室内の運搬作業を効率化する家庭用の平台車・静かで滑らかな動きで床へのダメージを防ぐ「DCMブランド スムーズキャリー」新発売

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼CEO:久田宗弘)は、音が静かで床を傷つけにくい室内用の平台車「DCMブランド スムーズキャリー」を2017年6月26日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗・DCMくろがねや店舗にて順次販売いたします。

 オンラインショッピングや通販の利用が定着するなか、宅配の活用により荷物を玄関先から室内へ運搬する機会が増えています。また飲料など災害備蓄品を保管する家庭も多いことから、当社では一般家庭における困りごとである室内の運搬事情に注目し、家庭での荷物の運び入れや室内での移動の手間を解消する平台車を開発しました。女性やシニアの方でも室内で簡単に運搬できる商品として展開します。

■静かで床に傷がつかない滑らかなキャスターとインテリア性を重視したデザインを採用
 この度発売する「DCMブランド スムーズキャリー」は、マンションや賃貸住宅など最近の住宅事情に配慮し、業務用として使用することの多い樹脂製のキャスターを採用することによって、移動時の音の軽減と、フローリングなどの床を傷つけにくい滑らかな動きを実現しました。さらに、キッチンやリビングで使用しやすいデザインにもこだわり、荷台表面をラタン調に仕上げるとともに、キャスターが目立たないよう荷台の高さを抑え、インテリア性を備えた配色・デザインを採用しています。

■荷台の連結でサイズ調整・ストッパ―装着で格納も可能
 本商品同士を連結し、荷物によって荷台の大きさを調整して使用することが可能なほか、付属のストッパー皿をキャスターに装着することで荷物を乗せたまま格納することもできます。そのため、大きな観葉植物や空気清浄機など移動が大変なものを乗せることで、掃除での移動や配置換えを楽に行え、またストッパーを付けることで飲料などの備蓄品を安全に保管することも可能です。荷物の運搬にとどまらず、暮らしに役立つよう様々な形で活用できます。

【商品概要】

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCMホールディングス株式会社 >
  3. 室内の運搬作業を効率化する家庭用の平台車・静かで滑らかな動きで床へのダメージを防ぐ「DCMブランド スムーズキャリー」新発売