神社のクラウドファンディング利用を促進する、映像制作や取材ライティング、返礼品デザインのサポート事業を開始します。

〜神社に特化したクラウドファンディング立ち上げのため、難しい映像制作から返礼品のデザインまでをトータルでサポート〜

人と神社をICTでつなぐ崇敬会支援事業を行う一般社団法人神社崇敬会(事業所:東京都目黒区、代表理事:秀島康右)は、2019年5月より、神社のクラウドファンディング利用を促進する、映像制作やライティング、返礼品デザインのサポート事業「SUKEI Creative for Crowdfunding」を開始するため、資金調達を考える神社担当者からの相談受付を開始しました。
【URL】https://sukei.jp/



事業開始のきっかけ
私達は2018年5月より、神社の資金調達として神社の崇敬会の仕組みを利用したWebサービス「すうけい」を運営する中で、クラウドファンディングを利用したいという神社関係者からの声が多く寄せられ、その声に応える形で神社のクラウドファンディング立ち上げに特化したサポート事業を開始することにしました。既存のクラウドファンディングプラットフォームを利用し、神社の資金調達を協力にサポートします。

神社の資金調達における特殊な背景
神社については収益事業と喜捨金(寄付)の境界線が定めにくく、宗教法人としていかに神社の維持運営費を捻出していくかがテーマです。御守や御札を返礼品にすることに反発する考え方もあります。その中でどのようなプロダクトやサービスを提供し資金調達するかは、多くの事例を知る私たちの得意とするところです。

どうして神社の資金調達は困難なのか
  • 政教分離の原則で文化財指定されていない神社が公的な支援を得られない。
  • 氏子総代会との間で人間関係が良好に保てず支持が得られない。
  • 氏子がいない(少ない)。

どうやって実現するのか
  • 綿密な取材でより正しく神社を知り共感を得られるライティング。
  • デザインチームにより魅力的な返礼品の企画デザインをサポート。
  • ドローンなどを駆使したプロモーション映像を制作し訴求する。
  • Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS活用をサポート。

相談受付
https://sukei.jp/

【法人概要】
法人名:一般社団法人 神社崇敬会
所在地:〒152-0023 東京都目黒区八雲二丁目6番11号 1F
電話番号:03−6421−1871
設立:2017年4月10日
URL:「すうけい」https://sukei.jp/
URL:「KITOKAMI」https://kitokami.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 神社崇敬会 >
  3. 神社のクラウドファンディング利用を促進する、映像制作や取材ライティング、返礼品デザインのサポート事業を開始します。