ミュージカル・パフォーマーの頂上決戦「SMASH CABARET グランプリ 2022」9月4日開催

審査員は観客のみ、年間チャンピオン決定へ

ミュージカル・パフォーマーの頂上決戦「SMASH CABARET」(スマッシュ・キャバレー)を毎月開催している株式会社P. A. TOKYO(所在地:東京都目黒区、代表取締役:堂本麻夏)は、「SMASH CABARET」の年間チャンピオンを決める「SMASH CABARET グランプリ 2022」を、2022年9月4日に表参道グラウンドにて開催します。
国内外のミュージカル俳優やクリエーターの応援を受け、今年5周年を迎えたSMASH CABARETは、毎月の優勝者による決戦「SMASH CABARET グランプリ」を年に1度開催。優勝者には、賞品として、ミュージカルの本場ニューヨークへの航空券を提供しています。
今回の出場者は、2021年4 月(第43回 SMASH CABARET)から2022年5月(第55回 SMASH CABARET)までの優勝者12組。お客様の投票で年間チャンピオンが決まります。
URL:https://smashcabaret.com/gp2022

 

  • 12組の「SMASH CABARET」優勝者による決勝戦!
東京・中目黒のライブハウスで毎月開催されている「SMASH CABARET」は、動画審査を勝ち抜いた出演者8組がステージでパフォーマンスし、お客様の投票でその月の優勝者が決まるミュージカル・パフォーマーによる頂上決戦です。
2017年の旗揚げ以来、プロ・アマ問わずミュージカル曲を歌うことを愛する人たちの間で、自己表現の場として口コミで広まり、現在では多くのパフォーマーにとって出演や優勝することが目標の一つとなっております。
また、多くの観客の皆様にも、パフォーマンスに込めた想いを通して、パフォーマーのライフストーリーに共感することができる唯一無二のショーとしてとして愛され、今年5周年を迎えることができました。

「SMASH CABARET グランプリ2022」では、2021年4 月(第43回 SMASH CABARET)から2022年5月(第55回 SMASH CABARET)までの優勝者12組が、今回一堂に会し、決戦を繰り広げます。今回は、子役として活躍する8歳、プロの舞台俳優を目指してトレーニングを積んでいる学生、ミュージカルの全米ツアー公演に参加した方、日本に移住して日本で俳優のキャリアを積んでいる方など、個性豊かな出演者が揃いました(出演者の詳細プロフィールは下記参照)。

非常にハイレベルな戦いが予想される本公演の審査するのはお客様です。12組を半分に分け、Aブロック6名、Bブロック6名がそれぞれパフォーマンスをします。その後、それぞれのブロックから決勝に勝ち上がる各3名をお客様の投票で決めます。そして、決勝に進んだ6名がパフォーマンスをし、更なる投票で優勝者が決まります。優勝者には、賞品として、ミュージカルの本場ニューヨークへの航空券と賞金10万円がスポンサーから贈られます。
お客様一人ひとりが投票という形でショーに参加しながら、ミュージカル作品を観るのともコンサートを観るのとも全く違う感覚で、12人分の物語を堪能できる。そんな熱いショー「SMASH CABARET グランプリ2022」にぜひお越しください。
 

 

  • 【イベント開催概要】

「SMASH CABARET グランプリ2022」
開催日時:2022年9月4日(日)16:30開演(16:00開場)
会場  :表参道グラウンド
東京都渋谷区神宮前4-2-12 WES B1F(表参道駅より徒歩1分)
料金  :会場 5,500円(1ドリンク付)、配信 2,500円
URL   :https://smashcabaret.com/gp2022

 

 

 
  • 出演者のご紹介
今回出演する、毎月のSMASH CABARETで選ばれた優勝者12名をご紹介します。リンクから、各出演者が過去のSMASH CABARETで優勝した際のパフォーマンス動画をご覧いただけます。
 



第43回SMASH CABARET(2021年4月開催)優勝者
沓掛ゆりな
ミュージカル「オズの魔法使い」のインターナショナルツアーと全米ツアーに出演。アシスタントダンスキャプテンも務める。現在はコロナの影響で帰国し、数々のキャバレーショーなどに出演したり劇団『大きな夢」でジャズダンスを教えるなど講師としても活動中。ペース大学のミュージカル科卒業。Yurinak.com
パフォーマンス動画: "I Will Always Love You" (ミュージカル『ボディーガード』より)

 

第44回SMASH CABARET(2021年5月開催)優勝者
濱田唯
幼い頃から生粋のディズニー好き。大学生の頃からミュージカルに興味を持ち、自ら演じることに。在学時は所属していたSeiren Musical Projectにて公演に出演。現在は社会人として日々を送りながらパフォーマンスをしている。
パフォーマンス動画:"The Oldest Orphan in the John Grier Home" (ミュージカル『Daddy Long Legs』より)

 

第45回SMASH CABARET(2021年6月開催)優勝者
西岡舞
高知県出身。昭和音楽大学のミュージカルコース卒業。千葉県某テーマパークでダンサーとして様々なパレードやショーに出演し、2014年から2020年までニューヨークに拠点を移す。舞台女優として主要なミュージカルに出演。現在は帰国し桐朋学園芸術短期大学演劇専攻ミュージカルコースの講師として舞台振付・歌唱指導を担当
パフォーマンス動画:"Oh, to be a Movie Star" (ミュージカル『The Apple Tree』より)

 

第46回SMASH CABARET(2021年7月開催)優勝者
Bie Yuting(べ・ウテ )
中国出身、劇団四季を目指し来日。とても恥ずかしがり屋のパフォーマーですが、一歩ステージに立てば自分が持つ魅力を伝えることができると思います。いつかミュージカル「ヘイディスタウン」のエウリュディケという役をすることが夢です。
パフォーマンス動画:"Breathe" (ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』より)

