【3月8日 国際女性デー】クラランスは、あらゆる女性を応援しています。

3月8日の国際女性デーに合わせて、フランス発祥のスキンケアブランドであるクラランスは、世界共通で女性を応援するメッセージとして、ブランドムービー「CLARINS It'all about you」をお送りします。
さらに、すべての女性のためのブランドであり続けたいと、クラランスのSNSアカウントでは、2月26日~3月8日までをキャンペーン期間とし、美容とクラランス製品についての質問、リクエストを受け付けます。受け付けた質問、リクエストは今後の事業活動や製品開発に役立ててまいります。

CLARINS It'all about you


「クラランスから、3月8日の国際女性デーに合わせて、
女性を応援するメッセージを送りたいと思います。
わたしたちは常に、世界中の、
あらゆる世代、あらゆる人種の女性たち、
その女性たちひとりひとりの、人生の物語を見つめています。
そして、そんな彼女たちの人生のかけがえのない瞬間に、
クラランスが寄り添えていることを光栄に思っています。
あらゆる女性たちとクラランスの関係は、60年以上続き、これからも続いていきます。
そんな女性達と寄り添っていくこと。それがクラランスのすべてです。
Natalie Bader - Clarins, Brand President」


あなたの声を聴かせてください
クラランスのSNSアカウント(twitter:@clarins_JP、Instagram:@clarinsjp、facebook:@Clarins.jp)では、2月26日から3月8日までの期間、美容とクラランス製品についての質問、リクエストを受け付けます。
受け付けた質問、リクエストは、日本の声として、フランス パリのクラランス本社および、フランス ポントワーズのクラランス研究所へ届け、今後の事業活動や製品開発に役立ててまいります。
ぜひ、あなたの声を聴かせてください。

すべての女性のために

クラランスは、1954年、パリのトロンシェ通りのエステティックサロンから発祥したスキンケアブランドで、美容を通して女性の生活の質の向上に、創業当初から貢献しています。
医師を目指していた創業者のジャック・クルタン・クラランスは、当時、病院では解決できなかった、「美しい肌と健やかな体を取り戻したい」という女性たちの悩みに気づき、健康を回復した後の後遺症や傷跡を美容的に解決するための美の治療センターとして「アンスティテュ クラランス」の1号店をオープンさせました。
このセンターは、口コミで評判が広がり、女優やセレブリティだけでなく、普通の女性たちが訪れるようになりました。女性の社会進出とともに、美容が誰の手にも届くように、女性にとって平等なものになったのです。

以来、女性たちの声を聞き、エステティックや製品を通じて、フランスだでなく世界各国の、あらゆるの世代の、さまざまなライフステージにいる女性たちへ、彼女たちが望む健康的な美しさを提供することを考えてきました。クラランスは、「It's all about you. 全ては、あなたのために」というブランドメッセージの元に、これからも、一人ひとりの美しさを引き出す取り組みをしてまいります。

 

お客様の声を製品づくりに生かします
クラランスがお客さまの声を聴く活動している、その代表的な例が、製品に封入されている「お客さまカード」です。このカードは、製品を通してお客さまの生の声を聴くためのもので、クラランスについてのご意見・ご感想を自由にご記入いただけるものとなっており、たくさんの製品誕生の元になってきました。
 


1998年に初代が誕生した、「トータル V セラム」は、日本人女性の「小顔になりたい」というリクエストから生まれた、肌引き締め美容液です。
クラランスを代表するヒットとなったこの美容液は、世界各国で80以上のコスメアワードを受賞しています。(2010年から2014年のアジアにおけるコスメアワード)以来、クラランスは、肌を引き締めるというコントアリングカテゴリにおいて、エキスパートであり続けており、現在、世界各国で、第4世代となる「トータル V セラム」が発売されています。



クラランスは、すべての女性のためのブランドです。
クラランスからのメッセージが一人でも多くの、美しくなりたいと願っている人に届くことを願っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラランス株式会社 >
  3. 【3月8日 国際女性デー】クラランスは、あらゆる女性を応援しています。