元不登校児の経営者と東大教授が不登校の未来を語るセミナー・告知3日で参加希望者が100名を超え満席、参加受付ストップに。

12月16日に予定されている東京大学でのセミナー「不登校の未来〜東大教授と年1億稼ぐ社長が語る生きる技法〜」は、告知から3日経った11月16日時点で満席となった。

11月13日に告知されたセミナー「不登校の未来〜東大教授と年1億稼ぐ社長が語る生きる技法〜」は11月16日時点で予定していた人数を大幅に超える100名以上からの参加申し込みがあり、満席となりました。現在は参加申込受付をストップしております。
ビ・ハイア株式会社が運営する読書家のためのYouTubeチャンネル「一月万冊」は、12月16日に東京大学の安冨歩教授とのセミナー「不登校の未来〜東大教授と年1億稼ぐ社長が語る生きる技法〜」を予定しています。東京大学本郷キャンパスの東洋文化研究所大会議室での開催を予定していましたが、告知から3日経った11月16日時点で110名以上からの参加ご連絡を頂き、満席となりました。

「不登校の未来〜東大教授と年1億稼ぐ社長が語る生きる技法〜」は、元不登校児だった清水有高(ビ・ハイア株式会社代表)と、周囲からの圧力から自由になる生き方をあらゆる観点で研究し、社会経済学に反映させている安冨歩東大教授の対談形式で行われるセミナーです。当セミナーは東京大学の講義扱いとなりますが、あらゆる年齢層の方々にお越し頂いて不登校の未来について考えたいという思いから、東京大学の学生でなくとも無料で自由にご参加いただるように告知をしておりました。

今回の講義に対しては「自分も不登校児だった」という方や、現在不登校児となっている子供、その親や教育関係者からもご参加のご連絡を頂いており、出来る限り多くの方にセミナーをお届けしたいと強く思っています。現在新しい会場を用意できるか検討してはいますが、一旦は満席として新規のお申し込み受付はストップしております。

「不登校の未来〜東大教授と年1億稼ぐ社長が語る生きる技法〜」facebookページ
https://www.facebook.com/events/240847039782325??ti=ia

一月万冊告知ページより一月万冊告知ページより

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビ・ハイア株式会社 >
  3. 元不登校児の経営者と東大教授が不登校の未来を語るセミナー・告知3日で参加希望者が100名を超え満席、参加受付ストップに。