博報堂DYホールディングス、株式会社スイッチスマイルと資本業務提携

~生活動線におけるビーコン検知データの利活用及び研究を開始~

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂DYホールディングス)は、生活動線におけるビーコン検知データの利活用及び研究を目的として、株式会社スイッチスマイル(東京都中央区、代表取締役社長CEO:長橋大蔵、以下スイッチスマイル)の株式を取得し、資本業務提携を行いました。
近年、情報端末を中心に進化してきたデジタル化が、家や都市といった単位で生活全体に広がる中、生活動線の情報接点についてのテクノロジーや、それらを活用した生活動線におけるマーケティング活動が、今後ますます重要になると考えられます。博報堂DYホールディングスは、生活動線におけるマーケティング活動を支援するために、時空間から生じる生活者の潜在的なニーズを捉えるマーケティング手法「生活者モードベースドプラニング」、ロケーションオーナー向けメディア開発・導入支援プログラム「Space Booster」等の開発を行ってまいりました。

スイッチスマイルは、ビーコンによって検知したマイクロロケーションデータを活用する位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable」を提供しています。「pinable」を活用することにより、利用する企業は、得られた生活者の行動と体験をロケーションDMPとして構築し、よりエンゲージメントの高いソリューションを生活者に対して提供することが可能になります。具体的には、「全国主要都市の交通機関、商業施設、観光地などに設置したビーコンをスマートフォンアプリケーションに検知させることで、適切な属性を持つ生活者に、適切な時間、場所で情報提供を行う」といったことが挙げられます。

今後、両社は共同で「pinable」に関するテクノロジー、データ等の利活用及び研究を進め、時空間の特徴を解析し、マーケティング分析やロケーションメディアのプラニングに活用することができるテクノロジーサービス等を開発することにより、生活動線におけるマーケティング活動のさらなる推進を目指してまいります。

【株式会社スイッチスマイルの概要】
社名:株式会社スイッチスマイル
本社所在地:東京都中央区日本橋2-16-4 WORK BASE Nihombashi 3F
設立:2010年7月13日
代表者:代表取締役社長CEO 長橋 大蔵
従業員数:13名
事業内容:POI位置情報プラットフォーム開発・提供
オープンビーコンネットワーク構築・提供
行動・体験のDMP構築・解析
位置情報連動アプリ開発
LINE Bot プラットフォーム開発・提供
位置情報戦略コンサルティング
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 博報堂DYホールディングス >
  3. 博報堂DYホールディングス、株式会社スイッチスマイルと資本業務提携