ポルトガルの伝統菓子“パステル・デ・ナタ”の4種詰め合わせを12月14日に新発売!ポルトガルの文化を楽しめる、伝統菓子と革新の味わいとのマリアージュ

成城石井は “パステル・デ・ナタ アソート”を12月14日(金)に新発売いたします。“パステル・デ・ナタ”とは、サクサクとしたパイ生地の中に程よい甘さのカスタードクリームを詰めたポルトガルの伝統菓子です。当社のバイヤーが現地に赴き、昔ながらの“パステル・デ・ナタ”にフルーツなどを組み合わせアレンジされた新しい“パステル・デ・ナタ”を自ら発掘。伝統的なオリジナルを含む、カスタードクリームの味わいを引き立てる4種類を厳選いたしました。自社輸入の仕組みを活用することで、本場ポルトガルでも新しいと話題の“パステル・デ・ナタ”をよりお求めやすい価格でお届けいたします。カスタードクリームと合わせた新しい味わいが織り成す、伝統と革新のハーモニーを楽しんでみてはいかがでしょうか。
株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、2018年12月14日(金)より“パステル・デ・ナタ アソート”を全国165の成城石井店舗にて販売いたします。

■300年もの歴史を誇るポルトガルの伝統菓子、“パステル・デ・ナタ”
“パステル・デ・ナタ”とは、300年もの歴史を誇るポルトガルの伝統菓子です。その起源は18世紀、リスボンのジェロニモス修道院の修道士が卵白を洗濯のりとして使用した余りである卵黄を活用してカスタードを発明。それをもとに“パステル・デ・ナタ”が誕生しました。その後、街で販売したところ評判となってポルトガル国内に広まったと伝えられています。サクサクとした手のひらサイズのパイ生地の中に、程よい甘さのカスタードクリームを詰めた“パステル・デ・ナタ”。食べやすいサイズと素朴で優しい味わいで、当時から現在に至るまで現地の人々から愛され続けています。
当社のバイヤーが世界中のおいしい“食”を探し歩く中で、ポルトガルの“パステル・デ・ナタ”と出会い、さらなる楽しみ方のご提案としてパッションフルーツなどのフルーツやココアクリームを組み合わせた新しい“パステル・デ・ナタ”4種を厳選。伝統的なオリジナルを含む、“パステル・デ・ナタ”4種の詰め合わせを“パステル・デ・ナタ アソート”として12月14日(金)に新発売いたします。

<オリジナル>

<パッションフルーツ>

<ミックスベリー>

<ココアクリーム>

■伝統と革新のマリアージュ!新しい味との組み合わせ

大航海時代に世界を制覇したポルトガルは、世界中からおいしい“食”が集まり、豊かな食文化を持つ国。日本人にとっても親しみやすい味わいが多く、日本でも“カステラ”や“金平糖”などのポルトガルから伝来した食べ物が根付いています。

当社のバイヤーが現地を訪れ“ポルトガルの豊かな食文化を紹介したい”という想いで自ら買い付けをする中で、当社と同じ想いを持ち、昔ながらの“パステル・デ・ナタ”にフルーツなどを組み合わせた新しい“パステル・デ・ナタ”を開発するメーカーと出会いました。本場ポルトガルでも、伝統的な味わいに革新的な新しい味を融合させた斬新さが話題となっています。数々の味わいの中から、バイヤーが昔ながらのカスタードの味わいを打ち消すことなく、フルーツやクリームによってさらにおいしさを引き立てる組み合わせを追求。試行錯誤の末に選び抜いたオリジナル・パッションフルーツ・ミックスベリー・ココアクリームの4種類のおいしさをお届けいたします。中でもパッションフルーツは、大航海時代にポルトガルの航海士がブラジルから持ち帰ったとされ、海洋国家として栄えたポルトガルを象徴する味わいです。“パステル・デ・ナタ アソート”はコーヒーや紅茶はもちろんのこと、同じポルトガル産のポートワインとも相性抜群です。おやつや朝食、デザートなど様々なシーンでお召し上がりいただけます。成城石井ならではの自社輸入の仕組みを活用することで中間マージンを省き、本場ポルトガルでも新しいと話題の味わいをお求めやすい価格でお届けいたします。

<商品概要>

商品名:パステル・デ・ナタ アソート
容量:4個入り(オリジナル、パッションフルーツ、ミックスベリー、ココアクリーム)
価格:699円(税別)

 

・オリジナル
サクサクとしたパイ生地に程よい甘さのカスタードを詰め、世界中の人から愛される味わいを目指しました。そのままでも、トースターで温めてもおいしくお召し上がりいただけます。お好みに合わせてシナモンと粉砂糖をかけて食べるのが本場ポルトガル流。

・パッションフルーツ
パッションフルーツのはじけるような香りと風味、そしてカスタードの甘みが絶妙にマッチし、南国の気分をお楽しみいただけます。種のつぶつぶとした食感もポイントです。1500年代にポルトガルの航海士がブラジルからパッションフルーツを持ち帰ったとされており、大航海時代に海洋国家として栄えたポルトガルを象徴する味わいです。

・ミックスベリー
ジューシーで甘酸っぱいミックスベリーの風味と、カスタードの味わいが相性抜群です。上からもトッピングしているので、見た目にも華やかな逸品です。ポルトガルのクリスマスシーズンの定番フルーツであるミックスベリーをトッピングすることでクリスマスの味を再現し、家族や友人と過ごす楽しい気分を1年中感じてほしいという想いで開発されました。

・ココアクリーム
東アフリカ、マレーシア、インドネシア、カリブ海、南米のカカオ豆をブレンドしたビターなココアクリームを使用しています。カスタードの甘さとほろ苦いココアクリームのバランス感が絶妙な逸品。“パステル・デ・ナタ”を知らない方にも気軽にお楽しみいただきたいとの想いから開発されました。

※画像は全てイメージです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成城石井 >
  3. ポルトガルの伝統菓子“パステル・デ・ナタ”の4種詰め合わせを12月14日に新発売!ポルトガルの文化を楽しめる、伝統菓子と革新の味わいとのマリアージュ