夢の通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」明石家さんまさん出演の動画第1弾「体験編」を公開

https://pocketalk.jp/special/2018/

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、9月7日(金)に、「POCKETALK(ポケトーク) W」のイメージキャラクター 明石家さんまさんが出演する動画の第1弾として「ポケトーク 体験編」を公開いたします。

 今回、「ポケトークW」のイメージキャラクターとして、明石家さんまさんを起用いたしました。国内では、“お笑い怪獣”の異名をとり、いつもおしゃべりで周りを爆笑の渦に引き込むさんまさんですがご自身が話せない外国語でも、果たして「さんまさんのまんま」でいられるのだろうか。それが“言葉の壁をなくす”をミッションに開発した通訳機「ポケトーク」に与えられたテーマです。そして、さんまさんが世界中の人を相手にしゃべり、笑いを巻き起こし、いつも通りのさんまさんであり続ける姿こそ、ポケトークの目指す世界であり、さんまさん起用の理由です。
 今後放映を予定するTVCMに先駆けて公開する動画の第1弾「ポケトーク 体験編」では、さんまさんに「ポケトーク」を体験していただき、外国人女性とのフリートークを楽しんでいただきました。なごやかな雰囲気の中、さんまさんが日本語のままで外国人女性に話しかけます。言葉の壁がなくなり、さんまさんの絶妙な口説きトークにスタジオ全体が笑いに包まれました。

【 「ポケトーク 体験編」について 】

 「 ポケトーク」を体験した明石家さんまさんが外国人女性に「今夜空いてる?」と質問します。「ポケトーク」が、『Are you free tonight?』と瞬時に通訳。外国人女性が笑いながら「Where should we go?」と尋ねると、「ポケトーク」が、『どこに行けばいいですか?』と通訳。明石家さんまさんが瞬時に『マイ ハウス!』と答えると「ポケトーク」も『My house』と応答し、『あ、そや英語や!』と思わず英語で話してしまったことに気づきます。

 最後にスタッフが『最後に使った感想を』とお願いすると、明石家さんまさんが『今ええところやから』と返答し、スタジオ全体が笑いに包まれました。

■動画概要
・タイトル:「ポケトーク 体験編」
・秒数:30秒
・出演:明石家さんまさん
・公開日:2018年9月7日(金)
・URL:https://pocketalk.jp/special/2018/

【 「POCKETALK」(ポケトーク) Wとは 】

 「ポケトーク W」は、世界74言語(注1)に対応した、手のひらサイズの通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注2)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
 なお本製品は弊社が開発したもので、今後世界中に販路を拡大する予定です。
(注1)2018年9月7日現在。
(注2)グローバル通信(2年)付きの場合

製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
© SOURCENEXT CORPORATION
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. 夢の通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」明石家さんまさん出演の動画第1弾「体験編」を公開