フォアー、Next Future Holdingsとの業務提携契約を締結

トレンド予測AIを活用したサブスクリプション型ビジネスの展開

株式会社Fore-(所在地:東京都 代表取締役:⽥中 悠⽃)は、サブスクリプション型ビジネスモデルの商品開発や運営委託などを手掛ける株式会社Next Future Holdings(所在地:⼤阪府⼤阪市 代表取締役:新⽥ 哲哉)と共同で商品開発を行うための業務提携を締結いたしました。

 

昨今、サブスクリプション型事業は、売上予測や収益認識、顧客管理において大きなメリットがあることから、多くの業界で導入されるようになりました。より最適なサブスクリプションモデルを設計する上で、AIによるビッグデータの解析のニーズが高まっており、プライシングや売上予測、在庫ロスの低減を目的とした様々なAIサービスが登場しています。

 

Next Future Holdingsは、サブスクリプションビジネスのために必要なすべての業務を、シングル・プラットフォーム上で提供してきました。一方当社フォアーは、SNSやオープンデータを解析してトレンドポテンシャルを算出するアルゴリズムの開発を起点に、各業界特有の事業課題の解決に取り組んできました。

 

今回の協業を通じて、Next Future Holdingsのサブスクリプション型ビジネスのノウハウと

フォアーのAI技術を組み合わせ、様々な業界・業種において、より顧客満足度の高い商品を開発・提供してまいります。

 
【株式会社Next Future Holdings】

サブスクリプション型ビジネスモデルに必要な商品開発から、サービス⽴上げ、 運営に必要なBPOソリューションとすべてのシーンを提供できる国内唯⼀の企業Groupです。 サブスクリプション型事業モデルを通じて、クライアント様の事業構造に、変⾰を起こし事業発展に貢献します。

所在地:〒541-0054 ⼤阪府⼤阪市中央区南本町2丁⽬2­3 本町UNICOビル 4F

代表者: 代表取締役社⻑ 新⽥ 哲哉

 WEBサイト:https://next-future-holdings.co.jp

【株式会社フォアー】

フォアーは、世界最⾼⽔準のデータ解析技術を⽤いて、組織が永続的な価値を⽣み出すためのデジタル改⾰を推進しています。私たちが独⾃開発したトレンド予測システム(Trend Forecast System)は、サプライチェーンの最適化やコンテンツの需要予測、データドリブンな経営戦略の策定などに活⽤されています。

--開発実績--

・独⾃アルゴリズムを実装したトレンド予測システムの開発

・資⾦移動業者向け送⾦データ分析・スコアリングシステムの開発

・スーパーコンピューターの開発

所在地:〒101-0031 東京都千代⽥区東神⽥2-8-16 GLEAMS AKIHABARA 601

代表者:代表取締役 ⽥中 悠⽃

WEBサイト:https://www.fore-co.ltd/ja/

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォアー >
  3. フォアー、Next Future Holdingsとの業務提携契約を締結