タマディック福岡事務所を設立

北部九州の自動車産業における事業拡張を目指し

株式会社タマディック(本社:東京都新宿区/愛知県名古屋市、英文社名:TAMADIC Co.,Ltd.)は、2021年2月1日よりタマディック福岡事務所(福岡県古賀市)を開所いたします。国内では10カ所目の拠点事務所になります。
■ 設立の背景
北部九州には4つの自動車メーカーの生産工場が立地し、年間160万台以上の自動車が生産されています。2013年には福岡県が「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進構想」を策定し、産学官が一体となって自動車産業の振興を進めており、自動車生産を支える関連企業も年々増加傾向にあります。弊社としても、九州エリアにおける自動車生産設備のエンジニアリング業務が堅調に伸びていることから、新拠点を設立して人員を増員し、事業拡張を目指してまいります。
 
■ 展開する事業について
完成車メーカー工場における自動車生産設備のエンジニアリング業務を行います。主には、生産ラインのデザインから稼働するロボットのシミュレーションとオフラインプログラムの作成、そして生産設備・ラインの施工から立上げ、新車立上げのエンジニアリング業務となります。
 
■ 新型コロナ感染対策について


オフィスデスクには、対面での飛沫感染を防止するアクリルパーテーションを設置、オフィス入口には非接触体温測定器を設置するほか、OA機器の共有を極力排除することで接触感染のリスクを低減し、従業員の健康管理対策に取り組みます。

 弊社は1959年の設立以来、自動車、航空・宇宙、産業機械を中心に、さまざまな産業分野の設計・開発・生産技術に携わってまいりました。今後も「総合エンジニアリング企業」として技術力を通じ、ものづくり大国・日本を支え、お客さまからの信頼にお応えする企業であることを目指し続けます。

<タマディック福岡事務所 概要>
所在地             :   福岡県古賀市舞の里3丁目5-1
営業開始日       :   2021年2月1日
主な事業内容    :   自動車生産設備エンジニアリング業務
        1.    ラインデザイン
        2.    ラインロボットシミュレーション
        3.    ラインロボットオフラインプログラム作成
        4.    ライン生産準備(設備・ラインの施工・立上げ及び新車立上げのエンジニアリング業務)
従業員数          :   2026年までに20名規模の体制を目指す
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タマディック >
  3. タマディック福岡事務所を設立