook Workplace、Microsoft Teams、Oneteam )を利用することで直接担当者を呼び出し、スムーズな来客応対を可能にしながら、お客様の来客情報をクラウドに保存するオフィス受付システムです。この受付システム・受付方法において特許(第6429965号)も取得済みです。

RECEPTIONIST(レセプショニスト)
https://receptionist.jp

ディライテッド株式会社 会社概要
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1−22−9AD-O道玄坂4階
代表  :代表取締役CEO :橋本 真里子
設立  :2016年1月21日
事業内容:オフィス受付サービスの開発・販売、受付業務コンサルティング
URL  :http://d-lighted.jp
Facebook:https://www.facebook.com/receptionist.jp/
Twitter:https://twitter.com/receptionistJP
BLOG:http://marikohashimoto.hatenablog.com/
BLOG:https://news.d-lighted.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. ディライテッド株式会社 >
  3. クラウド受付システム「RECEPTIONIST」のディライテッド株式会社が、セールスフォース・ドットコムの投資部門を引受先とする第三者割当増資を実施