Synamon、第三者割当増資によるシリーズAラウンドの資金調達実施

~業務提携によるビジネス展開加速と、メンバー採用による開発体制強化を目指す~

VR/AR/MR領域に対するプロダクトの企画・開発を手掛ける株式会社Synamon(本社:東京都品川区、代表取締役:武樋 恒、以下 Synamon)は、KDDI株式会社設立の「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、三井不動産株式会社設立のCVCファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1号」(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、三井住友海上キャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、個人投資家を引受先に第三者割当増資と、金融機関からの融資により約2億4,000万円の資金調達を実施致します。
  上記資金調達と並行し、KDDI株式会社と弊社提供プロダクト「NEUTRANS BIZ」の拡販を目的に、商品ラインナップとしての取り扱いによる法人顧客開拓サポート、および5G×VRの先進事例創出に向けての協業を実施。
  三井不動産株式会社が運営するコワーキングスペース、「31VENTURES Clipニホンバシ」および「31VENTURES KOIL」に「NEUTRANS BIZ」の導入を開始致します。

■「NEUTRANS BIZ」の概要
  「NEUTRANS BIZ」は、VR技術の活用によってリアルを超える対話を生み出すビジネス向けのVRコラボレーションサービスです。VR空間を複数人で共有するという新たな体験が人々の創造性を刺激し、ブレストやディスカッションといった現代のビジネスシーンに必要不可欠なインタラクティブなコミュニケーションを活性化します。
  また、これまでクローズドベータ版として提供を行ってきた「NEUTRANS BIZ」の大型アップデートを行い、2019年4月に正式版としてリリース、新しいライセンス形式にて提供開始致します。詳細は製品ページをご確認ください。


▼「NEUTRANS BIZ」PV

 

▼「NEUTRANS BIZ」製品ページ
https://neutrans.space/biz/


■今後の事業展開
  正式版としてリリースする「NEUTRANS BIZ」の提供・利用を各社協力のもと加速させ、ビジネス領域におけるVR技術活用の一般化を着実に進めるとともに、今年春に発売予定のOculus Questを始めとする各種スタンドアローン端末への最適化を進め、より手軽に技術活用が可能な状況を作ることでシステム導入のさらなる拡大に向け邁進します。
  また引き続き「NEUTRANS SOLUTION」事業にて、各種業界の先進企業とコラボレーションすることで、業界最先端の研究開発活動の支援、先端活用事例を創出し市場・業界の発展に寄与することを目指します。
  さらに将来ビジョンとして、各種活動で培った技術や仕組みをツールキットやSDKなどの形で市場提供を行うとともに、ネットワークプラットフォームの提供をグローバル規模での展開を行うことで、XR技術があって当たり前の世界を作るためのベースシステムとして皆様の活動を支援できる存在になることを目指し、日々挑戦を続けてまいります。
 
  Synamonでは、上記事業や将来ビジョンに向けた各種活動を高いレベルで遂行し、理想の未来の早期実現を果たすためにXR技術発展に情熱を注ぎ、共に切磋琢磨出来るプロフェッショナルなメンバーの積極的採用に向け、採用活動の強化を図ってまいります。
  エンジニア(Unity、C#、C++、Rails、ネットワーク、サーバーサイド)を始め、デザイナー(3D、2D、UI/UX)、ビジネスサイド(セールス、カスタマーサクセス、人事採用)など幅広い領域でメンバーを募集しておりますので、ご興味ある方は是非お気軽にご連絡ください。

Synamon 採用・募集一覧:
https://www.wantedly.com/companies/synamon


■提携先企業、投資家からのコメント
KDDI 中馬和彦氏:
2020年よりはじまる5G時代、「NEUTRANS BIZ」はポストスマホのキラーアプリケーションの一翼を担うものになると確信しております。

三井不動産 菅原晶氏:
現在、不動産業界におけるVRサービスとしては、VR内覧等の一部の利用が始まっていますが、今回の出資をきっかけに、「NEUTRANS」を軸とした次世代のVR技術活用シーンをSynamon社とともに創出していきたいと考えています。

三井住友海上キャピタル 細谷裕一氏:
極めて自然な操作感を持ち、高い臨場感を併せ持つ点に強い魅力を感じ、投資決定しました。未来のビジネススタイルを激変させる可能性があるプロダクトだと自信を持ってお勧めします。

SMBCベンチャーキャピタル 西田光佑氏:
Synamon社の「NEUTRANS」というシステムは、VR空間ならではの新たなユーザー体験を世の中に提供できると考えています。実際にVR体験させていただきましたが直感的な操作感でハイレベルのUI/UXを実現されています。今後のVRの「体験価値」の可能性は計り知れず、武樋さんの社会を変える挑戦に期待しております。


■Synamonと「NEUTRANS」について
Synamonは「デジタルとアナログが融合した世界をいち早く実現したい」、「XR技術をインターネットのようにあって当たり前の世の中へ」という想いのもと、理想の世界を早期実現するため、VR空間での最適なユーザー体験を創ることを目指したマルチプレイベースシステム「NEUTRANS」の自社開発を続けております。
本ベースシステム「NEUTRANS」を軸に、VR技術を活用した独自システム構築や先端事例創出を目指した研究開発を行う「NEUTRANS SOLUTION」と、会議や研修教育など様々なビジネスシーンにおいてVR空間を複数人で共有することでリアルを超える対話を生み出すVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」という2つのサービスをエンタープライズ向けに展開しております。

▼「NEUTRANS」VISION PV

 

▼「NEUTRANS」ティザーサイト
https://neutrans.space

 
■会社概要
商号  : 株式会社Synamon(Synamon Inc.)
代表者 : 代表取締役 武樋 恒
所在地   : 東京都品川区東五反田1-21-9 ウィスタリア東五反田4階A
設立  : 2016年8月
事業内容: VR/AR/MRプロダクトの企画・開発
URL  : https://synamon.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Synamon >
  3. Synamon、第三者割当増資によるシリーズAラウンドの資金調達実施