ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」、One Capitalをリードに3.5億円のシリーズ A資金調達を完了。リブランディングしたコーポレートミッション、バリューも初披露。

ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO ( https://studio.design/ja )」を提供するSTUDIO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井 穣)は、この度シリーズAラウンドにおいてOne Capital、D4Vから約3.5億円の資金調達を実施したことをお知らせします。今回の資金をもとに、さらなるプロダクトの強化、マーケットシェアの拡大を図るため、組織体制を拡大していきます。

 

One Capitalを筆頭にSeries Aにて3.5億円を調達One Capitalを筆頭にSeries Aにて3.5億円を調達

  • 資金調達の背景・目的

STUDIOは、「創造性を、解き放つ。」というミッションのもとに表現力・直感性の高いノーコードWebデザインプラットフォームを提供しています。2018年4月の正式リリース以来、Webサイト公開の無料化や「TypeSquare(モリサワ社提供)」導入による500書体以上を無料化など、ユーザーの創造性を解き放つ取り組みを進めてまいりました。

また、2020年からはCMS機能のリリースやフォーム機能の強化など、ノーコードで構築できるWebサイトの幅を拡張する取り組みを進めております。

リモートワークやDX、デザイン投資の加速といった社会的変革の大きなタイミングにおいて、STUDIOがノーコードWebデザインプラットフォームとして創る人をエンパワーメントしていく存在となるべく、この度シリーズAでの資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達では、現在もfreee社外取締役を務め、Sansan、Visional、グッドパッチ、ヤプリへの投資実績を持つ浅田 慎二氏の率いるOne Capitalにリード投資家としてご参画いただいております。グローバルデザインコンサルティングファームIDEOが携わるD4Vを筆頭とする既存投資家の皆さまに加え、SaaSに知見を持つ浅田氏のバックアップのもと、さらなる事業拡大を図ってまいります。

今回調達した資金は主に以下の用途に充ててまいります。
・組織(開発体制・マーケティング体制・カスタマーサポート体制)の強化
・ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」のサービス改善
・ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」の認知拡大ならびに新規ユーザー獲得、既存ユーザーのエンゲージメント向上のためのマーケティング強化
 

  • 投資家からのコメント

■ 浅田 慎二 氏 - One Capital CEO, General Partner
STUDIOが戦っているノーコードローコード市場は2020年以降爆発的に伸びた市場で、海外では上場企業、ユニコーンが大量に産まれています。 国内でリーディングポジションを築いているSTUDIOは、世界でも戦える経営陣、プロダクト、情熱を備えており、是非投資をさせて頂きたいと申し入れました。新たに台風の眼になれるようOne Capitalとして全力で支援させていただきます。
https://onecapital.jp/


■ 永瀬 史章 氏 - D4V プリンシパル 
前回ラウンドに引き続き、STUDIOに3度目の出資をさせていただきました。STUDIOのチームとはシード期からのお付き合いになりますが、彼らがユーザーと向き合い、こだわりを持ってサービスを作り込んでいく間に、ファンがどんどん増えていく様を間近で見させていただきました。ここまで共に歩めたことを大変光栄に思います。D4Vはこれまで、米国における市場調査の実施や、デザインに関する度重なるディスカッションを通じて同社の成長をサポートしてきました。今後もチーム一丸となり、STUDIOの国内外での挑戦を支える良きパートナーであり続けられるよう努めて参ります。
https://d4v.com/jp

 

  • スタートアップからメルカリShops、サイバーエージェントなどの有名企業、官公庁まで幅広いWebサイトを支えるプラットフォームへ進化。2021年度PVは2.2億超まで拡大。

2021年度のPVは2.2億超まで拡大2021年度のPVは2.2億超まで拡大

STUDIOはHTMLやCSS, Javascriptの専門知識に関係なく登録でき、その場でデザイン〜Webサイト公開まで無料で創作活動をお楽しみいただけます。独自ドメインなどの機能によってそれぞれのユースケースに最適なプランを用意しており、個人利用はもとより、シード期のスタートアップからメルカリやサイバーエージェントなどの上場企業グループ、官公庁まで幅広くご活用いただいています。

特に2021年にかけてビジネス利用が伸長し、Webサイト数、ユーザー数ともに着実に伸びてきました。国内有数のノーコードWebデザインプラットフォームとして、MRR(月次経常収益)の前年同月比成長率は200%を遂げています。

■ 事業数値実績
・MRR(月次経常収益)の前年同月比成長率:200%
・ホスティング中のWebサイト数:3.5万件超
・ホスティング中のWebサイトの年間PV数:2.2億PV超
・ユーザー数:20万人超
 
  • ミッション、バリューを策定。併せて新コーポレートサイトも刷新。
STUDIO Creative ValuesSTUDIO Creative ValuesSTUDIOは「プロダクトへのこだわり」がこれまでの成長の原動力であると考えています。また、その価値観が組織に根ざし続けることが今後のさらなる成長をもたらすとも考えています。

今後も価値観を育みながら成長していくために、事業拡大ステージに入った2021年6月から12月にかけて、本資金調達ラウンドと並行してコーポレート・アイデンティティを再定義しました。

STUDIOがユーザーの皆さまにとってどのような存在であり続けたいのかを「ミッション」として言語化するとともに、STUDIOが成長を続けるために守っていきたい3つの価値観「バリュー」も言語化しています。

ミッション・バリューの策定と併せてコーポレートサイトも刷新しております。コーポレートサイト上ではミッション・バリューに加え、最新ニュースや採用情報が掲載されており、今後も順次情報をアップデートしてまいります。

■ 新コーポレートサイト
https://studio.inc/

新コーポレートサイト新コーポレートサイト

 

 

 

■ ミッション・バリューの詳細
以下のURLよりご覧いただけます。
https://studio.inc/about

刷新したミッション刷新したミッション

 
  • 事業展望と採用について:新たに10以上の採用ポジションをオープン
STUDIOは今回の資金調達をもとに、引き続き「創造性を、解き放つ。」をミッションにノーコードWebデザインプラットフォームの開発・サービス提供に注力いたします。

ユーザーの皆さまが、より幅広いユースケースでWebサイトの創作活動を行える環境を目指して全く新しい機能の開発に取り組んでいくほか、顧客体験全体の満足度向上に投資してまいります。

2021年からは研究開発もスタートさせており、デザインとテクノロジーの融合を推進することでこれまでにないノーコード体験を提供していきたいと考えております。

「創造性を、解き放つ。」というミッション実現に向けて、エンジニアやマーケティング、カスタマーサクセスなど、新たに10以上のポジションを採用募集しております。
あなたの「個性」を活かし、ともに挑戦していただける方のエントリーをお待ちしています。

■ 採用情報の詳細
以下のURLより募集ポジションご覧いただけます。
https://studio.inc/career

募集職種一覧募集職種一覧

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STUDIO株式会社 >
  3. ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」、One Capitalをリードに3.5億円のシリーズ A資金調達を完了。リブランディングしたコーポレートミッション、バリューも初披露。