株式会社MAIA が茨城県鹿嶋市「令和2年度RPA導入事業業務委託」に採択されました

~鹿嶋市役所へのRPA導入と市役所職員への RPA活用教育の実施~

女性が自分らしく働く環境を作るため、女性テレワーカーの育成と全国の企業・自治体のデジタル化支援を行う株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役:月田有香、以下「MAIA」)は、行政事務のデジタル化推進を目的として鹿嶋市役所にて募集された「鹿嶋市令和2年度RPA導入事業業務委託」に係るプロポーザル審査の結果、契約者として選定されたことをお知らせします。

鹿嶋市役所では感染症にも経済危機にも強い地域をつくるため、国の「地域未来構想20」で掲げる社会的環境整備として、行政事務のデジタル化を推進しています。

そこで本プロジェクトでは、鹿嶋市役所にRPAを導入し業務のデジタル化を図るため、コンサルティングからロボット開発までを実施します。将来的に地域内だけでRPAを活用できるよう、市役所職員に対する RPA教育も同時に行います。鹿嶋市役所、市役所職員が率先してRPA導入に取り組むことで、中長期的なコスト削減と地域全体のデジタル化を目指します。

◆実施するRPA導入事業

今年度はデジタル性が高く定型的かつ時間を要する3業務を選定し、ロボット化します。
一方、市役所職員にeラーンニングコンテンツを提供し、RPA開発に必要な基礎スキルを身に付気ていただきます。学習した内容のアウトプットの場として、弊社エンジニアの指導の下、OJT形式で実際のロボット開発にもチャレンジしていただきます。

◆​MAIAの自治体向けサービス

MAIAと進める「テクノロジー化×女性活躍」ソリューションで地方創生の実現をご支援します。
今後、当社は地方自治体や地方企業のDXの推進を通して、日本社会の活性化に寄与してまいります。
https://www.municipality.maia.co.jp/

【会社概要】
■株式会社MAIA  (https://www.maia.co.jp/)

MAIAは、「人生100年時代に、”自分らしく生きる”未来を、共に創造する」をビジョンに掲げ、RPA等のIT人材教育や女性の働き方改革に尽力しています。ITツールの専門スキルを持つ女性たちが、様々なIT導入から開発、運用、最終的には企業内での自走化までをトータルでサポートいたします。

地方創生事業では、地産地消モデルとしてDX化の推進を図り、地域での女性の雇用創出と地域企業の生産性向上の実現をしていきます。
  • 本社所在地:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
  • 設立:2017年11月
  • 代表者:代表取締役 月田 有香
  • 資本金:23,300,000円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MAIA >
  3. 株式会社MAIA が茨城県鹿嶋市「令和2年度RPA導入事業業務委託」に採択されました