 

第47回SMASH CABARET(2021年8月開催)優勝者
橋爪華琳
幼少期に米国で歌を始め、帰国後はミュージカルに傾倒。第1回国際声楽コンクール東京・ミュージカル部門(大人部門)本戦入選(最年少)。目標はAmerica’s Got Talentに出ること。お客様に楽しんでもらえるパフォーマンスをして、憧れのニューヨークにぜひ行ってみたいです!
パフォーマンス動画:"Born to Entertain" (ミュージカル『Ruthless』より)

 

第48回SMASH CABARET(2021年10月開催)優勝者
木村ひかる
奈良県在住の大学2年生。大学では英語を専攻しています。初舞台は劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」のマルタ役。中学生の時にニューヨークで観た「ウィキッド」に衝撃を受け、将来はブロードウェイを目指そうと決意しました。ニューヨーク行きのチケットをゲットして、たくさんのいい経験がしたいです!
パフォーマンス動画:"Tomorrow” (ミュージカル『アニー』より)

 

第49回SMASH CABARET(2021年11月開催)優勝者
Kristen Watts(クリステン・ワッツ )
アメリカ生まれ育ち、東京在住。役者、ナレーター、歌手、作詞家。小学校時代から舞台やミュージカルに出演し、歌うことはより長く興味を持っています。現在Early Crossというインディーズロックバンドのヴォーカル担当。よく東京インターナショナルプレイヤーズの舞台にも出演します。
パフォーマンス動画:"Gimme Gimme" (ミュージカル『Thoroughly Modern Mille』より)

 

第50回SMASH CABARET(2021年12月開催)優勝者
遠藤絵梨
直感で生きる3枚目、遠藤絵梨です。 反対から読むと「りえうどんえ」です。うどん。 今年の前半はいろいろ疲れてしまい、ひたすらYouTubeでハムスターや耳掃除の動画を見ていました。 充電期間を得て、このグランプリを楽しみに生きております。皆さんの歌が楽しみです! 曲の中に生きることを大切に心から楽しみます!
パフォーマンス動画:"When I Sing In My Car"

 

第51回SMASH CABARET(2022年1月開催)優勝者
林ひなこ
昭和音楽大学ミュージカルコース卒業。 ミュージカル俳優やバックダンサー、演出助手としても活動中。 SMASH CABARETに初めて参加した際にグランプリの存在を知りました。今回参加することができ、とても嬉しく思います。自由に歌えることの喜びを噛み締めながら、精一杯パフォーマンスいたします!
パフォーマンス動画:"Sweet Liberty" (ミュージカル『Jane Eyre』より)

 

第53回SMASH CABARET(2022年3月開催)優勝者
Marina Kovchina(マリーナ・コフチナ )
モスクワのロシア演劇大学でミュージカルシアターアーティストの学位を取得。その後サンクトピチルブールクでミュージカル3作品に出演。多くの国際コンクールや全ロシアコンクールで受賞。その後、別府市で音楽家として音楽家として半年日本に滞在する予定でしたが、自分の愛するものに出会いそのまま住み続けています。
パフォーマンス動画:"Think of Me" (ミュージカル『オペラ座の怪人』より)

 

第54回SMASH CABARET(2022年4月開催)優勝者
千葉南々帆
日本大学芸術学部音楽科声楽コースを芸術学部長賞を受賞し卒業。在学中 University of Alabama at Birmingham へ留学しミュージカルと声楽を学ぶ。出演: ブロードウェイ殺人事件(ミュージカル座)コーラスガール役、Backroom Boys III Returns 合唱
パフォーマンス動画:”Greenfinch and Linnet Bird” (ミュージカル『スウィーニー・トッド』より)

 

第55回SMASH CABARET(2022年5月開催)優勝者
まえだおかだ
前田礼(まえだれい)岡田悠李(おかだゆり)共に2013年生まれ、インターナショナルスクール在学中のバイリンガル。幼少期より互いに歌・ダンス・演技のレッスンに励む。2020年に所属事務所のレッスンで出会い、意気投合。お互いの呼び名は『れいちゃん』『ゆりちゃん』。二人の目標は、NYに行き日本人女子ユニットの歌声を世界中に届けること!!
パフォーマンス動画:"Naughty" (ミュージカル『マチルダ』より)

 

※第52回優勝者のDavid Quimbaは都合により出場を辞退
 
  • ◆SMASH CABARETについて◆
ニューヨークに数あるキャバレー・ショーにインスピレーションを受け、2017年2月にスタートした「SMASH CABARET」は、毎月開催しているミュージカル・パフォーマーの頂上決戦です。動画審査で選ばれた8名がパフォーマンスを行い、観客審査で優勝が決まります。毎月の優勝者には、賞金に加え、年1回開催される「SMASH CABARET グランプリ」への出場権が与えられます。優勝者が集うグランプリで優勝すると、ニューヨークへの往復航空券が贈られます。
2021年12月には第50回公演を、2022年2月には5周年を迎えた本イベントは、これまでの出演者数は総勢500名以上、動員観客数はのべ4,000人以上を誇ります。過去には、俳優の土井裕子氏、ブロードウェイ俳優のTelly Leung氏(ミュージカル「アラジン」アラジン役)などがゲスト出演しました。

URL:https://smashcabaret.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. P.A. Tokyo株式会社 >
  3. ミュージカル・パフォーマーの頂上決戦「SMASH CABARET グランプリ 2022」9月4日開催