相続・贈与プラットフォーム レタプラ 販売代理店利率拡大のお知らせ(2020年3月期間限定)

レタプラ導入に御協力頂いた事業会社様のレベニューシェア利率拡大へ

相続・贈与プラットフォーム レタプラを開発・提供する株式会社FP-MYS(本社:北海道札幌市中央区 事業拠点:東京都中央区、代表取締役 工藤 崇)はこのたび、レタプラの販売代理店契約におけるレベニューシェアの利率を2020年3月新規契約の期間限定で、最大50%への拡大をお知らせいたします。
レタプラは相続に関連する士業・生命保険会社・不動産会社への業務支援ツールとして、数多くの専門職・専門会社に導入して頂いています。また信用金庫、信用組合など相続ニーズの高い金融機関においても、導入検討が進んでいます。
 


同サービスはまた、士業など専門家を数多く会社内・提携先に有する事業会社様を販売代理店とし、サービスの導入を進めて参りました。このたび、2020年3月期における新規代理店契約のレベニューシェアを最大50%(現行20%)とし、更なるサービス拡大を進めることとなりました。レタプラは1アカウント2000円の廉価ですが、BtoBtoCサービスとして1000以上の導入ロットとして検討が進んでいます。仮に10000アカウントを代理店として導入して頂いた場合、レベニューシェアは1000万円(10000アカウント×2000円÷2)となります。

※すべて税込

<レタプラ販売代理店契約の詳細>
1、開始時期 2020年3月2日(月)-1年間
2、対象 相続関連の団体・法人など
(20人以上の士業が登録されている団体)
3、還付 アカウント利用料の一部(最大50%)
4、契約形態 当社FP-MYSとの代理店契約による

昨今の状況により、営業活動の鈍化が進んでいます。レタプラは既に士業・金融機関へのアプローチをお持ちの事業会社様と協業し、サービス拡大を進めます。また2020年4月導入の配偶者居住権導入など今後、50歳など早期アプローチにて相続のことを考える社会が到来します。その受け皿となるサービスとして、一層のサービス認知拡大に努めて参ります。

また今後、税理士などの士業を数多く提携先に持つ事業会社様との代理店契約を締結のうえ、発表できる見込みです。ぜひお気軽にお問合せください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FP-MYS >
  3. 相続・贈与プラットフォーム レタプラ 販売代理店利率拡大のお知らせ(2020年3月期間限定)