ギャラクシー・エンターテインメント・グループ「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の冠スポンサーとして日本のスポーツ振興を目的とした地域支援活動を強化

世界最高峰のスポーツエンターテインメントを日本に、また日本サッカーのジュニア選手を支援

【2019年7月29日、東京発】ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(略称: GEG)は、世界最高峰のスポーツとエンターテインメントを日本の皆さまに提供することを目的に、7月27日(土)に横浜・日産スタジアムで開催された、英国プレミアリーグのマンチェスター・シティFC と横浜F・マリノスが対戦したプレシーズンマッチ「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の冠スポンサーとして参加しました。
「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」は、3対1でマンチェスター・シティFCが横浜F・マリノスに勝利し、本試合には6万5052人が観戦に訪れ、チケットも完売するなど大盛況のうちに幕を閉じました。GEGはこれに関連して、日本のサッカーにおけるジュニア選手支援のため、のべ300人以上が参加したジュニア向けのサッカートーナメント「ギャラクシーエンターテインメント サッカージュニア杯」を開催し、日本におけるコミュニティ支援を強化しました。


まず27日に、「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の前座試合として、「ギャラクシーエンターテインメント サッカージュニア杯」の決勝戦が行われました。ジュニア杯には、横浜市内のU-8とU-10の合計28のジュニアチームから300名以上が参加し、15日に予選大会が行われそれぞれ2チームが決勝戦に進出し、U-8のカテゴリーでは「野庭キッカーズ」、U-10では「大豆戸FC」が優勝しました。これによって、横浜のジュニア選手に、FIFAクラブワールドカップ2012など数々の国際試合が開催された日産スタジアムのピッチに立ち、試合に参加するというかけがえのない体験を提供することができました。
 


そしてジュニア杯の後に、本戦である「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」が開催され、開会式には、ジュニア杯の優勝チームの選手がエスコートキッズとして参加しました。また、本戦のハーフタイムには、ギャラクシーエンターテインメントジャパン株式会社の最高執行責任者(COO)のテッド・チャンよりジュニア杯の各優勝チームのキャプテンにトロフィーが贈呈されました。閉会式では、テッド・チャンより、「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の優勝チーム、マンチェスター・シティFCのキャプテンとMOM(Man of Match)受賞者であるマンチェスター・シティFCのラヒーム・スターリング選手にトロフィーが贈呈されました。
 

 


テッド・チャンは、次のように述べています。「このたび、世界最高峰の英国プレミアリーグのマンチェスター・シティFCと日本の横浜F・マリノスが対戦し、これまでにない白熱した素晴らしい試合を観戦することができ、非常に感激しました。また地域の皆さま、横浜のジュニア選手のみなさまにも大変喜んでいただき、世界トップクラスのスポーツ体験を提供できたことを光栄に思います。GEGは、日本でのIR事業展開にむけて、様々なスポーツやエンターテインメントのイベントを支援し、世界最先端のエンターテインメントを日本へ、そして日本の素晴らしさを世界に向けて発信していきます。今後長きにわたり、日本のスポーツ界を盛り上げ、日本そして地域に貢献したいと考えています。」 

 

ギャラクシー・エンターテインメント・グループは世界有数のリゾート、ホスピタリティ、ゲーミング企業の1つで、「世界レベルで、アジアのおもてなしを」というサービス哲学のもと、香港のリーディングカンパニーとして製品やサービスをご提供しています。また、教育・チャリティ・地域の文化的イベントを支援するなど地域社会と成功を共有することを大切に考えています。今回のスポンサーシップ活動もその一環で、今後も日本におけるスポーツ活動に関与し、地域に貢献していきます。


ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(香港証券取引所証券コード:27)について

ギャラクシー・エンターテインメント・グループは、世界有数のリゾート、ホスピタリティおよびゲーミング企業です。当グループは、マカオで統合型リゾート、リテール、飲食、ホテル、ゲーミング施設などの開発・運営を幅広く行っています。香港証券取引所に上場しており、ハンセン指数の構成銘柄であり、日経アジア300指数にも選出されています。  


GEGは、マカオで最初にゲーミングライセンスを取得した3社のうちの1つであり、革新的で壮大かつ、数々の賞を受賞した施設、プロダクト、サービスを提供しています。「ワールドクラス、アジアのおもてなし」をサービス哲学の基本としており、マカオ市場でのリーダー的存在です。 

 

GEGは、マカオで3つの旗艦リゾートを展開しています。コタイ地区にあるギャラクシー・マカオ™は世界最大級の統合型リゾートで、隣接するブロードウェイ・マカオ™は、ユニークなランドマークであり、エンターテイメントとフードストリートをテーマとしています。マカオ半島にあるスターワールド・マカオは数々の賞を受賞したプレミアムプロパティといえます。 

 

GEGは、マカオにおけるゲーミングライセンスを保有する会社の中では、最大の未開発用地を所有しています。コタイ地区のギャラクシー・マカオは次の開発段階が完成することで、リゾート、エンターテイメント、MICE施設を備え、総面積は200万平方メートル以上へと倍増し、世界最大級で様々な施設を提供する統合型リゾートとなります。また、マカオに隣接する大横琴島(ヘンチン)の270万平方メートルの土地に世界的レベルのレジャー・レクリエーション・リゾート開発を計画しています。同リゾートは、マカオでのGEGのプロジェクトを補完すると同時に、GEGと他との差別化をはかり、観光とレジャーの国際的な中心地にするというビジョンの下でマカオを支援するものとなります。 

 

GEGは、2015年7月には、モナコ公国において象徴的な高級ホテルやリゾートを所有・運営する、世界的に有名なSociété Anonyme des Bains de Mer et du Cercle des Etrangers à Monaco(モンテカルロSBM)と提携し戦略的な投資を行っています。さらに、日本を含む国際プロジェクトの開発機会を引き続き探求しています。

 

GEGは、お客様に世界レベルかつユニークな体験を提供し、事業を行なっている地域社会への持続可能な未来を築くことに全力を尽くしております。

グループに関する詳しい情報については、www.galaxyentertainment.co.jpをご覧ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Galaxy Entertainment Group Limited. >
  3. ギャラクシー・エンターテインメント・グループ「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の冠スポンサーとして日本のスポーツ振興を目的とした地域支援活動を強化