11月23日の勤労感謝の日は『深谷ねぎらいの日』大切な人を深谷ねぎでねぎらおう!東京駅で『ねぎらいの日』PRのため深谷ねぎの『ねぎ束』を300束無料配布しました!

~『渋沢栄一の郷 深谷博覧会』JR東京駅構内「グランスタ東京」内 地下1階「スクエアゼロ」にて10月14日(木)から16日(土)まで開催中~

全国トップクラスのねぎの作付面積を誇る埼玉県深谷市は、11月23日の勤労感謝の日に大切な人へ『深谷ねぎ』を贈る習慣『深谷ねぎらいの日』を全国へ向け発信しております。

深谷ねぎらいの日深谷ねぎらいの日

ねぎ束配布1ねぎ束配布1

本日午前11時から東京駅エキナカ商業施設「グランスタ東京」内イベントスペース「スクエアゼロ」にて開催中の『渋沢栄一の郷 深谷博覧会』会場において、『深谷ねぎらいの日』のPRのため、深谷ねぎの「ねぎ束」300束を無料配布いたしました。配布には小島進(こじま すすむ)市長と市のイメージキャラクター“ふっかちゃん”が深谷ねぎの『ねぎ束』の配布をお手伝いし、参加の皆さんをねぎらいました。
 

  •  渋沢栄一の郷『深谷博覧会』深谷ねぎらいの日(深谷ねぎの「ねぎ束」配布) 概要

新型コロナウイルス感染防止対策を実施の上、深谷ねぎの「ねぎ束」(300束)無料配布を実施しました。
◆日時:
令和3年10月14日(木)午前11時から
◆場所:
JR東京駅構内「グランスタ東京」内 地下1階「スクエアゼロ」
(東京都千代田区丸の内1-9 JR東日本東京駅構内)『渋沢栄一の郷 深谷博覧会』会場内
◆数量:300束(お一人様1束(ねぎ2本)まで)
◆配布従事者:深谷市長 小島進と深谷市イメージキャラクター“ふっかちゃん”
 

  • 『ねぎらいの日』とは
11月23日の勤労感謝の日に大切な人へ労い(“ねぎ”らい)の気持ちを込めて『深谷ねぎ』を贈る日です。深谷市ではこの取り組みを2018年(平成30年)から はじめました。『深谷ねぎらいの日』が近づくと市内では、ねぎを花束のようにラッピングした深谷ねぎの『ねぎ束』がスーパーマーケットや農産物直売所などで販売され、飲食店では『ねぎ料理』がふるまわれ、温浴施設では深谷ねぎが湯船に浮かぶ『ねぎ風呂』などが行われ盛り上がります。今年は市内の小学生が学校授業で『ねぎ束』をつくり、家族など大切な人に贈ることで、ねぎらいの気持ちを表しています。
また、この『ねぎらいの日』は日本記念日協会に記念日登録もされ、『全国ねぎサミット』でつながる全国各地のネギ産地でもそれぞれのスタイルで『ねぎらいの日』を展開しております。
【概要URL】
http://www.city.fukaya.saitama.jp/soshiki/kyoudou/kyoudou/tanto/citypromotion/1542277784968.html

ねぎ束販売ねぎ束販売

ねぎ料理ねぎ料理

ねぎ風呂(おふろcafé ハレニワの湯)ねぎ風呂(おふろcafé ハレニワの湯)

※上記写真は過去実施のもの
  • 『渋沢栄一の郷 深谷博覧会』とは
大河ドラマ「青天を衝け」の放送に伴い注目を集める渋沢栄一とその生誕の地・埼玉県深谷市の魅力発信を目的として物産販売およびPRイベントを本日から16日(土)までJR東京駅構内「グランスタ東京」内 地下1階「スクエアゼロ」で開催中  です。新鮮な深谷市産の野菜や、イメージキャラクター“ふっかちゃん”関連商品、「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」入場券などを販売中です。
【開催概要URL】
https://www.gransta.jp/news/info/211014shibusawa_fukayashi/
 

開会セレモニー開会セレモニー

ねぎ束配布2ねぎ束配布2

ねぎ束ねぎ束

 

深谷博覧会会場深谷博覧会会場

2021深谷ねぎらいの日ポスター2021深谷ねぎらいの日ポスター

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 深谷市 >
  3. 11月23日の勤労感謝の日は『深谷ねぎらいの日』大切な人を深谷ねぎでねぎらおう!東京駅で『ねぎらいの日』PRのため深谷ねぎの『ねぎ束』を300束無料配布しました!