仮想通貨・暗号資産の確定申告サポートサービス『Guardianプレミアム』が、9/30までの期間限定で受付開始

株式会社Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ。本社:東京都港区、代表取締役 沼澤健人)が、仮想通貨・暗号資産の確定申告からイフプランや資産運用、相続など、仮想通貨・暗号資産に限らない「お金の悩み」に関するファイナンシャルサポートまでを専門家が提供する『Guardianプレミアム』を9/30までの期間限定で受付開始しました。

 

  • 『Guardianプレミアム』とは

新プラン『Guardianプレミアム』は、仮想通貨・暗号通貨投資家に対して、Guardianの通常プランで提供している確定申告サービスに加えて、お金の悩みについて専門家がファイナンシャルサポートを行う専属サービスです。
『Guardian』は、過去2年の確定申告サポート実績で国内No.1となっています(当社調べ)。

Guardianプレミアムでは、仮想通貨・暗号資産に限らずに、税金対策やライフプランなどもっと幅広く「お金」にまつわる悩みや相談について専門家が適切にアドバイスを行い、お金に関するあらゆる「困った」を解決していきます。

 

  • 新プランリリースの背景

仮想通貨・暗号資産取引では、20万円以上の所得を得ると確定申告が必要になります。足元の仮想通貨市場は、2019年に入ってからビットコインを中心に上昇傾向を見せていることから要確定申告者が増加することが想定されます。

こうした中で、ライフプランや資産運用、相続など、仮想通貨・暗号資産に限らない「お金の悩み」を抱えている方からの相談が数多く寄せられています。

そこで、確定申告サービスに加えて、お金の総合的な悩みを解決するための手厚いサポートを行う、『Guardianプレミアム』を新たに9/30までの期間限定でオープンしました。

【申し込みページ】https://www.aerial-p.com/guardian-premium

 

  • Guardianプレミアムの3つの特長

■仮想通貨取引について税務面からの的確なアドバイス
お客様の仮想通貨・暗号資産の資産状態を把握しうえで、最もお客様にとって望ましいと思われる損益最適化シナリオを提供します。

■ファイナンシャルサポート
仮想通貨・暗号資産に限らず、ライフプランや資産運用、相続などの「お金」に関する悩み相談についても担当の専門家がサポートします。

■充実したサポート体制
メールだけでなく、空いている時間にさっと相談したいなど、お客様の都合に合わせた形で電話、テレビ電話、対面のすべての形で相談が可能です。

  • 料金

料金:30万円(税別)
お客様が仮想通貨で得た所得の額にかかわらず、固定料金となっています。
(事業所得・不動産所得・譲渡所得など、給与所得以外の所得がある場合は追加料金がかかります。)

Guardianプレミアムは、Guardianの通常プランの内容に加え、さらに25万円分のプレミアムオプションがすべてセットでついた、9月末までの限定プランです。

 


【サービス紹介ページ】▶ https://www.aerial-p.com/guardian-premium
 
  • 会社概要

名称  :株式会社Aerial Partners
設立  :2016年12月
所在地 :東京都港区六本木五丁目2番1号 ほうらいやビル3F
代表者 :代表取締役 沼澤 健人
事業内容:仮想通貨の会計・損益計算ソフト『Gtax』、仮想通貨の確定申告サポート『Guardian』等の提供
URL    :https://www.aerial-p.com/
Twitter  : https://twitter.com/AerialPartners
Facebook: https://www.facebook.com/aerialpartners/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Aerial Partners >
  3. 仮想通貨・暗号資産の確定申告サポートサービス『Guardianプレミアム』が、9/30までの期間限定で受付開始