アジレント・テクノロジー、ProZyme買収を完了

※このお知らせは、米国時間2018年8月1日にアジレント・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、アジレント・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。
アジレント・テクノロジーズ・インク(社長兼CEO:マイク・マクマレン、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、NYSE:A、日本法人:アジレント・テクノロジー株式会社)は、糖鎖分析用の試薬、キット、標準物質のリーディングプロバイダーであるProZymeの買収を完了したことを発表します。この買収により、アジレントのバイオ医薬向け消耗品製品群が拡充することになります。

1990年設立で、米国カリフォルニア州ヘイワードに本社を置くProZymeは、糖鎖試薬、キット、標準物質の開発製造において業界のリーダーとなっています。同社の製品は、遊離糖鎖分析における効率的なサンプル前処理に役立っています。糖鎖は、バイオ治療、新規医薬品の開発、細菌生理学研究、プロテオミクス研究において、多様な役割を担っているため、糖鎖生物学はバイオ医薬においてもっとも急成長している分野の1つとなっています。

ProZyme買収は、化学標準物質や認証標準物質のリーディングプロバイダーであるUltra Scientificに続く買収となります。

アジレントのバイスプレジデント兼ケミストリー&消耗品事業本部ジェネラルマネージャーのポーリック・マクドーネル (Padraig McDonnell) は次のように語っています。
「これらの買収は、いずれも、お客様にワークフローに特化した消耗品やソリューションを提供し、お客様の経済面、業務面、科学面での成功の助けになるというアジレントの長期戦略をサポートするものです。当社は、ProZymeのチームとテクノロジーが加わることをうれしく思っています。両社が1つになることで、お客様がバイオ医薬研究を前進させるのに必要なソリューションの開発を加速することが可能となります。」

買収金額は非公開です。

ProZymeの製品およびソリューションの詳細情報は、https://www.prozyme.com でご覧いただけます。

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、分析ラボ向け技術のグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、そして深い知識と経験により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2017 年度の売上高は 44 億7000万米ドルでした。従業員は全世界で 14,200 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。
https://www.agilent.co.jp

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
https://www.agilent.co.jp/newsjp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アジレント・テクノロジー株式会社 >
  3. アジレント・テクノロジー、ProZyme買収を完了