株式会社実務経営サービスとの提携による中小企業向けの政府系金融機関等からの資金調達支援の開始について

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、資金調達相談士協会等を運営する株式会社実務経営サービス(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:板垣誠、以下「実務経営サービス」という)と、中小企業向けの政府系金融機関等からの資金調達支援等に関する業務提携契約を締結したことをお知らせします。
<業務提携の背景>

政府系金融機関等からの資金調達は、創業期法人・中小企業の資金調達の手段として大きな役割を果たしており、新型コロナウィルス感染症の対策に伴う経済活動の停滞により、多くの中小企業の経営が厳しい状況に直面するなか、その重要性は高まっています。
一方で、創業して間もない法人は、顧問税理士がいないケースも多く、資金調達や補助金・助成金に関する適切な情報収集や、作成書類の相談先がわからず対応に苦慮するという課題があります。
これらの状況を踏まえて、住信SBIネット銀行は中小企業における政府系金融機関等からの資金調達支援を行うべく、資金調達支援に特化したスキルを有する税理士・会計士が所属する資金調達相談士協会などを運営する実務経営サービスと業務提携契約を締結いたしました。

 
<支援の内容について>

1.      資金調達相談士協会に所属する税理士および会計士による資金調達支援
住信SBIネット銀行のウェブページに、資金調達相談士協会への資金調達相談の受付フォームを設置いたします。
同受付フォームより相談された住信SBIネット銀行の法人口座をお持ちの中小企業は、資金調達相談士協会が提供する資金調達支援サービスを特別な条件で利用することができます※。

※サービス提供エリアは首都圏など一部の地域に限定されます(2020年11月現在)

2.      実務経営サービスに所属する税理士および会計士による経営ノウハウ提供を目的にしたセミナーの実施
実務経営サービスに所属する税理士および会計士による中小企業向けの経営ノウハウ提供を目的にしたオンラインセミナーを実施いたします。実施日等の詳細は、後日、住信SBIネット銀行のウェブページ上でお知らせいたします。

詳細は、以下のURLよりご確認ください。
https://www.netbk.co.jp/contents/hojin/lending/shikin/

住信SBIネット銀行は、法人領域においては「その営みを信用につなげる銀行。」という中小企業の経営者に対する想いを掲げ、借入条件を決算書不要で毎月お知らせするレコメンド型トランザクションレンディング「dayta」などを通じて、中小企業の経営を支援してまいりましたが、本業務提携を通じて、より一層の支援を行ってまいります。

また、住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住信SBIネット銀行株式会社 >
  3. 株式会社実務経営サービスとの提携による中小企業向けの政府系金融機関等からの資金調達支援の開始について