訪日外国人に気軽に声をかけしてもらおう! 「beyond2020プログラム多言語対応ピクトグラム」


温泉総選挙事務局及び熱中症予防声かけプロジェクト事務局をつとめる株式会社ジャパンデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:社会起業家/山下太郎)は、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が実施している「beyond2020プログラム」の取組に賛同し、日本の良き文化を多言語にて発信するためのアイテムとして、訪日外国人が気軽に声をかけられる目印となる「beyond2020プログラム多言語対応ピクトグラム」を作成しました。
多言語対応ピクトグラムは、温泉地など外国人旅行者が多く集まる場所や店舗、イベント会場にて、スタッフや従業員がネームプレートに付け、各々の話せる言語を見える化するものです。
ピクトグラムのデザインは、beyond2020プログラムマークがイイね!という手のシルエットをモチーフにしていることから、「任せて!」という意味合いを持たせたマークに仕上げたものになっており、吹き出し部分に使用言語を記載する形式にになっています。
なお、弊社では、beyond2020プログラムに賛同し同取組を支援する立場から、弊社のプロジェクトでの連携自治体・企業・団体でなくとも、全国の自治体・観光協会・企業・団体さまからも、利用申請をいただければ、お使いいただけるように展開をいたします。

7月1日より、使用申請を受付開始いたします。弊社でも、全国の温泉地の各施設や、「涼み」の文化を伝える熱中症予防声かけイベントにて使用する予定でおり、是非全国各地でお使いください。

ご使用を検討・希望される場合は下記までお問い合わせください。

【本件に関するお問い合わせ先】
温泉総選挙事務局:今村(いまむら)
TEL:03-6418-5910  FAX:03-6418-5912  メール:info@onsen-ouen.jp


【こんなシーンで】
ホテルや小売店の店舗スタッフ、イベントスタッフなど
さまざまなシーンで使えます!

 


【スタッフ1人1人の話せる言語を表現!】
吹き出し部分に国旗のシールや文字を自由に記載できるデザイン!

スタッフ1人1人、話せる言語を記載するなどして活用ください!
 


【データは無料で配布!】
申請いただければ、データは無料でお渡しします!

使用にあたっては、beyond2020プログラムに認証されている事業・活動である必要があります。またデータをお使いの場合は「beyond2020プログラム多言語対応ピクトグラムデザインガイドライン」に則った、使用をお願いいたします。
詳しくはお問合せ下さい。なお、印刷は実費にて受け付けております。

【今後の展開】
温泉総選挙エントリー温泉地への配布、熱中症予防のイベントにて使用するほか、beyond2020プログラム認証事業者へ展開予定!
温泉総選挙では7月1日より申込・配布開始!
熱中症予防声かけプロジェクトでは7月に同プロジェクトが実施するイベントにおいて
外国ご対応スタッフが使用します!


【熱中症予防声かけプロジェクトとは?】
熱中症予防声かけプロジェクトは、環境省と官民一体で取組む、熱中症予防を目的としたプロジェクトです。熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、熱中症予防のための注意事項(熱中症予防5つの声かけ:飲み物を持ち歩こう、温度に気をくばろう、休息をとろう、栄養をとろう、声をかけ合おう)を、共通ロゴマーク等を用いて賛同企業、賛同自治体等が各々の活動を通じ国民へ声かけを実施するものです。
熱中症予防声かけプロジェクトWEBサイト http://www.hitosuzumi.jp/

【温泉総選挙とは?】
「温泉総選挙」は、環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁の後援で、旅して日本プロジェクトが主催する温泉地の活性化推進を目的とした、全国民参加型の地域活性化プロジェクトです。(後援は2018年度実績、2019年度申請中)
「温泉総選挙」を通じて、今まで十分に伝えきれていなかった全国の温泉地と連携し、各温泉地の持つ様々な魅力はもちろん「旬」な取り組み・ネタを、より多くの方々に提供していきます。
「温泉総選挙」公式WEBサイト https://onsen-ouen.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパンデザイン >
  3. 訪日外国人に気軽に声をかけしてもらおう! 「beyond2020プログラム多言語対応ピクトグラム」