【JR東日本スタートアッププログラム】駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文・決済の実証実験を開始

インバウンド観光客に特化した飲食・旅行の「広告・予約・購入・決済」のオンラインサービス『日本美食(ニホンビショクhttps://www.japanfoodie.jp )』を運営する日本美食株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:董路〔ドン・ルー〕、以下「日本美食」) は、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕)がベンチャー企業と協業し新たなビジネス・サービスを実現する「JR東日本スタートアッププログラム」の取り組みの一環として、駅そば店「いろり庵きらく」にて訪日外国人向けに、スマートフォンで注文・決済を行う実証実験を行います。
■駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文決済の実証実験
レストランの予約・決済サービスを提供する日本美食のシステムを使用し、「いろり庵きらく(上野店)」においてスマートフォン注文・決済の実証実験を行います。
増加する訪日外国人のエキナカ利用のニーズに対応するために、キャッシュレス決済の環境を整備するとともに、利用者数や注文・決済データを活用し、有効性を検証してまいります。


(1)実施時期
2018年9月10日~11月30日
(2)実施場所
いろり庵きらく(上野店)

 

(3)実施内容
店頭にQRコードを設置し、「日本美食」アプリおよびウェブサイト上で注文・決済を行い、食券を発行するこで訪日外国人がスムーズに注文できる実証実験を行います。



 





JR東日本スタートアップ株式会社について
JR東日本スタートアップ株式会社は、JR東日本グループとベンチャー企業との共創を推進するコーポレートベンチャーキャピタルです。
現在「JR東日本スタートアッププログラム2018」を運営中です。
 


所在地: 東京都渋谷区(東日本旅客鉄道株式会社本社内)       
代表者: 代表取締役社長 柴田 裕
株 主: 東日本旅客鉄道株式会社(100%)
設立日: 2018年2月20日
出資枠: 50億円
連絡先: E-mail  info@jrestartup.co.jp 


■日本美食について
来日した観光客の飲食店においての悩み「探せない」「通じない」「払えない」。
この3つの悩みを解消し、同時に受け入れ側の飲食店の悩みを解消すべく、飲食店のインバウンド領域における「成果報酬型送客・多言語対応コンシェルジュ予約・事前決済・店頭スマホ決済」機能を持ったサービスを展開。飲食店と訪日観光客を繋ぐアプリ「日本美食」を運営しています。
スマートフォンのQRコード決済においてアリペイをはじめとして日本最多14種類の決済ブランドに対応し、中国をはじめとして全世界55ヵ国の訪日観光客に利用されています。
 





現在日本美食では、多数の上場飲食企業をはじめ、ミシュラン星獲得店舗など多くの飲食店に契約・導入いただています。
 




■会社概要
<日本美食>
【社名】日本美食株式会社
【所在地】東京都千代田区霞ヶ関3-3-2 新霞ヶ関ビルディング1801C号室
【U R L】https://www.japanfoodie.jp
【代表者】代表取締役 董 路 〔ドン・ルー〕
【設立年月】2015年12月
【事業内容】インバウンド観光客向けのオンライン飲食・旅行サービスの提供、およびインバウンド対策のコンサルティング


本件に関するお問い合せ
 日本美食株式会社 広報担当
 【連絡先】Mail:info@japanfoodie.jp
      TEL:03-6869-7988
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本美食 >
  3. 【JR東日本スタートアッププログラム】駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文・決済の実証実験を開始