日本パープルの契約書管理クラウドサービス「ConPass(コンパス)」と「Adobe Acrobat Signが連携

~電子契約と紙契約書の一元管理で、契約業務における効率化を実現~

機密文書処理サービスでシェア1位の株式会社日本パープル(本社:港区、代表:林壮之介)は、日本パープルの契約書管理クラウドサービス「ConPass(コンパス)」がアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下 アドビ)の提供する電子サインサービス「Adobe Acrobat Sign」と連携したことを発表します。
2022年7月1日よりサービスのご提供を開始いたします。

 

■ConPass(コンパス)とは

中堅中小企業の法務担当者の多くは、「ひとり法務」・「兼務法務」として、多くの業務を抱えており、業務の効率化が求められています。ConPassでは、こういった課題を解決するために、紙契約書の保管や電子化、契約業務のワークフロー機能など「ひとり法務」や「兼務法務」に求められるすべての機能をパッケージ化し、サービスを提供しています。今回、アドビが提供するAdobe Acrobat Signと連携することで、ConPassの機能の一つであるワークフローを活用しての電⼦契約をご利用いただけます。また締結後の契約書データは、自動的にConPassに保存され、手間をかけることなく、クラウド上での管理ができるようになります。これにより、紙の契約書と電子契約した契約書の一元管理が可能となり、契約業務の効率化とリスク管理の強化を実現いたします。

ConPass サービス詳細はこちら:
https://www.mamoru-kun.com/page/conpass/
 

■アドビ株式会社 パートナー営業本部 執行役員本部長 長岡昌吾様のコメント

日本パープル様の「ConPass」と Adobe Acrobat Sign の連携を歓迎いたします。多くの企業が契約書を紙やPDFで保管していますが、リソースの限られる法務担当者が、膨大な契約の失効の期日や、権利・義務の詳細を把握し、リスク管理するためには契約業務のデジタル化が不可欠です。アドビは、引き続きソリューションパートナー様と連携して文書業務のワークフローをデジタル化するソリューションを提供し、より効率的で柔軟な働き方を推進してまいります。



【株式会社⽇本パープル 会社データ】

所在地:〒107-0052 東京都港区⾚坂4-9-6 タク・⾚坂ビル6階
TEL:03-3475-6561
設⽴:1972年 資本⾦:1千万円 社員:80名 
主な業務:情報セキュリティ・業務効率化サービス
取引実績:5,000社 12,000事業所
https://www.mamoru-kun.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本パープル >
  3. 日本パープルの契約書管理クラウドサービス「ConPass(コンパス)」と「Adobe Acrobat Signが連携